« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

防災総合センター共同主催「中部サイエンスネットワーク 第2回防災・減災ワークショップ」開催のお知らせ

中部サイエンスネットワーク 第2回防災・減災ワークショップ 開催案内

http://www.cstc.or.jp/business/science_network.php

 

中部サイエンスネットワーク 第2回防災・減災ワークショップ
「ヤバい!逃げる“かがく”は役に立つ」

日 時 2020/8/22(土)13301630
場 所 静岡県地震防災センター
主な対象 小学4年生~中学3年生
定 員 80
参加費 無料
応募締切 2020/8/16()まで

お申込みはこちら

主 催 東北大学災害科学国際研究所/公益財団法人中部科学技術センター/静岡県地震防災センター/静岡大学防災総合センター
協 賛 中部電力株式会社
後 援 静岡県教育委員会/静岡市教育委員会/日本技術士会静岡県支部

 

__1 __2

2020年7月29日 (水)

本センター関係者のメディア掲載(2020年7月28日時点)

<新聞>

●牛山素行教授

2020.7.9(木) 信濃毎日新聞 朝刊 P29 第一社会

 日頃の備えも 感染予防も 大雨特別警報 避難の県中南部住民

2020.7.9(木) 読売新聞 夕刊 P11

 避難所水没 村外へ 熊本・球磨村 安全な避難所 不足

2020.7.10(金) 朝日新聞 朝刊 P32 社会

 「暴れ川」どこに逃げれば 対策進んでも氾濫 高台は土砂災害 九州の豪雨

2020.7.10(金) 朝日新聞 朝刊 P31 西部本社

 暴れ川 どこに逃げれば かさ上げしても浸水 山は土砂の危険

2020.7.14(火) 中日新聞 朝刊 P3 総合

 犠牲者の氏名公表 8割超 識者「公表は捜索や安否確認に有益」

2020.7.14(火) 西日本新聞 朝刊 P3 総合

 災害死者を「数」にしない 被災球磨村 意思確認に時間 DV被害者の閲覧制限 難題 わが事として

2020.7.14(火) 信濃毎日新聞 朝刊 P4 総合・国際

 死者8割超の氏名公表 九州豪雨 自治体が積極姿勢 「安否確認に役立つ」識者評価

●狩野謙一客員教授

2020.7.10(金) 静岡新聞 朝刊 P27 社会

 [大井川とリニア] 豪雨で作業用道路崩落 「日本一崩れやすい地質」

●片田敏孝客員教授

2020.7.10(金) 中日新聞 朝刊 P3 総合

 豪雨犠牲者 約9割高齢者 「弱者」避難の対策急務

2020.7.16(木) 日本経済新聞 朝刊 P6

 豪雨災害にどう向き合う 制御可能の意識捨てよ

2020.7.21(火) 日本経済新聞 朝刊 P15 地方経済面・東京

 荒川沿い、水害対策急ぐ 江戸川・足立など5区 情報提供・避難所を拡充

●岩田孝仁特任教授

2020.7.12(日) 毎日新聞 朝刊 P27 社会

 識者「自ら早めに避難を」 犠牲者7割 川沿い地区

2020.7.18(土) 中日新聞 朝刊 P33 社会

 県内累計100入超 感染経路 家族33人、首都圏31

 https://www.chunichi.co.jp/article/90907

2020.7.18(土) 中日新聞 朝刊 P33 社会

 同意なしでも店名公表 県、クラスターで基準整備へ

 https://www.chunichi.co.jp/article/90906

●藤井基貴准教授

2020.7.14(火) 静岡新聞 朝刊 P19 西部版

 静大生考案謎解き挑戦 コロナや防災 楽しく学ぶ 付属浜松小3年生

2020.7.18(土) 朝日新聞 朝刊 P22 静岡・山梨

 コロナと災害重なったら 児童、パズルで学ぶ 静岡大付属浜松小 学生が教材開発

2020.7.26(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 コロナ禍の避難 何が必要? 児童向け教材 静大生考案

