« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

2022年10月

2022年10月25日 (火)

第148回 ふじのくに防災学講座のお知らせ

第148回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「富士山の火山活動と火山の監視」

【講 師】 静岡地方気象台 火山防災官 道端 秀和(みちはな ひでかず)氏

【講演概要】

 気象庁では火山活動を監視し、噴火による危険が及ぶ場合には、火山情報を発表して警戒をお知らせしています。今回、約300 年噴火を休止している富士山について、監視体制や過去の火山活動、最新の火山活動等を詳しくご説明します。また、火山情報と密接に関わる富士山の火山避難計画(改定中)についても紹介し、噴火に備えて何をすべきか皆さんと共に考えます。

【日 時】 令和4年11月19日(土)10時30分~12時00分

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】11月15日(火)

【開催方法】会場での受講とZoom配信での受講の2通りの方法で開催いたします。

      ※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、会場での受講を中止する場合がございます。

【申込方法】  

1.会場での受講を希望の方

電話又はメールで、「①会場受講、②住所(市区町)、③氏名(ふりがな)、④連絡先電話番号」の4点についてお知らせください。

 ※定員に空きがある場合は、事前予約のない方も当日御来館いただき受講することが可能です。

2.Zoom配信での受講を希望の方

メールで、「①Zoom受講、②住所(市区町)、③氏名、④Zoom情報受信希望のメールアドレス」をお知らせください。

・メールでお申込みの方は件名を「第148回防災学講座 会場・Zoom(どちらか御選択ください) 受講希望」としてください。

・今年度に計画している講座について継続受講を希望する方は、⑤希望の回(例:第○○回)をお知らせください。なお、開催日等については、地震防災センターホームページで御確認ください。お申込みいただいた回については、再度の申込みは不要とします。

・行政機関に勤務する方は、県または市町名と所属部署もお知らせください。   

・申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。

【注意事項】

①会場での受講

・定員190人

・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒、検温をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。

 Zoom配信での受講

・定員450人

・当日の配布資料につきましては、2日前までにホームページに掲載いたします。詳しくはお申込みの際に御案内します。

※無断で資料の流用や写真撮影、録音録画等を行うことは御遠慮ください。

※都合が悪くなった方は早めにキャンセルの連絡をいただきますよう、お願いいたします。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

2022年10月21日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2022年10月21日)

<新聞>

●増澤武弘客員教授

222.10.8(土) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 [大井川とリニア] 花畑、地下水関係調査を 国交省専門家会議

2022.10.18(火) 中日新聞 朝刊 P28 社会

 [考えるリニア着工] 「有効な意見 発していく」 静岡市の協議会

 https://www.chunichi.co.jp/article/565636?rct=h_feature

2022.10.18(火) 静岡新聞 朝刊 P23 社会

 リニア着工想定し 希少植物保護議論 静岡市の評価協

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1137981.html

●牛山素行教授

2022.10.8(土) 静岡新聞 朝刊 P26 社会

 台風15号 浸水推定図造らず 県内識者「重要な試料、作成の体制構築を」

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1134164.html

2022.10.17(月) 読売新聞 朝刊 P18 特別面

 防災ニッポン 土砂災害への備え 居住地域の危険性確認

●吉田明夫客員教授

2022.10.9(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 提言 減災 「予知」が困難な理由は

●岩田孝仁特任教授

2022.10.15(土) 静岡新聞 朝刊 P26 社会

 台風15号 山間地の被害把握 課題 上空ヘリ偵察/情報連絡員派遣

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1137006.html

2022.10.16(日) 毎日新聞 朝刊 P20 社会

 南海トラフ「臨時情報」 どう動くか議論を

2022.10.18(火) 朝日新聞 朝刊 P21 静岡全県

 台風被害への対応 有識者3人が意見 県議会特別委 今後提言へ

2022.10.19(水) 静岡新聞 朝刊 P25 読者のページ

 [時評] 台風15号が残した課題 県と市町 連携不可欠

 https://iwata-takayoshi.cocolog-nifty.com/blog/2022/10/post-2e14e8.html

 

<テレビ・ラジオ>

●矢守克也客員教授

2022.10.9(日) 10051051 NHK総合 明日をまもるナビ(58

 「チャレンジ!BOSAIアクション 第2弾」

●増澤武弘客員教授

2022.10.17(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 リニア 静岡市の協議会

 https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20221017/3030017958.html

