« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月30日 (金)

第128回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第128回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「南海トラフ巨大地震の推定振動エネルギーと三保半島の津波浸水アニメーション」

【講 師】 東海大学 海洋学部 海洋地球科学科  専任講師 原田 靖 氏


【講演概要】

東日本大震災以降9年8か月を経た現在、未だM8クラスの地震は起きていないが、この事実は安心材料にはならず今後20年程度の時間スケールでは南海トラフ巨大地震の発生や富士山の噴火の可能性が小さくなったわけではない。

本講演では日本の現況を易しく解説しつつ、東日本大震災と同じ規模の地震が西日本に起きた場合の揺れのエネルギーは、静岡県第4次被害想定より上回る可能性を指摘する。更に東海大学で作成した三保半島の津波浸水アニメーションを紹介する。

【日 時】 令和2年11月21 日(土)10 時30 分~12 時00 分

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】11月17日(火)

【開催方法と注意事項について】

今年度のふじのくに防災学講座の開催は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、以下のとおり2通りの方法で開催いたします。別紙受講申込書の申込み方法を御確認いただき、受講方法を選択の上、お申込みください。事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。

①会場での受講

・定員80

  ※申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。

・ないふるホール内では、1席おきに着席とし、「三密」をさける対策を行います。

・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒をお願いします。

・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。

・なお「ふじのくに基準」に基づき、来館をお断りさせていただく場合があります。

② ZOOM配信による受講

ZOOMの受講希望者には、事前にメールにて当日の配布資料及びZOOMを視聴するためのURLとパスワードを送付します。

・無断で資料の流用、配信の録音録画による2次利用等は御遠慮ください。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

2020年10月20日 (火)

本センター関係者のメディア掲載(2020年10月19日時点)

<新聞>

●片田敏孝客員教授

2020.10.8(木) 静岡新聞 朝刊 P1

 「1000年に1度」の大雨時 県内500避難所 浸水リスク 垂直避難など対応急務

 https://news.yahoo.co.jp/articles/431317897f835e2950bd940a0f2a1c7fb2655615

2020.10.10(土) 朝日新聞 朝刊 P31 群馬全県

 台風19号から1年 「避難行動マニュアル」全世帯に配布

2020.10.14(水) 読売新聞 朝刊 P31 社会

 昨年台風19号 避難要支援者15人死亡 自治体対応に課題

●渡嘉敷唯之(フェロー8期生)

2020.10.10(土) 静岡新聞 朝刊 P21 地域中

 新型コロナから介護施設守れ 集団感染抑止へ 対策シート開発

●吉野篤人客員教授

2020.10.11(日) 静岡新聞 朝刊 P22 特集

 [提言 減災] 災害医療 コロナも支援

●岩田孝仁特任教授

2020.10.11(日) 静岡新聞 朝刊 P22 特集

 全国の学生結び オンラインシンポ 24日静岡大の防災団体 初企画

 https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/bosai/818404.html

●牛山素行教授

2020.10.11(日) 信濃毎日新聞 朝刊 P27 特集

 「多様な避難の在り方」重要

●池田恵子教授

2020.10.11(日) 中日新聞 朝刊 P1

 学術会議任命拒否 県内会員ら問題視

●廣井悠客員准教授

2020.10.13(火) 静岡新聞 朝刊 P3 総合

 洪水地図 作成遅れ 歴史的大雨 安全どう確保 住宅集約区域も手探り 利便性

●鈴木雄介准教授

2020.10.13(火) 日本経済新聞 P6 地方経済面・静岡

 静岡発 私の提言 地域社会の課題探る 持続可能な幸福追求

 

<テレビ・ラジオ>

●片田敏孝客員教授

2020.10.4(日) 430745 NHK総合 おはよう日本

 変化 相次ぐ甚大被害・新型コロナ 見直される避難のあり方

●牛山素行教授

2020.10.4(日) 19001930 NHK総合 NHKニュース7

 〝2階でも助からない〟7人が住宅ごと流され死亡 流失リスクある住宅 全国に

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201004/k10012647731000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

2020.10.5(月) 430745 NHK総合 おはよう日本

 浸水5m超 「垂直避難」ではなく「立ち退き避難」を

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201004/k10012648021000.html?utm_int=news-new_contents_latest_001

2020.10.10(土) 9:301330 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか 土曜版

 台風14号が県内に最接近 

●廣井悠客員准教授

2020.10.12(月) 21002200 NHK総合 ニュースウォッチ9

 台風19号から1年 計画運休 被害減らす効果は

●土屋智客員教授

2020.10.14(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 県道が大規模土砂崩れで通行止め

 https://news.yahoo.co.jp/articles/e1367b229605bfdecbac3a4adb2909051864f655

 

<雑誌・その他>

●鈴木雄介准教授

2020.10.1(木) みんなの経済新聞ネットワーク web

 伊豆のサテライトオフィスでトークショー 「MaaS戦記」作者も登壇

 https://news.yahoo.co.jp/articles/44ef4955e7366ab843babc6d1ad140427394c863

●岩田孝仁特任教授

2020.10.2(金) ITちゃんねる web

 ステッチ、グッドデザイン賞を受賞した「みまもりレシート」の全デザインデータを素材集として公開

 https://it.f-frontier.com/2020/10/02/43861/

●片田敏孝客員教授

2020.10.10(土) テレ朝news(Yahoo!ニュース)

