« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

第129回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第129回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「新型コロナ時代の健康づくりと災害への備え」

【講 師】 浜松医科大学 医学部 医学科 健康社会医学講座  教授 尾島 俊之 氏

【講演概要】

コロナ禍で、災害支援活動や健康づくり活動などに躊躇される面があるが、必要なことは実施する必要がある。コロナ禍での活動は、自動車の運転と似ている。また、コロナ禍での災害には、分散避難を推進し、在宅避難者や臨時の避難所への支援を充実させることや、避難所において健康チェックとゾーニング(居住区分)を行うことが重要である。新型コロナは、「とぶ」「さわる」「ただよう」により感染するため、感染機序を考慮して対策する必要がある。

【日 時】 令和2年12月19 日(土)10 時30 分~12 時00 分

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】12月15日(火)※事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。

【開催方法】

今年度のふじのくに防災学講座の開催は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、会場での受講とZoom配信での受講の2通りの方法で開催いたします。

【申込方法】

①会場での受講を希望の方

電話、FAX又はメールで、住所(市区町)、氏名、連絡先電話番号をお知らせください。

②Zoom配信での受講を希望の方

メールで、住所(市区町)、氏名、Zoom情報受信希望のメールアドレスをお知らせください。

・メールでお申込みの方は件名を「防災学講座受講希望」としてください。

・行政機関に勤務する方は、県または市町名と所属部署もお知らせください。

・今年度に計画している第129回から第132回の講座について継続受講を希望する方は、希望の回をお知らせください。なお、お申込みいただいた回については、再度の申込みは不要とします。

【注意事項】

①会場での受講

・定員80人 ※申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。

・ないふるホール内では、1席おきに着席とし、「三密」をさける対策を行います。

・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。

・「ふじのくに基準」に基づき、来館をお断りさせていただく場合があります。

・新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、会場での受講を中止し、Zoom配信での受講のみとする場合がございますので、御了承ください。

 Zoom配信での受講

Zoomの受講希望者には、事前にメールにて当日の配布資料及びZoomを視聴するためのURLとパスワードを送付します。

・無断で資料の流用、配信の録音録画による2次利用等は御遠慮ください。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

2020年11月 6日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2020年11月6日現在)

<新聞>

●岩田孝仁特任教授

2020.10.22(木) 静岡新聞 朝刊 P30 読者のページ

 [時評] リニア新幹線と南アルプスの地質 情報共有し議論幅広く

●牛山素行教授

2020.10.23(金) 読売新聞 朝刊 P32 社会

 氏名公表「知事が判断」 災害時死者・不明者 知事会、方針転換

●楠城一嘉客員准教授

2020.10.24(土) 静岡新聞 朝刊 P23 県内総合

 南海トラフの最新研究紹介

●増田俊明特任教授

2020.10.27(火) 静岡新聞 朝刊 P20 地域中

 地学研究の深め方解説 静岡STEMアカデミー 駿河区でサイエンスカフェ

●小山眞人教授

2020.10.28(水) 静岡新聞 朝刊 P28 読者のページ

 [時評] ブラタモリ浜松こぼれ話 地域つくる人の出会い

●森下祐一客員教授

2020.10.29(木) 中日新聞 朝刊 P12 県内

 [考えるリニア着工]河川流量維持 議論本格化へ 国交省 有識者会議

 https://www.chunichi.co.jp/article/145083

2020.10.29(木) 静岡新聞 朝刊 P4 県内総合

 [大井川とリニア] 中下流域の地下水 前提付きで トンネル掘削 影響「極小」?

●北村晃寿教授

2020.11.1(日) 読売新聞 朝刊 P24 地域

 静岡大読売講座 地震と津波 地質学で解説 オンラインで北村教授

●吉野篤人客員教授

2020.11.2(月) 静岡新聞 夕刊 P3 西部版

 透析 停電時にEV活用 「災害への備え一助に」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/a715cc233316833db1d67df79d3c1acdc82af8f1

●矢守克也客員教授

2020.11.3(火) 朝日新聞 朝刊 P31 鳥取全県

 「避難スイッチ」自分で探る 災害時 専門家「各種情報と異変から」

●中田慶枝(フェロー3期生)

2020.11.5(木) 毎日新聞 朝刊 P20 静岡

 床に巨大立体地図 西伊豆・ジオパーク施設

●片田敏孝客員教授

2020.11.5(木) 読売新聞 夕刊 P8

 率先避難 私に続いて 災害時 逃げ遅れ防止 「津波てんでんこ」手本に

●藤井基貴准教授

2020.11.6(金) 静岡新聞 朝刊 P11 特集

 これからの教育実習の在り方は?

 

<テレビ・ラジオ>

●笠原順三客員教授

2020.11.2(月) 800950 フジテレビ とくダネ!

 トルコの地震について解説

2020.11.2(月) 16501900 フジテレビ Live News it

 トルコの地震について解説

 

<雑誌・その他>

●廣井悠客員准教授

2020.10.20(火) 東大新聞オンライン

 コロナ禍での災害対応を考えよう

 https://www.todaishimbun.org/evacuation20201020/

●森下祐一客員教授

2020.10.28(水) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース)

 リニア有識者会議で 「中下流域の地下水に影響軽微」と 静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/dd961f09c06e4b3774c51cf43bdd0c577fe5a7e6

●片田敏孝客員教授

2020.10.29(木) OHK岡山放送(Yahoo!ニュース)

 テーマは「災害から命を守るために」専門家が市の関係者らに講演【岡山・倉敷市】

 https://news.yahoo.co.jp/articles/e2ecb17d5f47516810b7a5a331d872ab9cb57b68

●武村雅之客員教授

2020.11.3(火) テレビ朝日系(ANN)Yahoo!ニュース)

 地震の前兆?異臭騒ぎ謎追跡 古地図に気になる記述

 https://news.yahoo.co.jp/articles/1cb3bd0d5ad843f51e3b956406de9b0ae5664089

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

静岡大学防災総合センター

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