●片田敏孝客員教授

2022.10.18(火) 18151900 SBSテレビ LIVEしずおか

 insight わたしの防災 「避難」という言葉について考える

 https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/182015?display=1&mwplay=1

 

<雑誌・その他>

●牛山素行教授

2022夏号 消防防災の科学 No.149 PP2-4

 「消防庁の災害統計に期待する」

 https://www.isad.or.jp/information_provision/no149/

2022.10.10(月) FNNプライムオンライン(FNNピックアップ)

 「同じ所で複数回出ると、ほぼ災害が起きる」防災専門家が警戒記録的短時間大雨情報に注意https://www.fnn.jp/articles/-/424369

2022.10.18(火) NHK 鹿児島 NEWS WEB

 台風14号「緊急安全確保」で約800人が避難所へ移動

 https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20221018/5050020848.html

●北村晃寿教授

2022.9.29(木) YouTube

 2022年台風15号に伴う清水区における洪水の浸水深調査

 https://www.youtube.com/watch?v=DM3QKgeqHAg

●杉村晃一(フェロー1期生)

2022.10.10(月) Daiichi-TV(静岡第一テレビ)( Yahoo!ニュース)

 静岡市「避難指示」連発の懸念も 発表基準を2段階引き下げ 土砂災害発生地区の住民の命を守るための運用

 https://news.yahoo.co.jp/articles/684e3d0ba68e09ef768e78972500cafb650a3c6e

●矢守克也客員教授

2022.10.17(月) 熊本日日新聞

 防災くまもと

 https://kumanichi.com/theme/disaster_defense

2022年10月 7日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2022年10月7日)

<新聞>

●土屋智客員教授

2022.9.14(水) 静岡新聞 朝刊 P27 社会

 防災功労総理大臣表彰 熱海市消防団など 本県3団体2個人

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1122837.html

●北村晃寿教授

2022.9.17(土) 静岡新聞 朝刊 P26 社会

 熱海土石流 盛り土「重層的構造」 水通す隙間 崩落何度も誘発か

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1124355.html

2022.9.17(土) 読売新聞 朝刊 P29 地域

 排水路塞がり複数回崩落か 熱海土石流 静大教授が仮説

2022.9.17(土) 毎日新聞 朝刊 P21 静岡

 盛り土中の空洞 飽和状態で崩落 静岡大・北村教授

2022.9.17(土) 中日新聞 朝刊 P34 社会

 空洞に水流れ 飽和か 熱海土石流 静大教授原因調査

2022.9.17(土) 日本経済新聞 夕刊 P17

 空洞に水流れ崩落か 熱海土石流起点の盛り土

2022.9.30(金) 静岡新聞 夕刊 P3 社会

 巴川流域の浸水 最大で2メートル超 台風15

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1130579.html

●片田敏孝客員教授

2022.9.17(土) 朝日新聞 朝刊 P31 埼玉首都圏

 カスリーン台風 災害リスク今も 広域避難 渋滞や行き先課題

2022.9.19(月) 朝日新聞 朝刊 P17 埼玉首都圏

 台風シーズン 激甚化する災害 想定活用 備えを

 https://www.asahi.com/articles/ASQ9L7TH7Q9JUTNB019.html

2022.9.21(水) 静岡新聞 朝刊 P1

 台風14号 高気圧+内陸北上 「最強」から急衰退

2022.9.21(水) 中日新聞 朝刊 P3 総合

 「最強台風」陸上進み衰退 事前の防災対応 被害軽減

 https://www.chunichi.co.jp/article/548916

●関谷直也客員准教授

2022.9.22(水) 日本経済新聞 朝刊 P22 信越

 原子力災害の「避難委」 新潟県知事に報告書提出

2022.9.23(金) 日本経済新聞 P22 信越

 原発の検証総括委開催へ 新潟知事「事務的に調整」

●小林正人(フェロー1期生)

2022.9.25(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 警戒レベル最高 最善の行動とは

●吉野篤人客員教授

2022.9.25(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 [提言 減災] 広域搬送へ SUC設置

●牛山素行教授

2022.9.25(日) 静岡新聞 朝刊 P27 社会

 急速な変化予測難しく

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1128005.html

2022.9.28(水) 静岡新聞 朝刊 P24 読者のページ

 [時評] 台風15号による記録的豪雨 地形の危険性把握重要

●岩田孝仁特任教授

2022.9.26(月) 静岡新聞 朝刊 P3 総合

 事前避難 57万人超対象 地域での議論を

 

