« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月25日 (金)

第142回 ふじのくに防災学講座のお知らせ

第142回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「付加体深部帯水層の微生物群集とメタンに関する基礎研究から社会実装まで                            

        ~水・ガス・電気・熱を自家供給する地域防災拠点の創成を目指して~」

【講 師】 静岡大学グリーン科学技術研究所・教授(静岡大学防災総合センター副担当)木村 浩之(きむら ひろゆき)氏

【講演概要】

 静岡県中西部は付加体という厚い堆積層からなります。付加体の深部帯水層には、地熱によって温められた地下水と天然ガス(メタン)が豊富に蓄えられています。本講座では、付加体の深部帯水層に生息する微生物群集の生態とそこでのメタン生成メカニズムについて解説します。さらに、付加体の深部帯水層に貯えられたメタンを活用した分散型エネルギー生産システムの開発および地域防災拠点の創成を目指した社会実装の試みについてお話しします。

【日 時】 令和4年3月19日(土)午前10時30分~正午

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】3月15日(火)※事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。

【開催方法】会場での受講とZoom配信での受講の2通りの方法で開催いたします。

【申込方法】  

1.会場での受講を希望の方

電話又はメールで、「①会場受講、②住所(市区町)、③氏名(ふりがな)、④連絡先電話番号」の4点についてお知らせください。

2.Zoom配信での受講を希望の方

メールで、「①Zoom受講、②住所(市区町)、③氏名、④Zoom情報受信希望のメールアドレス」の4点についてお知らせください。

・メールでお申込みの方は件名を「第142回防災学講座受講希望」としてください。

・行政機関に勤務する方は、県または市町名と所属部署もお知らせください。   

・申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。

【注意事項】

①会場での受講

・定員80人

・ないふるホール内では、1席おきに着席とし、「密」をさける対策を行います。

・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒、検温をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。

・「ふじのくに基準」に基づき、来館をお断りさせていただく場合があります。

・新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、会場での受講を中止し、Zoom配信での受講のみとする場合や、会場での受講定員を減らす場合がございますので、御了承ください。

 Zoom配信での受講

・定員450人

Zoomの受講希望者には、事前にメールにて当日の配布資料及びZoomを視聴するためのURLとパスワードを送付します。

・無断で資料の流用や写真撮影、録音録画等を行うことは御遠慮ください。

・年間受講の申込をされている方も含め、都合が悪くなった方は早めにキャンセルの連絡をいただきますよう、お願いいたします。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

2022年2月22日 (火)

本センター関係者のメディア掲載(2022年2月22日現在)