 https://news.yahoo.co.jp/articles/0af51285c8f6bcda15a62b3c7cce8f025c0b176c

●吉川肇子客員教授

 2020.7.14(火) 中日新聞 朝刊 P2 総合

 政府 第2波判断せず 矛盾対応 識者「国民 政府不信に」

2020.7.15(水) 朝日新聞 朝刊 P31 社会

 「都の姿勢変化 説明が不十分」

●秦康範客員准教授

2020.7.15(水) 日本経済新聞 朝刊 P1

 浸水危険域でも住宅立地

2020.7.28(火) 日本経済新聞 朝刊 P2

 洪水被害が頻発、基準厳格化 「豪雨ハザード」4割未改定

●森下祐一客員教授

2020.7.17(金) 静岡新聞 朝刊 P1

 [大井川とリニア]座長「下流影響軽微で一致」 国交省専門家会議 本県側委員は異論

2020.7.17(金) 中日新聞 朝刊 P10 県内

 [考えるリニア着工] 中下流域の地下水議論 第4回有識者会議 JR、新資料提示

2020.7.20(月) 朝日新聞 朝刊 P23 静岡

 水資源の議論山場 自民党に知事説明 リニアめぐり22日に

2020.7.22(水) 静岡新聞 朝刊 P1

 [大井川とリニア] 現時点での方向性「乱暴」 知事、国交省会議を批判

 https://news.yahoo.co.jp/articles/3133ab06754aeb6461c968727bf9401b8bdf915c

2020.7.23(木) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 国交省会議の議論 検証へ有識者会議 31日に開催

●矢守克也客員教授

2020.7.17(金) 読売新聞 朝刊 P19 くらし

 楽しめる訓練 必要 花見やテント泊・ゲーム感覚

●松井務客員准教授

2020.7.21(火) 静岡新聞 朝刊 P21 西部版

 医師目指す中高生 応援 浜松医大が小冊子作製

2020.7.26(日) 中日新聞 朝刊 P12 県内

 医師の思い 伝えたい 浜松医科大、中高生向け冊子

●関谷直也客員准教授

2020.7.22(水) 中日新聞 朝刊 P23 特報

 気象庁HPに民間広告 窮余の策「79億回閲覧」を活用

●北村晃寿教授

2020.7.22(水) 読売新聞 夕刊 P11

 コロナ 災害研究停滞 現地調査 難しく

●岩田孝仁特任教授・北村晃寿教授・小山眞人教授

2020.7.26(日) 静岡新聞 朝刊 P25 特集

 静岡新聞社の本 「静岡の大規模自然災害の科学」

●吉田明夫客員教授

2020.7.26(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 [提言 減災] ガイダンスの有用性

 

<テレビ・ラジオ>

●牛山素行教授

2020.7.9(木) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 河川の氾濫から命を守る情報

2020.7.15(水) 700750 NHKラジオ マイあさ!

 水害から命を守るために

2020.7.21(火) 18001850 NHK ラジオ第1 Nらじ

 この先も豪雨や台風の季節 何に注意し、どう情報を集めるべきか

2020.7.27(月) 22:002355 TBSラジオ 荻上チキ・Session-22

 災害情報について

●岩田孝仁特任教授

2020.7.11(土) 9:301330 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか 土曜版

 令和27月豪雨 記録的な大雨 土砂災害に警戒 「水害のリスク」への備えは?

2020.7.16(木) 700900 SBSラジオ IPPO

 集中豪雨への対応はどうするか

●矢守克也客員教授

2020.7.12(日) 21:0021:50 NHK総合 NHKスペシャル

 豪雨災害 いま何が必要か~命を守る避難スイッチ

●藤井基貴准教授

2020.7.14(火) 18151900 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか

 両立 防災と新型コロナ対策 小学生が大学生に学ぶ

●森下祐一客員教授

2020.7.16(木) 18:151900  静岡第一テレビ news every.しずおか

 リニア問題 水の専門家が議論 中下流域の影響 コントロールの範囲

●岩崎一孝客員教授

2020.7.18(土) 9:0011:40 CBCラジオ 北野誠のズバリサタデー

 地名に付いた文字で見る、水害や土砂災害の危険な地域・安全な地域

 

<雑誌・その他>

●牛山素行教授

2020.7.5(日) Yahoo!ニュース web

 熊本県南部での大雨 降水量・浸水範囲の特徴(速報)