<テレビ・ラジオ>

●北村晃寿教授

2022.9.13(火) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 熱海「盛り土は小田原付近の土砂」静大教授ら 独自研究で解析

●牛山素行教授

2022.9.19(月) 15301750 TBSラジオ 荻上チキ・Session

 大型の台風14号が日本列島を北上中

2022.9.19(月) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 台風14号関係

2022.9.26(月) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 県内に記録的大雨

2022.9.30(金) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 身近な情報 事前に把握を

2022.10.1(土) 9301300 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか 土曜版

 台風15号 県内各地に被害

●岩田孝仁特任教授

2022.9.24(土) 9301300 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか 土曜版

 台風15号 県内でも集中豪雨

2022.9.26(月) 18151900 第一テレビ every.しずおか

 静岡市清水区で約63000世帯 断水から3日目 復旧の見通しは?

2022.10.1(土) 11:4011:45 静岡第一テレビ 地震・防災チェック

 災害に備え 備えの再確認を

 

<雑誌・その他>

●岩田孝仁特任教授

2022.9 防災ハンドブック 2022秋号 PP10-13

 総論 災害に強い自治体になるためにハザードマップで的確な想像力を育む

●牛山素行教授

2022.9 防災ハンドブック 2022秋号 PP14-18

 解説 ハザードマップは有効だが、依存しすぎには注意が必要

2022.9 日経コンストラクション 第786

 行政に立ち塞がる膨大なデータの壁

 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/00171/090900001/?P=2

2022.9.18(日) NHK NEWS WEB

 台風14号 専門家「ふだん安全な場所も危険 遠くの移動避けて」

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220918/k10013825061000.html

2022.9.29(木) テレビ静岡NEWS(Yahoo!ニュース)

 “記録的短時間大雨情報の意味は? 静岡市で8回「同じ所で複数回でるとほぼ災害が起きる」専門家

 https://news.yahoo.co.jp/articles/7a8c3f0a45d7d4fca81009b19c331ac3314e2bd0?page=2

2022.9.30(金) テレビ静岡NEWS(Yahoo!ニュース)

 台風15号で静岡に記録的大雨 特別警報は出されず 専門家「予測困難技術の限界」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/2c3fa89d12a891e29dc110e79bef873a22d7b0a5?page=3

●片田敏孝客員教授

2022.9.10(土) 毎日新聞web

 災害への備え考えよう 延岡で17日「防災フェア」 東日本大震災の教訓など講演 /宮崎

 https://mainichi.jp/articles/20220910/ddl/k45/040/197000c

●風間聡客員教授

2022.9.13(火) khb東日本放送(Yahoo!ニュース)

 記録的な大雨で堤防が決壊 宮城・大崎市の名蓋川の復旧や治水対策を検討

 https://news.yahoo.co.jp/articles/be216f41cfd5eae266dae49fb25fc4b2e25c13ce

2022.9.13(火) NHK 宮﨑 NEWS WEB

 名蓋川の復旧のあり方話し合う初会合

 https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20220913/6000020939.html

2022.9.14(水) 日刊建設工業新聞

 宮城県/名蓋川復旧対策検討会が初会合、流域治水型災害復旧制度も視野

 https://www.decn.co.jp/?p=146062

●牛山素行教授・本間基寛客員准教授

2022.9.17(土) tenki.jp(Yahoo!ニュース)

 台風14号 中心気圧930hPa以下の記録的な強さで九州上陸か 甚大な災害の恐れ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/768fb1738af1ebf110a57a7c0e40ad49f6d61f0b?page=1

2022.9.25(日) 日本気象協会 tenki.jp

 台風15号 甚大な大雨被害 東海地方 6時間雨量既往最大比 200パーセント超え

 https://tenki.jp/forecaster/deskpart/2022/09/25/19714.html

●北村晃寿教授

2022.9.16(金) テレビ静岡NEWS(Yahoo!ニュース)

 【熱海土石流】静岡大学の研究チームが4つの砂の層を発見 水の通り道が閉塞し複数回の崩落招いたか

 https://news.yahoo.co.jp/articles/df35962df6ba426b0eb8e2f2960bba4a253ac4fd

2022.9.16(金) 産経ニュース

 空洞ふさがれ飽和状態に 熱海の土石流起点盛り土

 https://www.sankei.com/article/20220916-DZRHVYN45RPBVNMDVKWYWPQ6LA/

2022.9.16(金) テレビ静岡(yahoo!ニュース)