<新聞>

●小山眞人教授

2022.2.1(火) 静岡新聞 朝刊 P25 社会

 トンガ沖・火山噴火で見解 マグマと海水作用、異例規模か 静大・小山教授「適切な分類難しい」

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1020173.html

2022.2.5(土) 毎日新聞 朝刊 P4 総合

 検証 トンガ海底火山噴火 気候への影響限定的か

 https://mainichi.jp/articles/20220205/ddm/012/040/088000c

●矢守克也客員教授

2022.2.1(火) 中日新聞 夕刊 P5 文化・芸能

 災害と犯罪 曖昧になる境界線 復興の理念 刷新のとき

●関谷直也客員准教授

2022.2.2(水) 毎日新聞 朝刊 P4 総合

 続・砂上の原発防災 /下 複合災害、具体策見えず

 https://mainichi.jp/articles/20220202/ddm/012/040/120000c

2022.2.5(土) 朝日新聞 朝刊 P3 総合

 女川原発訓練 住民不参加 関係機関のみ実施へ 感染拡大を懸念

2022.2.10(木) 毎日新聞 朝刊 P6 総合

 続・砂上の原発防災 識者インタビュー 避難の想定 多様に

 https://mainichi.jp/articles/20220210/ddm/012/040/097000c

●片田敏孝客員教授・矢守克也客員教授

2022.2.6(日) 朝日新聞 朝刊 P21 大特集

 進む温暖化、災害情報も対応を 国際防災・人道支援フォーラム2022 阪神・淡路大震災27年【大阪】

●岩田孝仁特任教授

2022.2.7(月) 静岡新聞 朝刊 P2 総合

 南海トラフ 気象庁が運用 臨時情報 周知徹底を

 https://news.yahoo.co.jp/articles/7275670111ca822b29b9846dca0d9a866911bba5

2022.2.10(木) 静岡新聞 朝刊 P31 社会

 熱海市 議事録を一部未作成 土石流本部 発生から13回分

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1024553.html

2022.2.21(月) 静岡新聞 朝刊 P1

 県立大 自然災害研究強化 地震以外も幅広く発信

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1029530.html

●牛山素行教授

2022.2.9(水) 静岡新聞 朝刊 P28 読者のページ

 [時評] 災害情報の「空振り」 丁寧な議論を重ねて

●中田慶枝(フェロー3期生)

2022.2.21(月) 静岡新聞 朝刊 P5 特集

 ジオから見る 伊豆風土記 体験満載のツアー

●今泉文寿教授

2022.2.21(月) 静岡新聞 朝刊 P19 地域中

 水害や土砂災害 実態は 葵区で講演会 地域住民ら対策考える

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1029525.html

 

<テレビ・ラジオ>

●岩田孝仁特任教授

2022.2.3(木) 700800 SBSラジオ IPPO

 深夜の時間帯の避難について

2022.2.10(木) 18151900 SBSテレビ ORANGE

 発表寸前だった「南海トラフ地震臨時情報」とは  

 https://news.yahoo.co.jp/articles/4311e91eb385f006b6e3930ae816761983febf3b

●杉村晃一(フェロー1期生)

2022.2.8(火) 18151900 SBSテレビ ORANGE

 #防災最前線 静岡市が高潮ハザードマップ公表

 https://news.yahoo.co.jp/articles/27ba3ae77070fa9ec5fa6cc6f174ea97935a4b83

●秦康範客員准教授

2022.2.13(日) 19001930 NHK総合 ニュース7

 震度6強 観測から1年 福島95%の市町村 夜間想定の訓練実施せず

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220213/k10013481631000.html

●矢守克也客員教授

2022.2.21(月) 10001044 NHK総合 逆転人生

 「地域で防災力UP!西日本豪雨逃げ遅れゼロ」

 

<雑誌・その他>

●小山眞人教授

2022.2.2(水) テレビ静岡NEWS(Yahoo!ニュース)

 トンガ沖の海底火山噴火 もし日本近海で起きたら津波は? 火山学専門家に聞く

 https://news.yahoo.co.jp/articles/d31bb826e297742b844493c39f6bc860c485f859?page=1

●岩田孝仁特任教授

2022.2.8(火) テレビ静岡NEWSYahoo!ニュース)

 避難所運営の主役は「住民」 やさしい避難所めざし自治会が運営訓練 静岡市

 https://news.yahoo.co.jp/articles/64acd289082c1c8ea7485269a07c2d3c7b671888

2022年2月 4日 (金)

公開シンポジウム「21世紀は災害の世紀か ―生命と大地―」開催のお知らせ

2022319日(土)に、公開シンポジウム「21世紀は災害の世紀か生命と大地」が、ふじのくに地球環境史ミュージアム主催・本センター共催により開催されます。

Symposium2022__1

詳細は以下のURLをご覧ください。

https://www.fujimu100.jp/event/sympo2022/

2022年2月 2日 (水)

「静岡大学防災マイスター」ガイダンスが開催されました

2022年1月27日(木)に、第1回「静岡大学防災マイスター」のガイダンスが開催されました。

今回は、リモート(Zoom配信)による開催となり、参加者は約10名でした。

当日の資料等については後日防災総合センターHPに掲載いたします。

第2回ガイダンスも今回と同様リモートにより4月に開催の予定です。

当日出席できなかった方、ご質問等のある方は下記にお問い合わせください。

大学会館1階 防災総合センター事務室

メールアドレス: meister.office.shizshizuoka.ac.jp (★を@にしてください)

