« 2024年2月 | トップページ | 2024年5月 »

2024年3月

2024年3月28日 (木)

本センター関係者のメディア掲載(2024年3月28日)

〈新聞〉

●増澤武弘客員教授

2024.3.1(金)朝日新聞 朝刊 P23 静岡全県

 国「県とJRは対話を」 リニアのモニタリング会議、初会合

●望月美希助教

2024.3.2(土)朝日新聞 朝刊 P15 オピニオン

 (耕論)能登半島地震から 避難、ふるさとを離れて

https://www.asahi.com/articles/ASS2V6216S2QUPQJ00M.html

●牛山素行教授

2024.3.2(土)日本経済新聞 朝刊 P42

 豪雨危険地域に8割集中、能登地震で発生の土砂災害、専門家調査「揺れで崩落備えを」

●片田敏孝客員教授

2024.3.4(月)読売新聞 朝刊 P1

 能登地震 避難要支援者が2割 6市町 助け合い「限界」の声

https://www.yomiuri.co.jp/national/20240303-OYT1T50078/

●池田恵子教授

2024.3.8(金)静岡新聞 朝刊 P27 社会

 国際女性デー2024=県内市町 本社アンケート 妊産婦や乳幼児 備蓄不十分 避難生活 日用品 離乳食4、おしり拭き7市町どまり 更新が煩雑 必要数算定難しく

2024.3.13(水)日本経済新聞 朝刊 P39

 避難所に女性視点道半ば、防災職員登用、なお1割、自治体、生理用品など備蓄に差

2024.3.25(月)毎日新聞 朝刊 P21 静岡

 災害対応 女性の視点を 「首長の後押し重要」

https://mainichi.jp/articles/20240325/ddl/k22/040/042000c

●佐藤比呂志客員教授

2024.3.8(金)朝日新聞 朝刊 P30 教育科学

 (扉)能登地震の発生前、地下で何が 日本列島誕生にかかわる多数の逆断層、活動

●関谷直也客員教授

2024.3.9(土)静岡新聞 朝刊 P3 総合

 表層深層=揺らぐ 原発事故避難計画 複合災害懸念 能登で露呈 30キロ圏 土砂道路寸断の恐れ

2024.3.9(土)中日新聞 朝刊 P3 総合

 核心 避難計画揺らぐ実効性 能登で課題露呈

●矢守克也客員教授

2024.3.10(日)日本経済新聞 朝刊 P1

 能登避難、3.11より早く 大津波警報前に初動8割 移動弱者なお課題(チャートは語る)

2024.3.11(月)読売新聞 朝刊 P1

 東日本大震災13年 防災計画2300地区作成 自助・共助普及進む

2024.3.26(火)朝日新聞 朝刊 P29 東京本社

 「やっぱり地元で」戻る1次避難所 「金沢は知り合いもおらず」 能登地震

●吉野篤人客員教授

2024.3.10(日)静岡新聞 朝刊 P23 特集

 いのち守る・防災しずおか 提言・減災=関連死防ぐ「TKB48」

●原田賢治准教授

2024.3.11(月)中日新聞 朝刊 P1

 東日本大震災13年 津波 危機感共有 耐震化、逃げ道確認 重要

2024.3.27(水)中日新聞 朝刊 P17 浜名湖

 津波に強いまち 湖西市長に計画書 逃げ遅れゼロ目標 迅速な復興進める

●小山眞人教授

2024.3.12(火)静岡新聞 朝刊 P15

 伊豆世界ジオパーク 認定5周年イベント

●小林朋子教授

2024.3.13(水)読売新聞 朝刊 P12 教育・投書

 教育ルネサンス 被災の教職員に重責 中越地震4年後調査 教職員6割「疲れ切った感じ」

●岩田孝仁特任教授

2024.3.21(木)静岡新聞 朝刊 P3 総合

 都道府県「明日はわが身」 能登地震受け防災対策強化 専門家は一過性懸念

https://www.at-s.com/sp/news/article/national/1435329.html

●北村晃寿教授

2024.3.23(土)北陸中日新聞 朝刊 P29   社会

 金沢の住宅4棟、土砂ごと崩落 盛り土の液状化 原因か

https://www.chunichi.co.jp/article/872671

 