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200705-00186715/

2020.7.7(火) Yahoo!ニュース web

 洪水・土砂災害で犠牲者はどのように生じているのか

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200707-00186994/

2020.7.13(月) Yahoo!ニュース web

 令和27月豪雨による人的被害の調査速報 発生場所とハザードマップ情報

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200713-00187813/

2020.7.14(火) 西日本新聞ニュース web

 犠牲者名公表、手間取った意思確認 DV被害に配慮 役場被災の球磨村

 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/625890/

2020.7.14(火) 熊本日日新聞(Yahoo!ニュース) web

 犠牲者名公表、対応に差 熊本県は新指針運用 遺族同意のみ、公益性は否定

 https://news.yahoo.co.jp/articles/c11b309f0e5ea6c9774d071ed14be800ee5efa8b

2020.7.18(土) NHKニュース web

 豪雨犠牲者 大半が指定区域内 ハザードマップ活用が重要 熊本

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200718/k10012522161000.html

2020.7.28(火) Yahoo!ニュース web

 令和27月豪雨による人的被害の調査速報 洪水による家屋流失に伴う人的被害

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200728-00190497/

●矢守克也客員教授

2020.7.9(木) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 相次いだ避難所の浸水 安全性担保の難しさ

 https://news.yahoo.co.jp/articles/c395e8469643ee050d93d5cf8bff32069e9e9d45

●向井利明(フェロー4期生)

2020.7.10(金) 毎日新聞(Yahoo!ニュース) web

 東海地方、大雨の恐れ 11日午後~12日午前、土砂災害や洪水警戒

 https://news.yahoo.co.jp/articles/8b29ffd77b4f04443a1216acd6467210ea7c7940

●片田敏孝客員教授

2020.7.11(土) JIJI.COM web

 避難所14カ所で浸水や閉所 専門家「過信せず身守って」 熊本豪雨

 https://news.yahoo.co.jp/articles/dfd65a0b8b73e4b998b76caf746c118fc84e2a0c

2020.7.11(土) 読売新聞オンライン web

 九州豪雨死者、65歳以上が9割専門家「避難支援へ積極行動を」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9d6a45610bd5e81418f7d9a12c13a3ec3b682841

2020.7.13(月) nippon.com web

 避難所14カ所で浸水や閉所=専門家「過信せず身守って」熊本豪雨

 https://www.nippon.com/ja/news/yjj2020071100175/

●岩田孝仁特任教授

2020.7.12(日) 毎日新聞(Yahoo!ニュース) web

 犠牲者の4分の3は川沿い居住、約9割が高齢者 逃げ遅れた可能性 九州豪雨

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9f2b8030ecef606571fcb21748d50056fae0be4f

●秦康範客員准教授

2020.7.13(月) 週刊 アエラ   P10

 地震と豪雨の「現在地」 データを見つめ直して「大災害」に立ち向かう コロナ禍の災害列島

2020.7.17(金) HARBOR BUSINESS Online web

 九州豪雨で死者60人超、136万人に避難指示。「50年に一度」レベルはもはや珍しくない!

 https://news.yahoo.co.jp/articles/e3fa7084b32c9465bf1f0ae8aec01775a6df5fd7?page=1

2020.7.20(月) 週刊 アエラ  P20

 氾濫平野に人が増えた水害による浸水リスクが高まる理由

●関谷直也客員准教授

2020.7.14(火) NST新潟総合テレビ web

 原発避難検証委員会 スクリーニング検査課題を議論「シミュレーション実施で体制改善へ」【新潟】

 https://news.yahoo.co.jp/articles/b1fb41a2ffc3ebda5e8b8f194d0b9e70f576dcb0

●藤井基貴准教授

2020.7.14(火) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース) web

 どうする? 避難所の新型コロナ対策 大学生が児童に遠隔授業 静岡市浜松市

 https://news.yahoo.co.jp/articles/799e6ac7396d69948b7ce90f11c76c7988d37d94

●森下祐一客員教授

2020.7.16(木) テレビ静岡NEWSYahoo!ニュース) web

 リニア 注目の有識者会議 地下水の影響は?

