« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月27日 (月)

9月18日ふじのくに防災フェロー養成講座「地震工学」-科目受講生/フェロー10期修了生-

昨年度、新型コロナウイルス感染症の影響で開講されなかった本講座でしたが、今年度は今期の受講生と2人で受講しました。秦先生の地震工学は先生のご研究内容から受講したい講義の一つでした。

最初に先生に続き受講生全員が自己紹介をしました。

1限目は、地震工学の基礎を三匹の子豚から、建材の違う3つの家が地震に対してどれが強いかを考えました。続いて、地震時の各地の震度、地震と地震動、それを決定付ける3つの因子、震源距離、地盤、周期、構造物の被害など、専門的な内容を分かりやすく平易な表現で講義頂きました。ここでは、兵庫県南部地震を例に建物の揺れの違いと応答スペクトル、台風・地震の建物への影響と家の重さについても学びました。

2限目は、オンライン受講のため実際に見ることが出来ませんでしたが、振動実験(手回しぶるる)についてご説明を頂きました。耐震・制震・免震の工法の違いとその構造に続いて、名古屋大学福和伸夫教授が開発された手回しぶるるの振り子の揺れについて、震災時の写真と比較しながら免震の効果を学びました。

3限目は、学校における防災訓練の問題点を訓練時の子供たちの映像からご説明頂きました。防災訓練で学んだ指示された行動を多くの子供たちが考えることなくとっている様子や他者の行動につられて行動してしまう様子を動画で見ました。なぜ災害時にそういう行動を取るのかを教育せず行動のみを教育してきたことが分かりました。過去の災害においての行動としては誤りではないかも知れませんが、次に起こる東南海トラフ地震に備えるための学校での防災訓練としては、子供たち自らが安全避難を考える力をつけさせることが大切であることを学びました。

4限目は地震のリスクについて講義いただいた。そのリスクの持つ構造から資料写真の場所にどのような被害が起こるのかを考えました。また、安政江戸地震から兵庫県南部地震に至るでの社会構造の発展と被害関係図との関連や被害形態の変化を学びました。

 5時間目には被害想定について留意点をご説明頂き、地震被害ツールQuakeを各自のPCにダウンロードしその使い方を学びました。

今日の授業では地震工学の専門性を通して、過去の地震災害時の地震の揺れや建物被害や被害を回避すべく思考と行動様式を身に付けるための防災訓練から、各々の持つ脆弱性や暴露に目を向けて少しでもリスクを回避することが出来るように考えたように感じました。東南海トラフ地震に備え、自らのリスクを今一度考えてみようと思いました。

20210918_161652

2021年9月13日 (月)

本センター関係者のメディア掲載(2021年9月13日現在)

<新聞>

●藤井基貴准教授

2021.8.28(土) 静岡新聞 朝刊 P20 東部版

 「防災道徳」導入へ 中学教諭が研修 松崎町教委

2021.9.2(木) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 水防災教育 静大と連携 静岡河川事務所 学生が教員支援

2021.9.9(木) 静岡新聞 夕刊 P1

 [静大発の教材] 防災紙芝居世界の子に 幼少期からの教育重視 まずエクアドルへ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/a47d450bb82773a319b4c27682ee7721815957db

2021.9.11(土) 静岡新聞 朝刊 P19 地域中

 駿河総合高生が防災の〝先生〟に 園児指導へ 方法学ぶ 静大生からアドバイス

●吉田明夫客員教授

2021.8.28(土) 静岡新聞 朝刊 P24 総合

 元地震予知連会長 茂木 清夫さん 前兆検知の可能性追究

●北村晃寿教授

2021.8.30(月) 静岡新聞 朝刊 P20 特集

 科学者の本棚 静岡大サイエンスカフェから完 「ドローンで迫る 伊豆半島の衝突」

2021.9.4(土) 静岡新聞 朝刊 P30 社会

 崩落原因究明へ士石採取 北村静大教授

 https://www.at-s.com/news/article/shizuoka/955260.html

●岩田孝仁特任教授

2021.9.1(水) 静岡新聞 朝刊 P29 読者のページ

 [時評] きょうは防災の日 あなたは何をしますか

2021.9.2(木) 中日新聞 朝刊 P2 社会

 県内「防災の日」 自今年も訓練中止 不安 専門家「コロナ下 分散型で実施を」

●武村雅之客員教授

2021.9.1(水) 朝日新聞 夕刊 P8 社会総合

 関東大震災98年 きょう防災の日 復興の歴史 今こそ知って

 https://www.asahi.com/articles/ASP8Z65DYP8VULBJ00C.html

2021.9.3(金) 朝日新聞 朝刊 P27 教育科学 

 土砂災害 鉄道の安全は 熱海では高架下を各社、対策を見直し

●小山眞人教授

2021.9.2(木) 静岡新聞 朝刊 P23 読者のページ

 [時評] 熱海土石流 関係機関の対応 リスク管理 情報共有を

●紅谷昇平客員准教授

2021.9.2(木) 読売新聞 朝刊 P31 社会

 災害「受援計画」進まぬ作成 応援職員受け入れ想定

●今泉文寿教授

2021.9.8(水) 毎日新聞 朝刊 P19 静岡 

 熱海土石流 ずさん埋め立て09年確認 県検証委初会合 熱海市、翌月に指導

 https://news.yahoo.co.jp/articles/ca03a01e8d2d68de8d28d200269fdddb06a79fec

●関谷直也客員准教授

2021.9.11(土) 読売新聞 朝刊 P30 特別面

 大震災 再生の歩み 20219月 処理水海洋放出 情報開示の徹底 必要

 

<テレビ・ラジオ>

●小山眞人教授

2021.8.29(日) 23302400 NHK Eテレ サイエンスZERO「富士山 噴火の歴史を読み解け」

 富士山の調査に密着 宝永噴火の新たな事実が!

