« 本センター関係者のメディア掲載(2020年10月19日時点) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2020年11月6日現在) »

2020年10月30日 (金)

第128回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第128回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「南海トラフ巨大地震の推定振動エネルギーと三保半島の津波浸水アニメーション」

【講 師】 東海大学 海洋学部 海洋地球科学科  専任講師 原田 靖 氏


【講演概要】

東日本大震災以降9年8か月を経た現在、未だM8クラスの地震は起きていないが、この事実は安心材料にはならず今後20年程度の時間スケールでは南海トラフ巨大地震の発生や富士山の噴火の可能性が小さくなったわけではない。

本講演では日本の現況を易しく解説しつつ、東日本大震災と同じ規模の地震が西日本に起きた場合の揺れのエネルギーは、静岡県第4次被害想定より上回る可能性を指摘する。更に東海大学で作成した三保半島の津波浸水アニメーションを紹介する。

【日 時】 令和2年11月21 日(土)10 時30 分~12 時00 分

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】11月17日(火)

【開催方法と注意事項について】

今年度のふじのくに防災学講座の開催は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、以下のとおり2通りの方法で開催いたします。別紙受講申込書の申込み方法を御確認いただき、受講方法を選択の上、お申込みください。事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。

①会場での受講

・定員80

  ※申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。

・ないふるホール内では、1席おきに着席とし、「三密」をさける対策を行います。

・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。

・なお「ふじのくに基準」に基づき、来館をお断りさせていただく場合があります。

② ZOOM配信による受講

ZOOMの受講希望者には、事前にメールにて当日の配布資料及びZOOMを視聴するためのURLとパスワードを送付します。

・無断で資料の流用、配信の録音録画による2次利用等は御遠慮ください。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

« 本センター関係者のメディア掲載(2020年10月19日時点) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2020年11月6日現在) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