 https://news.yahoo.co.jp/articles/352d25f1697ce7c25c4b4ff505a4e5bd6c0d8e09

2020.7.16(木) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース) web

 水問題を議論 1カ月半ぶりに国の有識者会議 リニア問題で

 https://news.yahoo.co.jp/articles/4431d7c3597d53d6bbdbdc1af4881676906e8094

2020.7.17(金) 静岡放送(SBS)Yahoo!ニュース) web

 リニア問題で流域市町 一枚岩で国交省の説明を【解説付き】(静岡県)

 https://news.yahoo.co.jp/articles/2b38424044e1d976833329ed1b22cdb7ac7b5355

●池田恵子教授

2020.7.27(月) 週刊アエラ P70

 社会的差別が生む悲劇 高齢者を氾濫域に追いやる背景 災害

 https://news.yahoo.co.jp/articles/ec928eb48a05868f75059d70e20ccf3fc55c4626

2020年7月28日 (火)

7月25日ふじのくに防災フェロー養成講座「統計法」-科目受講生/フェロー9期修了生-

7月25日にふじのくに防災フェロー講義「統計法」が行われた。

担当教員は、村越真教授で、受講生1名(10期生)、修了生1名(9期生)が参加した。昨年受講し、研究における統計法の位置づけと基礎的な統計法について学んだ。   今年は、Zoomによるオンライン講義で実施され、マンツーマンに近い内容で理論の解説

とエクセルを使った演習を中心に、中身の濃い講義を受講することができた。

以下、講義を受けて特に感じた3つのことを記す。

  1. 研究における統計法の位置づけ(何のための統計法か?)

科学的研究は序論⇒方法⇒結果⇒考察の流れの枠組みに入れ込み、統計法は一部の標本から一般的な状況を導き出すことができる。講義を通じて、取り組んでいる研究について、リサーチクエスチョン、仮説・モデル、研究方法、変数化、得られるデータについて整理することができた。

  1. 相関と予測・考察について

事例として、東京23区の新型コロナウィルス感染者数を見ると、収入(資産)と感染者数に相関が見られた。ここで何故、二つに直線的関係があるのかを的確に考察できるかが、大切であることが確認できた。

  1. 個人差と要因について

例えば被災時にパニックに陥らず、冷静に行動できるか要因は何かを研究する上で、

個人差は一人ひとり違うのでゼロにはならない。科学の基本的な姿勢として要因と要因にある違いを確認していくことが大切であることが確認できた。

  1. 最後に

  今回の講義で学んだ「統計法」を、取り組んでいる研究開発テーマで展開していきた

い。研究の目的⇒方法⇒結果⇒考察をスパイラルアップして実践していきたい。

1_20200728091601 2_20200728091701

Zoomによるリアルタイムオンライン講義状況

2020年7月16日 (木)

7月11日ふじのくに防災フェロー養成講座「リスク論」-科目受講生/フェロー9期修了生-

7月11日にふじのくに防災フェロー講義「リスク論」が行われた。

担当教員は、鈴木清史客員教授で、受講生4名(10期生)、修了生1名(9期生)が参加した。昨年ネット受講し、「リスクとは何か」、「リスク・コミュニケーションの問題」、「災害は日常生活の脆弱部を露呈し、一過性でなく時間経過を取り入れる必要がある」等の印象的なキーワードは私にとって、勤務先での防災教育のリスクについて考えさせられた。今年は、Zoomによるオンライン講義で実施され、COVID-19(新型コロナウィルス感染症)のリスクについても学ぶことができ、多くの気づきを生むことができた。以下、講義を受けて特に感じた3つのことを記す。

  1. 人的要因によるハザードが増えているのでは?

崩壊をもたらす要因:ハザード(害、外圧)の種類には自然(台風・火山・地震・津波・干ばつ・洪水)、技術的(人的)、複合の3つがある。最近、国内外で深刻な気象災害が多発している。今後、地球温暖化等で高まることが予想される気象災害リスクに対応するため、経済・社会システムや日常生活のあり方について大きく変えることが不可欠である。また海・山・川から恩恵を受けて暮らしている自分たちは、災害と共存する生き方を再認識する必要があると感じた。

  1. 文化として防災教育・意識の定着化を目指す必要がある。

 勤務先で昨年はじめてBCP訓練が実施された。準備、当日の活動により一定のレベルま で達することができたが、単発的な活動により定着化できず最初のレベルに戻ってしまった。集中的なレベルアップと双方向的な愚直な防災活動が必要である。

