« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

静岡県病院関係者・医療関係者への支援について

静岡大学防災総合センターでは、3月末に退職した前センター長である岩田孝仁教授の記念講演会及び祝賀会が中止となり、また、同時期に開催を予定していた「ふじのくに防災フェロー養成講座交流会」の中止に伴い、関係者の皆様の了承をいただき、現下のコロナ禍において、日々懸命な活動をされている静岡県病院関係者及び医療関係者の方々に対して、防護具ガウンの購入代金(1,800枚分)として60万円を寄附させていただきました。

詳細は 静岡大学防災総合センターHP をご覧ください。

2020年6月26日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2020年6月26日現在)

<新聞>

●岩田孝仁特任教授

2020.6.13(土) 東京新聞 朝刊 P18 静岡

 [新型コロナ] 避難所対策課題山積み 台風19号被害の県東部自治体

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/35247

2020.6.21(日) 中日新聞 朝刊 P12 県内

 避難所コロナ対策に苦心 台風19号で被害 県東部市町

 https://www.chunichi.co.jp/article/76108

2020.6.25(木) 静岡新聞 朝刊 P25 読者のページ

 [時評] コロナ禍の新生活スタイル 東京一極集中から脱却

●関谷直也客員准教授

2020.6.14(日) 静岡新聞 朝刊 P7 特集

 新型コロナ デマ  SNS上で飛び交う 求められる情報判断力

●楠城一嘉客員准教授

2020.6.18(木) 静岡新聞 朝刊 P32 社会

 大小の地震発生割合 断層監視に「有効」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/fc11665b3a9910bd7fb07a6993aee83eb925e38b

●森下祐一客員教授

2020.6.20(土) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 【大井川とリニア】 国交省専門家会議 第3回議事概要

●北村晃寿教授・岩田孝仁特任教授

2020.6.20(土) 静岡新聞 朝刊 P21 県内総合

 県病院協に60万円 静大防災総合センター寄付

 

<テレビ・ラジオ>

●楠城一嘉客員准教授

2020.6.17(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 迫りくる巨大地震 新たな解析に成功 防災に活用

 https://news.yahoo.co.jp/articles/01a42bf332cd0f05585162aff0cfbdaadce6f804

●牛山素行教授

2020.6.24(水) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 地域の危険を知り 命を守る

2020.6.25(木) 23002355 SBS NEWS23

 九州北部で大雨 コロナ禍での避難方法は

●小林朋子教授

2020.6.24(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 #防災最前線 コロナ化を乗り越える 心の授業

●笠原順三客員教授

2020.6.25(木) 800950 フジテレビ とくダネ!

 千葉県沖の地震と首都圏 南海トラフ地震への影響

 

<雑誌・その他>

●笠原順三客員教授

2020.6.12(金) FRIDAY 6/26

 首都圏をおそう巨大地震へのカウントダウン

2020.6.25(木) FNNプライムオンライン

 早朝の震度5弱は東日本大震災“9年越しの余震と判明...「今後1週間は警戒が必要」その理由とは?

 https://news.yahoo.co.jp/articles/18d39bd0a0f4ea05c5fca54c8e4c8cbd47c588b0

●関谷直也客員准教授

2020.6.13(土) 47NEWSYahoo!ニュース)

 かつてない危機の中、国トップの説明責任はどうあるべきか コロナ禍、安倍首相の記者会見の姿勢に疑問の声

 https://news.yahoo.co.jp/articles/5947d199ee5b09c1745591262ecb9e67ef5a41cd?page=1

●秦康範客員准教授

2020.6.13(土) AERA dot.Yahoo!ニュース)

 今年も豪雨に警戒を! 「水害自治体ランキング」に見る発生地域の共通点〈週刊朝日〉

 https://news.yahoo.co.jp/articles/f27bfb1d68ee3856a348515f9718b5c03b796e01

2020.6.19(金) 週間朝日 P18

 高まる大地震・水害十新型コロナの複合リスク 独自調査 危険な自治体ランキング、-挙公開

●片田敏孝客員教授

2020.6.13(土) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 梅雨到来、避難所のコロナ対策待ったなし 宿泊施設確保に限界も

 https://news.yahoo.co.jp/articles/b782b4e9d75e7355021ec82769b386c84d55d0ed

●藤岡換太郎客員教授

2020.6.15(月) Real Sound(Yahoo!ニュース)

 人類は深海の5%も目視できていないーー暗黒世界に横たわる巨大地形、その雄大なストーリーとは?

 https://news.yahoo.co.jp/articles/1a62eee833030d77f86d3a5b3bf3aee54d2b5fc2

●岩田孝仁特任教授

2020.6.19(金) テレビ静岡NEWSYahoo!!ニュース)