 

2022年2月 1日 (火)

本センター関係者のメディア掲載(2022年1月31日現在)

<新聞>

●中田慶枝(フェロー3期生)

2021.12.29(水) 静岡新聞 朝刊 P22 東部版

 特養が防災研修 事前準備を確認

●森下祐一客員教授

2021.12.30(木) 静岡新聞 朝刊 P1

 [大井川とリニア]国交省の中間報告 会議内の議論 複数反映せず

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1006483.html

2022.1.6(木) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 [大井川とリニア] 国交省中間報告 反映されない意見 他にも

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1008401.html

2022.1.14(金) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 [大井川とリニア]利水関係協議会 県庁で20日開催

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1011845.html

●防災総合センター

2022.1.5(水) 静岡新聞 朝刊 P26 社会

 防災フェロー講座 1124日 出願受け付け 静岡大、県

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1008021.html

●小山眞人教授

2022.1.6(木) 静岡新聞 朝刊 P24 読者のページ

 [時評]福徳岡ノ場噴火の軽石 春以降の大量漂着懸念

2022.1.17(月) 静岡新聞 朝刊 P26 社会

 談話 小山真人 静岡大教授 噴火収まるまで津波警戒を

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1013070.html

2022.1.19(水) 朝日新聞 朝刊 P3 総合

 気温下げるガス 放出少なめ 気候への影響 限定的か

 https://www.asahi.com/articles/ASQ1L6HT2Q1KULEI00J.html

●岩田孝仁特任教授

2022.1.7(金) 静岡新聞 朝刊 P21 県内総合

 理学部・人文社会科学部 100周年 静大同窓会が冊子 コロナや災害論考

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1008900.html

2021.1.18(火) 読売新聞 朝刊 P17 くらし

 防災ニッポン トンガ噴火 日本沿岸に津波 避難の準備 平時から

 https://www.yomiuri.co.jp/life/20220117-OYT8T50209/

2022.1.23(日) 中日新聞 朝刊 P25 社会

 大分、宮崎 震度5強 今後の変化 観察必要

●吉野篤人客員教授

2022.1.9(日) 静岡新聞 朝刊 P10 特集

 提言 減災 救助者サポートも重要

●吉田明夫客員教授

2022.1.17(月) 中日新聞 朝刊 P2 総合

 特異な潮位変動 予測困難

 https://www.chunichi.co.jp/article/401598

●廣井悠客員教授

2022.1.18(火) 朝日新聞 朝刊 P22 地域総合

 発災時 名古屋駅周辺にいたら 周辺に5.5万人分の一時退避場所 一斉帰宅避けて

●青島晃(フェロー1期生)

2022.1.20(木) 静岡新聞 夕刊 P3 社会

 トンガ噴火 衝撃波 磐田南高「空振」キャッチ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/04e44dac1736cf138e18d3b7e2015617a63ed1bd