知っている単語の数だけしか伝えられず、防災教育、防災意識の定着のためには、災害についての知識と相応の行動能力「防災・リテラシ」が必要である。

  1. リスクの伝え方、リーダーの育成

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)対策について、英国での具体的な行動指針に比べて、日本の行政から次々に発信される情報は抽象的で情報の意味が十分に理解されず、必要な人に届いて活用・行動されるまでに至っていないことが多い。

また被災時に「正しい判断により命が守れた」「正しい判断したが命が守れなかった」「正しい判断しなかったから命が守れなかった」「正しい判断しなくても命が守れた」この場合、結果に対しての「正しい判断」の根拠は難しいが、自分・家族・地域住民・国民の命を守るために最善の判断ができるリーダーを育成することが大切である。

  1. 最後に

 今回の講義で学んだことを企業における業務で展開していきたい。

 また、約6時間の講義で、受講者は休憩時間と時々Zoomビデオをoffにして一息つけるが、鈴木先生をはじめ担当教員は、ぶっ通しで講義され、防災教育と人づくりへの熱意がひしひしと感じた。

1_20200716152501  2_20200716152201   
Zoomによるリアルタイムオンライン講義状況




 

 

2020年7月 9日 (木)

本センター関係者のメディア掲載(2020年7月9日現在)

<新聞>

●牛山素行教授

2020.6.29(月) 朝日新聞 朝刊 P25 西部本社

 [災害大国 いのちを守る]浸水想定指定 予算・人員の壁

●小山眞人教授

2020.7.1(水) 静岡新聞 朝刊 P28 読者のページ

 [時評] 偉業生んだ2人の学者 チバニアンと静岡大

●矢守克也客員教授

2020.7.1(水) 朝日新聞 夕刊 P7 大阪本社

 災害 住民の備え途上 横の広がりを

●狩野謙一客員教授

2020.7.3(金) 静岡新聞 朝刊 P1

 [大井川とリニア] 県境断層 追加調査を 破砕帯過小評価の可能性

 https://news.yahoo.co.jp/articles/5a4bb456b4bf86405ef81064d388f270fd2e2137

●三井雄太講師

2020.7.4(土) 朝日新聞 朝刊 P24 静岡全県

 富士山7⃣巨大地震と噴火 関係ある? 乏しいデータかき集め防災に

●藤岡換太郎客員教授

2020.7.5(日) 中日新聞 朝刊 P15 読書

 見えない絶景 深海底巨大地形 地形や生物 底知れぬ旅

●片田敏孝客員教授

2020.7.8(水) 朝日新聞 朝刊 P17 生活

 [新型コロナ] 災害時 避難所だけが避難じゃない 自宅の危険度確かめ 移動を判断

●岩田孝仁特任教授

2020.7.9(木) 読売新聞 朝刊 P15 くらし

 [防災ニッポン] 「勧告」待たず早めに避難 日中のうちに/車か徒歩か判断

 

<テレビ・ラジオ>

●笠原順三客員教授

2020.6.26(金) 525800 フジテレビ めざましテレビ

 茨城沖のM.6.1の地震とその影響

2020.6.26(金) 600800 TBSテレビ あさちゃん!

 茨城沖のM.6.1の地震とその影響

2020.6.26(金) 16501900 フジテレビ Live News it

 茨城沖のM.6.1の地震とその影響

2020.7.9(木) 800950 フジテレビ とくダネ!

 茨城県南部地震と首都圏直下地震、南海地震への影響

●牛山素行教授

2020.6.26(金) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 避難に関する情報の理解を

2020.7.6(月) 815954 NHK総合 あさイチ

 徹底解説!大雨にどう備えるか

2020.7.6(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス やむをえない場合は2階へ

2020.7.6(月) 22:002355 TBSラジオ 荻上チキ・Session-22

 九州で大雨。災害の危険性高まる

2020.7.7(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 避難に関する情報の理解を

2020.7.7(火) 23002355 SBS NEWS23

 九州豪雨 相次ぐ水害起こりやすい場所とは

2020.7.8(水) 725740 NHKラジオ マイあさ!