 大雨・台風の季節到来 避難所の「三密」 対策はどこまで

 https://news.yahoo.co.jp/articles/4eec92a4e7737478089b40d40b36203533163710?page=1

●牛山素行教授

2020.6.24(水) NHK NEWS WEB

 2割しか入れない? 深刻化する避難所不足

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481711000.html

2020年6月12日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2020年6月12日現在)

<新聞>

●関谷直也客員准教授

2020.5.29(金) 読売新聞 朝刊 P25 社会

 コロナに思う 丁寧に発信 市民へ安心

●川瀬憲子教授

2020.5.29(金) 毎日新聞 朝刊 P17 静岡

 静岡市の「貯金」激減、大丈夫? 自治体財源 国が補償を

●森下祐一客員教授

2020.5.29(金) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 [大井川とリニア] 国交省専門家会議 第2回議事概要

2020.6.3(水) 静岡新聞 朝刊 P24 社会

 [大井川とリニア] 国交省専門家会議 データ不足 JRに指摘

2020.6.3(水) 中日新聞 朝刊 P24 社会

 [考えるリニア着工] 有識者会議委員の主な発言

2020.6.4(木) 毎日新聞 朝刊 P19 静岡

 リニア問題 JRが影響回避案 大井川流量減 薬液注入、湧水制御

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9fb2c69ee9fa37643228c6ae5018aabd92f9e3b5

●原田賢治准教授

2020.5.31(日) 静岡新聞 朝刊 P15 東部版

 津波被害軽減へ防災計画策定 対策、整備で「多重防御」 松崎町

2020.6.1(月) 朝日新聞 朝刊 P21 静岡

 防潮堤どうする 議論再び 伊豆地域 県が新たな協議会

●牛山素行教授

2020.6.3(水) 静岡新聞 朝刊 P22 読者のページ

 [時評] コロナ禍、災害対応 避難所以外の選択肢も

●矢守克也客員教授

2020.6.4(木) 日本経済新聞 大阪朝刊 社会面

 避難所「3密」に備え

●石田瑞穂客員教授

2020.6.4(木) 朝日新聞 朝刊 P2 東京本社

 女性研究者に贈られる猿橋賞って?

●杉村晃一(フェロー1期生)

2020.6.12(金) 静岡新聞 朝刊 P17 地域中

 災害時の避難所 運営備え研修会 静岡市職員

 

<テレビ・ラジオ>

●笠原順三客員教授

2020.5.20(水) 15491900 TBSテレビ Nスタ

 最近の地震

2020.6.3(水) 600800 TBSテレビ あさちゃん!

 最近の地震について

2020.6.10(水) 600800 TBSテレビ あさちゃん!

 最近の関東周辺の地震活動

●森下祐一客員教授

2020.5.29(金) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 リニア新幹線工事 大井川の水めぐる議論の行方

2020.6.3(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 リニア有識者会議「住民が分かる説明を」

●岩田孝仁特任教授

2020.5.29(金) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 避難所の密 どう防ぐか 市町の試行錯誤

2020.6.1(日) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 たっぷり防災 今こそ考えるべき防災

2020.6.4(木) 16451900 テレビ静岡 ただいま!テレビ

 身を寄せ合う避難所 感染症が課題に

●増澤武弘客員教授

2020.5.31(日) 15551655 SBSテレビ SBSスペシャル

 大井川とリニア新幹線~国家プロジェクトに揺れる命の水

●牛山素行教授

2020.6.3(水) 19001930 NHK総合 NHKニュース7

 避難所不足 感染対策で 多摩川浸水域の住民 受け入れ可能は2割程度   

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012456471000.html

2020.6.3(水) 21002200 NHK総合 ニュースウォッチ9

 コロナ禍の避難 ”8割近くが避難所に入れない

2020.6.4(木) 815954 NHK総合 あさイチ

 みんなで備えよう!新型コロナウイルスの不安が続くなかでの災害対策

 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200604/1.html

2020.6.5(金) 18001850 NHK 和歌山放送局 ラジオ防災講座

 「感染症を防ぎ避難するには」

 https://www.nhk.or.jp/wakayama/mamoru/broadcast/radio-bosaikoza.html

●杉村晃一(フェロー1期生)・片田敏孝客員教授

2020.6.3(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 #防災最前線 梅雨入り前に考える キーワードは「分散避難」

 https://news.yahoo.co.jp/articles/9bfadd26554795546bc3770f5cca1806a554c8e1

●片田敏孝客員教授

2020.6.7(日) 20002100 NHK BS1 BS1スペシャル

 水害から命を守る

●杉村晃一(フェロー1期生)

2020.6.10(水) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 感染症対策考慮した 避難所運営学ぶ

 