 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/86754?imp=0

●北村晃寿教授

2021.9.3(金) 18151900 SBSテレビ ORANGE

 盛り土問題 専門家が現地入り 遺族の思いは

 https://news.yahoo.co.jp/articles/6f8636d3dd990959c33fe024801b48d8e4d1da83

●岩田孝仁特任教授

2021.9.5(日) 12001300 SBSラジオ (特)ラジオ防災スペシャル

 Withコロナ時代、想像力と防災対策

●牛山素行教授

2021.9.6(月) 815954 NHK総合 あさイチ

 「逃げ遅れた」と思ったらどこに逃げたらいい?

●矢守克也客員教授

2021.9.6(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス いのちを守る「避難スイッチ」

●今泉文寿教授

2021.9.7(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 熱海土石流 盛り土崩落 検証委員会で写真公開

2021.9.7(火) 16401900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 解明 熱海土石流 調査委員会 専門家が中立的立場で議論

●笠原順三客員教授

2021.9.9(木) 15451900 フジテレビ news イット

 メキシコ地震の発光現象について

 https://news.yahoo.co.jp/articles/06d22cc27d18a85a57b94722aa0938ac3661c151

 

<雑誌・その他>

●秦康範客員准教授

2021.8.28(土) AERAdot.

 浸水想定区域に住む人は3500万人 神奈川、滋賀などベッドタウンで「住む場所なくなり浸水想定区域に」

 https://dot.asahi.com/aera/2021082600013.html?page=1

●片田敏孝客員教授

2021.8.29(日) AERAdot.(Yahoo!ニュース)

 「ここにいてはダメ」江東5区では区外に避難するよう呼びかけ 大切な人の命も守ってと専門家

 https://news.yahoo.co.jp/articles/0bdd368261adb19cb5a868fb234230abb2522ae6?page=1

2021.9.3(金) 読売新聞オンライン

 <紀伊水害10年>情報収集 難しさ痛感

 https://www.yomiuri.co.jp/local/wakayama/news/20210903-OYTNT50028/

●関谷直也客員准教授

2021.8.29(日) 福島民報(Yahoo!ニュース)

 原発事故の処理水や除染廃棄物問題を討議 日本新聞博物館がオンラインシンポ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/26dc308df0b78ff4e89c3ea18e43f4c111ee0e4e

2021.8.29(日) 福島民友新聞(Yahoo!ニュース)

 新聞の役割議論 震災10年シンポ、福島民友新聞社論説委員長ら

 https://news.yahoo.co.jp/articles/08ff9a02c4db03dd70fcfbe5ae50bff0d9a58e96

2021.9.12(日) 新潟日報モア

 制限の線引き、行政は丁寧な説明を 新型ウイルス対策の混乱

 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20210912641338.html

2021.9.12(日) 福島民友新聞(Yahoo!ニュース)

 除染土処分、議論深めて 中間貯蔵「対話フォーラム」に環境相ら

 https://news.yahoo.co.jp/articles/130fb0a32a12088fb89252124c02f37a5e7feff2

●秦康範客員准教授・片田敏孝客員教授

2021.8.30日号 週刊アエラ P58

 「大切な人の命」も守る 浸水想定区域に広がる浸水リスク

●矢守克也客員教授

2021.9.1(水) 宮崎日日新聞

 社説 防災の日

 https://www.the-miyanichi.co.jp/shasetsu/_56209.html

●牛山素行教授

2021年9月発行 CIDIR Newsletter vol.52 P3

 2021年73日熱海市土砂災害―様々な要因を見ることの重要性―

 http://cidir.iii.u-tokyo.ac.jp/report/nl52-03/

●本間基寛客員准教授

2021.9.1(水) 日本気象協会 tenki.jp

 9月1日は防災の日 近年の記録的豪雨や気象災害から「備える」

 https://tenki.jp/suppl/gureweather_46/2021/09/01/30550.html

●小山眞人教授

2021.9.6(月) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース)

 富士山噴火避難計画 避難先の選定方法や登山者・観光客への対応などの改定を検討 静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/b21114f79399be5077d2ca0c8ae6d8aa99ff95be

●藤井基貴准教授

2021.9.7(火) 日刊建設工業新聞

 中部整備局ら協議会/水防災教育学生サポーター制度を創設/静岡大学と協定締結

 https://www.decn.co.jp/?p=122317

●岩田孝仁特任教授

2021 October No.10  Vol.56 日本の科学者 PP.26-31

 想像力の欠如に陥らない 防災社会の構築へ

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