 水害から命を守るために

2020.7.8(水) 22:002355 TBSラジオ 荻上チキ・Session-22

 九州豪雨災害、岐阜・飛騨川が氾濫~警戒続く現地、そして今後の対策とは

2020.7.8(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 #防災最前線 命を守るには専門家「半数は土砂災害」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/500f1e1d77d907e447611d82eea6c45ee2d694d1

●杉村晃一(フェロー1期生)

2020.7.1(水) 18:151900 静岡第一テレビ news every.しずおか

 コロナ禍の避難所開設 対策は?

 

<雑誌・その他>

●片田敏孝客員教授

2020.6.14(日) 山陽新聞デジタル

 災害時の医療的ケア児・者支援は 「どんな命も守る社会に」

 https://www.sanyonews.jp/article/1021334/

2020.7.1(水) サンテレビ(Yahoo!ニュース)

 【特集】withコロナ時代  避難所はどう変わる?

 https://news.yahoo.co.jp/articles/801268374e40b0284bcb9b48ab88eeedf077798f?page=1

2020.7.6(月) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 突然の大雨特別警報 気象庁「線状降水帯の想定できず」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/871a347070b0f154509803709a4b3f4c0a2a3076

●関谷直也客員准教授

2020.7.1(水) 福島民友新聞社みんゆうNet

 【風評の深層・処理水の行方】処理水...宙に浮く「国民的議論」

 https://www.minyu-net.com/news/sinsai/fuhyo-deep/FM20200701-512428.php

2020.7.6(月) ウェザーニュース

 もし警戒レベル5に遭遇してしまったら「命を守るための最善の行動」とは

 https://news.yahoo.co.jp/articles/676f3e5ad40bafe33cadf1675098d90a09aabc71?page=1

●牛山素行教授

2020.7.1(水) 静岡県(静岡朝日テレビ)

 雨はあす未明までその後も土砂災害に警戒を 防災専門家「夜間の行動には注意を」 静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/bad769b80dfb273dde62b32da1c4393e1a4273e5

2020.7.2(木) Yahoo!ニュース

 雨量何ミリなら災害に注意?

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200702-00186076/

2020.7.6(月) テレビ静岡NEWS

 熊本豪雨災害・静岡 専門家「梅雨時は一層の注意を」地域の危険を把握する

 https://news.yahoo.co.jp/articles/84e5dea411915463259a5864eacdd1cded25d5d5

2020.7.6(月) 静岡県(静岡朝日テレビ)

 熊本で甚大な豪雨被害…専門家「梅雨末期は特に危険。早期の情報収集が重要」 静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/dd428c5ad4549c6f5156f3f7c6599f733cc7e51b

2020.7.6(月) Yahoo!ニュース

 梅雨末期は大雨による大きな被害が起こりやすい時期

 https://news.yahoo.co.jp/byline/ushiyamamotoyuki/20200706-00186796/

2020.7.7(火) 千葉日報オンライン(Yahoo!ニュース)

 車の冠水被害に注意! 昨秋の房総豪雨で犠牲者も 専門家「移動短く早め対応」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/10ddbfd477b2583d26a580f22cf1ed5ab4b85d8c

2020.7.7(火) iRONNA web

 九州豪雨でも露見した「人的災害」の備えに残された時間が少ない理由

 https://ironna.jp/article/15353

●吉川肇子客員教授

2020.7.6(月) 西日本新聞(Yahoo!ニュース)

 緊急事態宣言は「伝家の宝刀、一回だけ」 シナリオ揺らぐ第2

 https://news.yahoo.co.jp/articles/8d3d2d1cb57f0caefb85f7b9d32ca38be301160b?page=1

●秦康範客員准教授

2020.7.6(月) UTYテレビ山梨(Yahoo!ニュース)

 記録的な大雨で河川はん濫 防災の専門家「いつ山梨でも」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/c5c854c7b918f9edd9b5f83c203fdac4b6508967

2020.7.8(水) ABEMA TIMES

 「浸水想定区域内」に住む人が全国で増加していたダム建設だけでは水害を防げない時代、リスクの認識を

 https://news.yahoo.co.jp/articles/ae4492cf4ef53ee183de84a1bc2b95c447535713

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