<雑誌・その他>

●片田敏孝客員教授

2020.5.31(日) TBS NEWS web

 コロナ禍の災害避難を考える

 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3992452.html

●森下祐一客員教授

2020.6.3(水) 静岡朝日テレビ(Yahoo!ニュース)

 リニア協議が難航する最大の原因「大井川の水問題」本格的に議論始まる 静岡県

 https://news.yahoo.co.jp/articles/8763d918330dbe94b217c2540f72193cdcab3676

●牛山素行教授

2020.6.3(水) RCCNEWS 広島ニュース web

 特集 新型コロナ禍で大雨降ったら 感染リスクと避難 避難所以外の選択肢も 広島

 https://news.rcc.jp/archive.php?i=5792

2020.6.7(日) TBS NEWSYahoo!ニュース)

 避難場所と避難所の適・不適

 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200607-00000020-jnn-soci

2020.6.8(月) 西日本新聞ニュース web

 避難所の3密不安車中泊は大丈夫? 専門家は別のリスク指摘

 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/614968/

2020.6.11(木) RCC 中国放送(Yahoo!ニュース)

 雨のシーズン 豪雨被災地も警戒 ~ 大雨警戒レベル」運用開始1年 避難を伝えるには

 https://news.yahoo.co.jp/articles/1d19062a9d1787015c632935c2372cbbbeaabe86

●矢守克也客員教授・片田敏孝客員教授

2020.6.12(金) 産経新聞(Yahoo!ニュース)

 「全避難所の福祉化を」 コロナで問われる災害対策

 https://news.yahoo.co.jp/articles/022d489f526f8d89d674442a0c16e6122dd6cc2d

2020年6月 8日 (月)

5月30日ふじのくに防災フェロー養成講座「災害社会学」-科目受講生/フェロー9期修了生-

5月30日にふじのくに防災フェロー講義「災害社会学」が行われた。

担当教員は、矢守克也客員教授で、受講生4名(10期生)、修了生1名(9期生)が参加した。昨年受講し、「正しく恐れる」「素振り」「セカンドベスト」「情報と行動の橋渡し」「敵を知り、己を知る」「最後だとわかっていたら」等の印象的なキーワードは私にとって、日常と非日常(災害時)を考えさせられる有意義な1日であった。今年は、Zoomによるオンライン講義で実施されたが、リアル講義と遜色なく多くの気づきを生むことができた。

授業概要

 第1テーマ:津波避難訓練

行政から災害に関する次々に発信される情報、特に避難情報については、情報の意味が十分に理解されず、必要な人に届いて活用・行動されるまでに至っていないことが多い。これは情報が足りない、粗いためではなく、情報がありすぎること、細かすぎることで、かえって関心が薄れ、あきらめ逃げない状況を生み出していることがわかった。

住民が情報待ちから主体的に考え、自ら行動したくなる環境を整える必要がある。

講義で紹介されたように同じ中身を繰り返している避難訓練でなく、自身がトライ&エラー(素振り)して考え判断する逃避訓練支援アプリ「逃げトレ」の活用や地域の子供たちと高齢者が寄り添った避難訓練(子供は得意のスマホを活用し、お年寄りは、過去の災害経験を伝える)のような、現地での愚直な活動を継続し根付かせることで、「高知県黒潮町の秋澤香代子さんの短歌」のように意識が変化しリスク低減できることが分かった。

 第2テーマ:風水害における逃避

「いつ」逃げる、難を避けるために、普段と異なる身近な異変に気づくため目で見て確認できる避難スイッチを決め、情報と行動の橋渡しが重要であることを再確認できた。

「どこへ」逃げる、難を避けるために絶対安全(100点満点)だけど行政が指定する遠い場所の避難場所に逃げるだけでなく、住民が決めた近隣の3階建て住宅や2階への屋内避難など「セカンドベスト」(60)を見つける必要がある。今後は、避難所の3密を防ぐために分散避難も含め「セカンドベスト」の重要性か増すと考える。

3テーマ:ディズ・ビフォーとディズ・アフター

「大切なもの」の多くは、それがあたりまえの日常から消えて初めて「大切なもの」だったとわかる。しかし、それでは遅く、災害によってそれらが奪われる前に、しっかり見つめ直し、ありがたさにもう一度目を向け、再確認することが災害への備えの原点になる。

このことは、現在のコロナ禍での過ごし方はもちろん、企業における労働災害(裂傷を負った作業者⇒充実した表情でものづくりする作業者)や環境保全活動(汚染された水質・大気状況⇒地域の自然豊かな川・湖・海・森・里の状況)SDGs活動にも当てはまり、日常の大切な守りたいものを「見える化」することで、気づきを生み再確認することが災害への備えの原点になると思う。今回の講義で学んだことを企業における業務で展開していきたい。

22

11

Zoomによるリアルタイムオンライン講義状況

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