●矢守克也客員教授

2022.1.23(日) 朝日新聞 朝刊 P17

 災害情報と避難 温暖化への適応は 26日・神戸 日米防災関係者が議論

2022.1.26(水) 毎日新聞 夕刊 P9 社会

 「コロナ版防災力」磨く 判断迷う場面「考え行動を」 兵庫の小学校 ゲーム活用

 https://news.yahoo.co.jp/articles/f144fb3ecb31fcb8f9b4849a8d71f773e4979e99

2022.1.30(日) 静岡新聞 朝刊 P19 特集

 現論 災害と犯罪、重なる境界 防災・復興思想の転換を

●狩野謙一客員教授

2022.1.25(火) 静岡新聞 朝刊 P1

 南アルプスルートの絞り込み 大量湧水、考慮の跡なく

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1016999.html

●吉川肇子客員教授

2022.1.25(火) 朝日新聞 朝刊 P13 オピニオン

 交論 新型コロナ 3回目接種うまくいく? ネガティブ情報 むしろ信用に

 https://www.asahi.com/articles/DA3S15183047.html

●土屋智客員教授

2022.1.26(水) 静岡新聞 朝刊 P1

 「意見」強制力なく暖昧 協議長期化の一因に

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/1017446.html

●藤井基貴准教授

2022.1.28(金) 毎日新聞 朝刊 P15 特集

 ぼうさい甲子園 表彰式 優秀賞 「知的障害者向け動画」静岡大学教育学部藤井基貴研究室

●秦康範客員准教授

2022.1.30(日) 日本経済新聞 朝刊 P2

 火山周辺 避難計画に遅れ 6割強の自治体 未指定

 

<テレビ・ラジオ>

●笠原順三客員教授

2022.1.4(火) 8001000 フジテレビ めざまし8

 「伊豆小笠原で震度5強の地震」

2022.1.22(土) 600830 フジテレビ めざましどようび

 1・22深夜の日向灘の地震

●小山眞人教授

2022.1.17(月) 700800 SBSラジオ IPPO

 トンガ沖海底火山の噴火のニュースについて

2022.1.17(月) 18:151900 静岡第一テレビ news every.しずおか

 気象庁「通常の津波とは異なる」 空振による津波とは?

2022.1.22(土) 11:4011:45 静岡第一テレビ 地震・防災チェック

 気象庁「通常の津波とは異なる」 空振による津波とは?

●矢守克也客員教授

2022.1.17(月) 035127 NHK総合 明日をまもるナビ(30

 「被災前日から考える」

 https://www.nhk.or.jp/ashitanavi/article/4062.html

●岩田孝仁特任教授

2022.1.16(日) 11301140 静岡第一テレビ ストレイトニュース

 静岡県内に津波注意報 御前崎で70センチなど津波を観測

2022.1.17(月) 18:151900 静岡第一テレビ news every.しずおか

 深夜に出された津波注意報 専門家「避難路の再確認を」

2022.1.17(月) 18151900 SBSテレビ ORANGE

 阪神大震災27年 コロナ禍で訓練あり方は

2022.1.22(土) 11:4011:45 静岡第一テレビ 地震・防災チェック

 深夜に出された津波注意報 専門家「避難路の再確認を」

●森下祐一客員教授

2022.1.20(木) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 議論 国の「中間報告」受け課題など共有 大井川の水問題で県・流域市町

 https://news.yahoo.co.jp/articles/97f4e4eec09c2cd5bddd5c70c0b827933089a98a?page=1

2022.1.20(木) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 リニア中間報告受けて 県 利水者らと意見交換

 

<雑誌・その他>

●関谷直也客員准教授

2021.12.28(火) 新潟日報モア

 県原発避難委 全10項目で論点整理 被ばく議論は継続

 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20211228661246.html

2022.1.17(月) テレビ朝日系(ANN)(Yahoo!ニュース)

 神奈川津波緊急速報メール 夜通し鳴り続く…20誤配信

 https://news.yahoo.co.jp/articles/4a4b0f8e7ddd4a49d266b1daf3b5a27cfb290a1f

●片田敏孝客員教授

2022.1.16(日) 中日新聞Web

 地震やミサイル 避難対応考える 金沢でフォーラム

 https://www.chunichi.co.jp/amp/article/401281

2022.1.20(木) 徳島新聞 電子版

 住民主体の防災考える シンポジウムに150人参加 徳島市

 https://nordot.app/856627205971574784?c=39546741839462401

2022.1.21(金) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 太平洋岸襲う巨大津波で復興放棄も 片田東大教授指摘

 https://news.yahoo.co.jp/articles/e547836d978dbbaa41dd829e57b6c6b79d1441bf

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