 【熱海土石流】静岡大学の研究チームが4つの砂の層を発見 水の通り道が閉塞し複数回の崩落招いたか

 https://news.yahoo.co.jp/articles/df35962df6ba426b0eb8e2f2960bba4a253ac4fd

2022.10.6(木) TEAM防災ジャパン

 「2022924日に発生した台風15号による静岡市の巴川の洪水浸水域の浸水深」の緊急調査の結果が公表されました -静岡大学

 https://bosaijapan.jp/news/%E3%80%90%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%80%91%E3%80%8C2022%E5%B9%B49%E6%9C%8824%E6%97%A5%E3%81%AB%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E5%8F%B0%E9%A2%A815%E5%8F%B7%E3%81%AB%E3%82%88/

●井ノ口宗成客員准教授

2022.9.18(日) FNNプライムオンライン(Yahoo!ニュース)

 記録的大雨で家屋浸水 復旧進むも再建に多額の費用計画は「被災者自身で立てることが重要」【新潟発】

 https://news.yahoo.co.jp/articles/6fd03e823e748ba82521db4ee0843067ed3221ef

●関谷直也客員准教授

2022.9.21(水) TeNYテレビ新潟(Yahoo!ニュース)

 原発事故発生時の避難方法を検証 県に報告書を提出 《新潟》

 https://news.yahoo.co.jp/articles/59506a0342c13fcb37351d8737312ab8644d9991

2022.9.21(水) NST新潟総合テレビ(Yahoo!ニュース)

 〈柏崎刈羽原発〉避難委員会が検証報告書を知事へ提出 残すは総括委員会【新潟】

 https://news.yahoo.co.jp/articles/c412eff2b4a0dd5498a343d1554bd4110e37b38f

2022.9.22(木) 日本経済新聞 電子版

 3つの検証総括委開催、新潟県知事「事務的に調整」

 https://www.nikkei.com/nkd/theme/1476/news/?DisplayType=2&ng=DGXZQOCC20CT0020092022000000

2022.9.22(木) 上越タイムス社 電子版

 原発事故想定「三つの検証」 「避難法検証」まとめ報告 花角知事「中身濃いと感じる」

 https://digital.j-times.jp/Contents/20220922/79dc29e2-1435-44f3-80e7-0c8536866366

2022.9.22(木) 毎日新聞web

 柏崎刈羽原発 知事に報告書提出 避難委「情報公開特に重要」 /新潟

 https://mainichi.jp/articles/20220923/ddl/k15/040/091000c

2022.9.22(木) 新潟日報デジタルプラス

 安全な避難に456点もの指摘原発検証委員会が新潟県知事に報告書

 https://www.niigata-nippo.co.jp/articles/-/116130?

2022.9.22(木) NHK 新潟 NEWS WEB

 柏崎刈羽原発 事故時の住民避難めぐる課題 知事に報告書提出

 https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20220922/1030022687.html

2022年10月 6日 (木)

「防災シンポジウム「防災教育 × ICT」の可能性」開催のお知らせ

静岡大学現代教育研究所主催による 「オンライン防災シンポジウム「防災教育 × ICT」の可能性」が開催されます。

Education-for-disaster-prevention_ict_20

 

 

 

 

 日 時:2022年11月3日(祝:木)10:00~11:30参加費:無料
 対 象:学校関係者・教職員・学生・一般
 定 員:300名
 場 所:オンライン限定(ウェビナー)
 内 容:オンラインやICTで災害に備える方法について登壇者から事例提供および
     パネルディスカッションを行う

 申し込み方法:https://forms.gle/2Lc7SJXCRG88DKPN8
 申し込み締め切り:10月31日

 主 催:静岡大学現代教育研究所

2022年10月 3日 (月)

2022年度 静岡大学防災マイスター 修了レポートの課題を公開しました

2022年度 防災マイスター修了レポートの課題を防災総合センターホームページで公開しました。

この修了レポートは卒業年次(学部4年生、修士2年生)の防災マイスター称号取得希望者に課されるものです。

・修了レポート提出:11月25日(金)16時締め切り

 提出先は防災総合センター事務室宛メール添付による提出

 メールアドレス: meister.office.shizshizuoka.ac.jp (★を@にしてください)

・修了レポート返却:1月4日(水)9時以降

 防災総合センター事務室より、メール添付による返却

・再提出期限:120日(金)16時締め切り

 再提出の指示がある場合には、120日(金)までに修正指摘箇所を修正して再提出してください。

詳しくは防災総合センターHPをご覧ください。

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