〈テレビ・ラジオ〉

●牛山素行教授

2024.3.1(金)16051655 NHKラジオ第1 ジャーナルクロス

 なぜ命を守れなかったのか?~能登半島地震から2か月~

https://www.nhk.jp/p/journalcross/rs/58QR4N6W68/episode/re/E5YYMRQGL5/

2024.3.7(木)700900 SBSラジオ   IPPO

 津波防災とハザードマップについて静岡大・牛山素行教授が警鐘!能登半島地震から学ぶ、命を守る一番の手段とは?

https://www.at-s.com/life/article/ats/1426844.html

●関谷直也客員教授

2024.3.1(金)700745 NHK総合 静岡 おはよう日本

 能登半島地震から2か月 “地元で暮らしたい”一方で不安や心配事も

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240301/k10014375291000.html

2024.3.8(金)700745 NHK総合 静岡 おはよう日本

 震災13年 明らかになった文書 原発避難の課題は

2024.3.13(水)745800 NHK総合 静岡 おはよう静岡

 東日本大震災から13年 能登で生かされた教訓

●増澤武弘客員教授

2024.3.1(金)15481815 DaiichiTV  everyしずおか

 リニア こう着する県とJRの議論 国の新会議で打開なるか

●矢守克也客員教授

2024.3.3(日)10051050 NHK総合 静岡 明日をまもるナビ(113

 子どもたちと考える能登半島地震 チャレンジ!BOSAIアクション

https://www.nhk.or.jp/ashitanavi/broadcast/20661.html

2024.3.24(日)10051050 NHK総合 静岡 明日をまもるナビ選 特別編(103

 チャレンジBOSAIアクション第六弾 わが町の防災を考えよう

●杉村晃一(フェロー1期生)

2024.3.3(日)10101800 FMHi! 防災特別番組

 「日頃からできることを確認して、災害に強くなろう」

●岩田孝仁特任教授

2024.3.4(月)700745 NHK総合 おはよう日本

 旧耐震基準の木造住宅 住民の約7割 高齢者

2024.3.6(水)18151900 SBSテレビ LIVE しずおか

 備え続けよ!津波避難を妨げる住宅倒壊「瞬時に行動できないと命が…」

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbs/1038949?display=1

2024.3.7(木)18151900 SBSテレビ LIVE しずおか

 備え続けよ!「低い耐震化率」と「高い高齢化率」能登半島と伊豆半島 同じ課題

●北村晃寿教授

2024.3.5(火)18151900 SBSテレビ LIVE しずおか

 わたしの防災 静岡でも「液状化現象」リスク懸念 能登半島地震で深刻な被害

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbs/1037276?display=1

2024.3.11(月)15481815 DaiichiTV everyしずおか

 能登半島地震で海岸3m隆起 専門家が警鐘「伊豆半島でも」 根拠となる痕跡

https://news.ntv.co.jp/n/sdt/category/society/sd6a052ef6ffc54862b037222e4daab319

2024.3.23(土)11401145 DaiichiTV 地震防災チェック

 伊豆半島にも海岸隆起の痕跡

●池田恵子教授

2024.3.8(金)700745 NHK総合 静岡 おはよう日本

 防災対策に女性の視点を

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240307/k10014381771000.html

2024.3.12(火)18101900 NHK総合 静岡 たっぷり静岡

 震災13年 多様な視点地域防災に

●北村晃寿教授・岩田孝仁特任教授

2024.3.11(月)050150 SBSテレビ 防災スペシャル

 備え続けよ!能登と静岡 地震が語る教訓

●原田賢治准教授

2024.3.16(土)18501855 SBSテレビ SBSニュース

 「駿河湾でも海底地すべりが起きる可能性も」能登半島地震現地調査 講演

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/sbs/1058678?display=1

●武村雅之客員教授

2024.3.17(日)10051050 NHK総合 静岡 明日をまもるナビ(115

 歴史は教えている 災害と生きてきた日本人

https://www.nhk.or.jp/ashitanavi/article/27304.html

●小山眞人教授

2024.3.26(火)18101900 NHK総合 静岡 たっぷり静岡

 みんなで防災 三島に残る富士山噴火の爪痕は?

 

〈雑誌・その他〉

●牛山素行教授・秦康範客員准教授

2024.3   東北地域災害科学研究 第60巻 P131136

 水害リスク情報に対する情報利用者の認識

●笠原順三客員教授

2024.3.1(金)FNNプライムオンライン(Yahooニュース)

 千葉・東方沖で地震が4日間で「16回」も なぜ頻発?専門家「マグニチュード5超える地震あると注意」

2024.3.4(月)めざましmedia

 相次ぐ地震の原因は「スロースリップ」 地震調査委が注意喚起「震度5弱程度の地震が起きる可能性は高い」

https://mezamashi.media/article/15186972

2024.3.21(木)FNNプライムオンライン

 小さめの首都直下地震 最大震度5ことしは頻発「長時間揺れた」

https://www.fnn.jp/articles/-/674407

●関谷直也客員教授

2024.3.1(金)下野新聞WEB

 3・11、熊本の教訓は生きたか 能登地震、割れる賛否 危機管理や避難所運営に厳しい目

https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/862708

2024.3.3(日)熊本日日新聞WEB

 津波避難呼びかけ「教訓生きた」 避難所環境は「生かされず」 能登地震「S編」アンケート  地方紙協働企画

https://nordot.app/1136768282895024710

2024.3.11(月)福島テレビ(Yahoo!ニュース)

 福島の教訓は生かされたのか? 研究者が指摘 東日本大震災と原発事故が残した課題の検証

●片田敏孝客員教授・矢守克也客員教授

2024.3.2(土)THE SANKEI SHIMBUN

 避難者800万人超想定…南海トラフ「2次避難」対策急務 関連死リスク、能登地震で焦点に

https://www.sankei.com/article/20240302-4VWFSKWQENKNPIQ4LT5R7FUZ5E/

●楠城一嘉客員教授

2024.3.2(土)集英社オンライン(Yahooニュース)

 〈千葉・4日間で16回地震〉SNSには「千葉の地震怖い」偶発する千葉沖地震は巨大地震の前ぶれなのか? 

●岩田孝仁特任教授

2024.3.11(月)FNNプライムオンライン

 あの日を忘れずに…大規模災害の教訓を活かすために改めて防災についてみんなで考えよう

https://www.fnn.jp/articles/-/669683

2024.3.13(水)NHK NEWS WEB WEB特集

 死因の8割が家屋倒壊なぜ進まない?住宅の耐震化

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240313/k10014385831000.html

●武村雅之客員教授

2024.3.12(火)MBC NEWS DIG

 東日本大震災から13年 能登半島地震に見る鹿児島市の土砂災害リスク「がけ崩れや地滑り起こりうる」「土地が持つ危険性 認識を」

●廣井悠客員教授

2024.3.18(月)福島民友新聞(みんゆうNet

 大地震の火災...教訓に 久之浜と輪島、迅速消火へ水利確保重要

https://www.minyu-net.com/news/news/FM20240318-844761.php

●矢守克也客員教授

2024.3.18(月)NHKオンライン

 明日をまもるナビ 能登半島地震 被災地の子どもたち

https://www.nhk.or.jp/ashitanavi/article/27421.html

2024.3.18(月)NHKオンライン

 明日をまもるナビ 被災した子供の心のケア

https://www.nhk.or.jp/ashitanavi/article/27422.html

●牛山素行教授

2024.3.19(火)朝日新聞デジタル

 能登の土砂被害、8割は豪雨の警戒区域と一致「地震時にも避難を」

https://www.asahi.com/articles/ASS3L5HCGS3KULBH001.html?iref=com_latestnews_01

●秦康範客員准教授

2024.3.21(木)UTYテレビ山梨WEB

 関東で震度5弱を観測する地震 「地震への備えを怠るなという警告」 専門家は備えの大切さ呼びかける

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/uty/1067521?display=1

 

2024年3月 8日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2024年3月8日)

〈新聞〉

●牛山素行教授

2024.1.16(火)京都新聞  朝刊 P1

 能登地震 犠牲者氏名23人初公表 災害の姿知る重要情報

2024.1.16(火)岩手日報  朝刊 P4 総合

 氏名の公表 分かれる判断 「遺族同意」条件の自治体増える 

2024.1.16(火)東奥日報  朝刊

 能登地震 死者名初公表 公表は高く評価を

2024.1.16(火)信濃毎日新聞 朝刊 P26   第二社会

 能登地震 氏名公表23人 遺族同意なら公表の自治体増加 災害対策の上でも重要情報

2024.2.3(土)毎日新聞 朝刊 P2 総合

 能登半島地震 安否不明者 増減なぜ 住基台帳と照合 手が回らず

2024.2.15(木)中日新聞 朝刊 P26 社会

 巨大地震 津波災害警戒区域 掛川市、指定に同意

●岩田孝仁特任教授

2024.1.26(金)東京新聞 朝刊 P21 地域の情報静岡

 身構える伊豆半島 似た環境で孤立化の恐れ

2024.2.3(土)読売新聞 朝刊 P31 地域静岡

 能登地震 伊豆の備え 対策 不断の見直しを 道路網強化や住宅耐震化

2024.2.15(木)中日新聞 朝刊 P1

 孤立予想集落 県公表せず 市町の大半も消極姿勢

https://www.chunichi.co.jp/article/853614

2024.2.16(金)静岡新聞 朝刊 P1

 検証 24年度 県予算案(中)=高齢化集落の災害時孤立 福祉支援の体制強化を

2024.2.16(金)東京新聞 朝刊 P15 地域の情報静岡

 伊豆半島13市町に点在 孤立予想集落 本誌が情報光景請求

2024.2.20(火)静岡新聞 朝刊 P6 オピニオン

 時評=能登半島地震 自分事に 防災対策 実効性担保を

2024.2.22(木)静岡新聞 朝刊 P16 地域中

 自助共助支える「公助」重要 島田で防災講演会

●関谷直也客員教授

2024.2.1(木)読売新聞 朝刊 P27 文化

 災害記憶 防災に 忘却前提に伝え継ぐ

2024.2.15(木)毎日新聞 朝刊 P13 科学

 原発避難の課題浮き彫り 前提崩れた能登半島地震

https://mainichi.jp/articles/20240210/k00/00m/040/133000c

2024.2.21(水)朝日新聞 朝刊 P29 東京本社

 検証 能登半島地震 頼みの原発避難路、断たれた 陸海空 崩れた避難計画

●原田賢治准教授

2024.2.1(木)読売新聞 朝刊 P29 地域静岡

 能登地震 伊豆の備え(下) 津波避難先確保 道半ば

●片田敏孝客員教授

2024.2.1(木)日本経済新聞 朝刊 P2

 能登地震「半島防災」練り直し 伊豆・紀伊など国土の1割、自治体に危機感 備蓄や輸送手段確認

2024.2.3(土)毎日新聞 朝刊 P1

 能登半島地震 仮設6ヵ所 津波浸水域

https://mainichi.jp/articles/20240202/k00/00m/040/242000c

●廣井悠客員教授

2024.2.4(日)日本経済新聞 朝刊 P26

 防災にSF思考 想像力でリスクに備え

●楠城一嘉客員教授

2024.2.5(月)毎日新聞 朝刊 P21 社会

 余震減っても要警戒 活断層「割れ残り」「大地震の可能性残る」

https://mainichi.jp/articles/20240201/k00/00m/040/103000c

●矢守克也客員教授

2024.2.6(火)朝日新聞 朝刊 P2 社会

 被災者、続く「自主避難」 集会所や私有地で生活「顔なじみ同士安心」 能登地震

2024.2.9(金)朝日新聞 朝刊 P2 2総合

 即避難 生きた備え 「想定外」起きる すぐ行動を

2024.2.10(土)静岡新聞 朝刊 P6 オピニオン

 現論=地域社会、自立を目指せ 「想定内」の災害直視を

2024.2.18(日)朝日新聞 朝刊P25 富山全県1地方 福井全県1地方 石川全県1地方

 多様な避難先、行政は対応を

2024.2.20(火)中日新聞 夕刊 P5

 能登半島地震が突きつけた課題 地域社会は自立を目指せ

2024.2.21(水)朝日新聞 朝刊 P27 大阪市内

 多様な避難、自治体は対応を

2024.2.22(木)日本経済新聞 夕刊 P8

 旅行中の災害 備えや心構えは――被災時、声掛け合い協力を

2024.2.22(木)朝日新聞 朝刊 P19 和歌山全県1地方

 (備える)多様な避難、行政は対応して

2024.2.25(日)朝日新聞 朝刊 P27 京都

 多様な避難、自治体は対応を

●今泉文寿教授

2024.2.9(金)静岡新聞 朝刊 P1

 熱海土石流=起点の盛り土 2段階で崩落か 県に検証委員が新見解 右岸先行 時間差で左岸も

●小林正人(フェロー1期生)

2024.2.14(水)朝日新聞 夕刊 P7 1社会

 復興応援の休息はキャンピングカーで 宿足りずアクセス難しい能登で活躍

●廣井悠客員教授・岩田孝仁特任教授

2024.2.15(木)静岡新聞 朝刊 P24 総合

 沿岸密集地 弱点あらわ 輪島朝市周辺 消火活動難しく

https://www.at-s.com/news/article/national/1413039.html

●小山眞人教授

2024.2.27(火)静岡新聞 朝刊 P14

 ジオ認定5周年 伊豆でイベント 来月10日

2024.2.28(水)静岡新聞 朝刊 P6 オピニオン

 時評=能登で生じた地震隆起 かつて県内も 対策柔軟に

●村越真教授

2024.2.28(水)静岡新聞 朝刊 P28 特集

 地図片手に ロゲイニング

●増澤武弘客員教授

2024.2.28(水)静岡新聞 朝刊 P26 社会

 大井川とリニア リニア工事 国モニタリング会議 委員7人 あす初会合

 

〈テレビ・ラジオ〉

●井ノ口宗成客員准教授

2024.2.1(木)12401600 KNBラジオ でるラジ

 能登半島地震から1か月スペシャル

●岩田孝仁特任教授

2024.2.2(金)600630 NHK総合 おはよう日本

 「災害関連死」防ぐ対策は

●青島晃(フェロー1期生)

2024.2.10(土)11401145 DaiichiTV 地震防災チェック

 県内でも起きる 地震時の「液状化」

●増澤武弘客員教授

2024.2.16(金)15481815 DaiichiTV every しずおか

 リニア 国の有識者会議報告書 生態系への影響について

2024.2.16(金)16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 リニア 南アルプスの“環境問題” 静岡市「生態系への影響出る」

2024.2.19(月)15481815 DaiichiTV every しずおか

 リニア 国の報告書「課題残されている」 静岡市JR東海と対策協議へ

2024.2.21(水)16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 リニア モニタリングは「他工区も」ぶつかる意見に静岡市が“新たな手”

2024.2.29(木)16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 リニア問題 初の“モニタリング会議”始まる

●矢守克也客員教授

2024.2.16(金)16051800 NHKラジオ第1   関西ラジオワイド

 「防災コラム」『能登半島地震から 南海トラフ巨大地震への備えにどうつなげる?』

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/radiowide/radiobousai/491806.html

2024.2.28(水)16051800 NHKラジオ第1   関西ラジオワイド

 シェア防災 ~シェアしよう!みんなの防災~ 「南海トラフ地震臨時情報に対する地域での対応や備え」

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/radiowide/radiobousai/492108.html

 

〈雑誌・その他〉

●矢守克也客員教授

2024.2.1(木)NHK 高知NEWS WEB

 南海トラフ地震に備え 住民が食料や薬など個別に備蓄 黒潮町

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20240201/8010019726.html

2024.2.1(木)神戸新聞NEXT

 <その時、あなたは?-検証・津波警報>(5) 命守るため、まず逃げて

https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/202402/0017283113.shtml

2024.2.9(金)沖縄タイムスプラス(共同通信) Web東奥(共同通信)

山陽新聞さんデジ(共同通信)信濃毎日新聞デジタル(共同通信)

北國新聞DIGITAL(共同通信)新潟日報デジタルプラス(共同通信)

 【識者コラム】地域社会、自立目指せ 想定内の災害直視を

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/1305917

https://www.toonippo.co.jp/articles/-/1722344

https://www.sanyonews.jp/article/1513527

https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2024020900283

https://www.hokkoku.co.jp/articles/-/1313536

https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/357289

2024.2.10(土)朝日新聞デジタル

 能登半島地震で起こったこと そして私たちはどうすれば 識者に聞く

https://www.asahi.com/articles/ASS274J2ZS24OXIE01Q.html

2024.2.11(日)毎日新聞WEB

 津波の死者ゼロの集落 識者に聞く「避難成功の一番の理由」

https://mainichi.jp/articles/20240211/k00/00m/040/067000c

●廣井悠客員教授

2024.2.1(木) THE SANKEI SHIMBUN

 木造密集、断水に大津波警報…輪島大火、南海トラフ地震への教訓は 能登半島地震

https://www.sankei.com/article/20240201-RX2B3P4QRJLVXI7NXGL7N5LC3Y/

2024.2.11(日)デーリー東北DIGITAL

 【能登半島地震】沿岸密集地の弱点あらわ/輪島朝市周辺の大規模火災

https://www.daily-tohoku.news/archives/213812

2024.2.21(水)建設工業新聞WEB

 能登半島地震-識者に聞く

https://www.decn.co.jp/?p=161181

●北村晃寿教授・原田賢治准教授

2024.2.2(金)朝日新聞デジタル

 能登半島地震と南海トラフの類似点は 津波高を調査

https://www.asahi.com/articles/ASS1Z6V3YS1YUTPB00F.html

●片田敏孝客員教授

2024.2.4(日)THE SANKEI SHIMBUN

 ビニールハウス避難住民同士で助け合い、指定避難所の処遇改善の必要も 能登半島地震

https://www.sankei.com/article/20240204-2ARSXZHCWBIMPKDLLISXJOMNNA/

2024.2.11(日)福島民友新聞(みんゆうNet

 新課題「半島の防災」 交通寸断、救援滞る

https://www.minyu-net.com/news/sinsai/serial/1211/FM20240211-837549.php

●千木良雅弘客員教授

2024.2.2(金)khb東日本放送Web テレ朝news

 石川県で相次いだ土砂災害 「直前期の雨・雪の多さ」が影響か

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000335389.html

●関谷直也客員教授

2024.2.9(金)日経速報ニュース

 能登地震、原発に事故が起きていたら 避難計画機能せず

●池田恵子教授

2024.2.14(水)毎日新聞WEB

 徹底大解剖:静大生が「うわさのグロ共」 に迫る!【後編】

https://mainichi.jp/articles/20240214/org/00m/100/005000c

●林能成客員教授

2024.2.18(日)TBS NEWS DIG

 巨大地震発生可能性の予測に挑む 大分・佐伯市に九州初の「ひずみ計」埋設 通常と異なる地殻変動を捉える目的 南海トラフ地震臨時情報は周知進まず【現場から、】

https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1005481?display=1

 

« 2024年2月 | トップページ | 2024年5月 »

静岡大学防災総合センター

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Twitter

無料ブログはココログ