 朝にかけて大雨ピーク「雨の後も土砂崩れに警戒を」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/54b03fa8d23234e365ac50cb5d62cb2c4e48ce0f

2020.10.10(土) 毎日新聞(Yahoo!ニュース)

 埼玉・加須市の広域避難、近くの「県外」見直し「まず市内へ」 住民に不満も

 https://news.yahoo.co.jp/articles/8292615cdfad7175247435bd5d50e824e3fc5bbd

2020.10.13(火) 東京新聞TOKYO Web

 台風19号から1年 高潮・洪水から命守れ 江戸川区、公式動画を作成し訴え

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/61458?rct=t_news

●池田恵子教授

2020.10.12(月) テレビ静岡NEWS(Yahoo!ニュース)

 学術会議の任命問題巡る発言 静岡・川勝知事「訂正する必要はない」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/845839def544052f8c1086ea2aafc054c0fa3823

●廣井悠客員准教授

2020.10.12(月) NHK 首都圏 NEWS WEB

 台風接近の計画運休で人出半減か

 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201012/1000054959.html

2020.10.14(水) NHK 首都圏 NEWS WEB

 台風避難か多摩川沿い4万人減

 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20201014/1000055001.html

●村越真教授

2020.10.14(水) NEWSポストセブン(Yahoo!ニュース)

 交通ルールに関する素朴な疑問 自転車保険入らないと罰則?

 https://news.yahoo.co.jp/articles/2842e654b8595591620756dab17b034898d4a02d?page=1

●秦康範客員准教授

2020.10.15(木) Wedge(Yahoo!ニュース)

 高まる豪雨災害リスク 今こそ野放図な宅地開発に歯止めを

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9cf8521fe28766020227123f776ca76e23ea1804?page=1

●関谷直也客員准教授

2020.10.17(土) にいがた経済新聞 web

 新潟県が原子力災害時の避難方法に関する検証委員会を開催

 https://www.niikei.jp/44428/

2020.10.18(日) NST新潟総合テレビ(Yahoo!ニュース)

 子どもの安定ヨウ素剤服用で課題指摘 原子力災害時・保護者と連絡取れない場合  避難検証委員会【新潟】

 https://news.yahoo.co.jp/articles/7ea95c6bec44b7796394a90afbad012181b2edcf

2020年10月 2日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2020年10月2日現在)

<新聞>

●森下祐一客員教授

2020.9.18(金) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 [大井川とリニア] 国交省専門家会議第5回議事概要 切断図は誤解招く表現

●藤井基貴准教授

2020.9.19(土) 静岡新聞 朝刊 P22 東部版

 防災と保育 指導法学ぶ 三島南高 静大生ら招き講演会

●風間聡客員教授

2020.9.20(日) 朝日新聞 朝刊 P19 宮城全県

 堤防頼らぬ「流域治水」 県が方針転換ヘ 縦割り排し実効性高めて

●向井利明(フェロー4期生)

2020.9.21(月) 中日新聞 朝刊 P27 震災

 防災気象情報  きめ細かく  災害予測の技術進歩 避難へ「行動」なお課題

●片田敏孝客員教授

2020.9.27(日) 読売新聞 朝刊 P33 社会

 台風10号時「密」軽減に効果 災害避難 ホテルに注目

●岩田孝仁特任教授

2020.9.29(火) 静岡新聞 朝刊 P19 西部版

 「災害への想像力強化を」磐田 岩田特任教授(静岡大)が講演

●小山眞人教授

2020.9.29(火) 河北新報 P1

 原発漂流 エリートパニック中 国民軽視 情報遠ざける

●吉川肇子客員教授

2020.9.30(水) 河北新報 P1

 原発漂流 エリートパニック下 無謬に固執 失策重ねる

●牛山素行教授

2020.9.30(水) 静岡新聞 朝刊 P29 読者のページ

 [時評」台風接近時の高潮発生 人的被害なくても注意

 

<テレビ・ラジオ>

●杉村晃一(フェロー1期生)

2020.9.19(土) 11:4011:45 静岡第一テレビ 地震・防災チェック

 防災の日の訓練から

●鈴木雄介准教授

2020.9.19(土) 19302015 NHK総合 ブラタモリ

 熱海~アンコール~

●牛山素行教授

2020.9.25(金) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 地域の危険を知り 命を守る

2020.9.29(火) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 気象庁が伝えたかった「危機感」 「特別警報級」は大げさだったのか?

 

<雑誌・その他>

●片田敏孝客員教授

2020.9.17(木) PR TIMES web

 集英社新書『人に寄り添う防災』(片田敏孝・著)が917日発売。

 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000177.000011454.html

2020.9.20(日) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 【初の広域避難に学ぶ】昨年の台風19号の事例から

 https://news.yahoo.co.jp/articles/5fe50c1c6fe78ccc0437b67d5dbfffc6ca2e0bec

2020.9.20(日) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 【初の広域避難に学ぶ】昨年の台風19号の事例から 避難計画は住民の理解と手段・場所の具体化がカギ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/419e13c0c511f96ca71aae1729646a1da58c4f7a

●岩田孝仁特任教授

2020.9.18(金) Get Navi web

 「災害カレンダー」を見て自分は安全と言えますか? いま考えたい「防災アクション」と「防災アイテム」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/4311665555107c490065f2ccd894c098d456d369?page=1

●関谷直也客員准教授

2020.9.18(金) NHK 首都圏 NEWS WEB

 東京からの来訪 他の道府県は

 https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200918/1000054070.html

2020.9.27(日) 日刊スポーツ web

 芸能人は一角コロナ禍と自殺者増加の関連/専門家

 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202009270000994.html

●牛山素行教授

2020.9.19(土) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース)

 台風10号、専門家は「犠牲者出なかったのは偶然」高潮ハザードマップをどの自治体も作成していない静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/a20e88a205906f43d1dffe2bae8b109150fa8b8d?page=1

2020.9.20(日) 日本農業新聞(Yahoo!ニュース)

 台風シーズン 用水路危険 年間80人犠牲に

 https://news.yahoo.co.jp/articles/033349e3fb6dab68bddd5c1f5d1c59714517a9e4

2020.9.23(水) AERA dot.

 中心から1千キロ離れた場所で大雨も台風は「目」だけでなく「面」が重要の理由〈AERA

 https://news.yahoo.co.jp/articles/7e71362861082948f3d0beb75160df3da0b03c73?page=1

2020.9.28(月) 週刊アエラ P20-21

 台風の勢力は「中心位置」にとらわれない 「目」でなく「面」に注意

2020.9.28(月) NHKニュース NEWS WEB

 WEB特集 83人の死から見えたものは

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200928/k10012637961000.html

●矢守克也客員教授

2020.9.23(水) 日本経済新聞 電子版

 台風への備え、早くから ハザードマップの事前確認を

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64163270T20C20A9CC1000/

2020.10.2(金) 西日本新聞(Yahoo!ニュース)

 備えは「空振り」だった?台風10号を検証すると裏付けされた「猛威」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/8dcab2b9380262fa0e849ba83a883761e4d7161f?page=1

●中川和之客員教授

2020.9.26(土) KSB瀬戸内海放送(Yahoo!ニュース)

 「ジオパーク」の視点から地域の強みや弱みを知る 香川大でシンポジウム 高松市

 https://news.yahoo.co.jp/articles/74a03756faa8d1cfb74dea5c336d5f1002debc4e

●森下祐一客員教授

2020.9.30(水) News Picks web

 【解説】知らないではすまされない、リニアの「水資源問題」

 https://newspicks.com/news/5260925/body/

2020年10月 1日 (木)

第127回 ふじのくに防災学講座のお知らせ

第127回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

 

【テーマ】 「南海トラフ地震の可能性を捉える研究の動向~日頃からの備えが大切な理由~」

【講 師】 静岡県立大学 グローバル地域センター 特任准教授 楠城 一嘉 氏


【講演概要】

南海トラフ地震の防災対応の在り方が変わりつつあります。それは、地震発生の可能性の高まりを監視し、その高まりを検知すれば、南海トラフ地震臨時情報を発表するというものです。この情報は不確実性を伴うため、私達は日常生活を送りつつも、いざという時のために日頃の備えを再確認する対応が求められます。
本講座では、南海トラフ地震の監視や情報発信を知ることからはじめ、監視技術の向上を目指す研究の最新動向も紹介して、地震予測の現状と可能性を学びます。そして、なぜ日頃から備えが大事なのかを改めて考える機会を作ります。

【日 時】 令和2年10月17 日(土)10 時30 分~12 時00 分

【会 場】 静岡県地震防災センター2階ないふるホール(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
      ※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関を御利用ください。

【受講料】 無料

【対 象】どなたでも受講できます。

【申し込み締切日】10月14日(水)

【開催方法と注意事項について】

今年度のふじのくに防災学講座の開催は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、以下のとおり2通りの方法で開催いたします。別紙受講申込書の申込み方法を御確認いただき、受講方法を選択の上、お申込みください。事前申込みのない方は受講できませんので、御注意ください。
なお「ふじのくに基準」に基づく行動制限(10月14 日時点で、静岡等への訪問「自粛」)に該当する都府県の方は、ZOOM での受講のみ受付します。
① 会場での受講
・定員80 人
※申込みは先着順とし、定員になりましたら締切らせていただきます。
・ないふるホール内では、1席おきに着席とし、「三密」をさける対策を行います。
・入館の際は、必ずマスク着用、手指の消毒をお願いします。
・発熱又は風邪の症状がある受講者については、入館をお断りします。
② ZOOM 配信による受講
・ZOOM の受講希望者には、事前にメールにて当日の配布資料及びZOOM を視聴するためのURLとパスワードを送付します。
・無断で資料の流用、配信の録音録画による2次利用等は御遠慮ください。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