« 2020年度 静岡大学防災マイスターのガイダンスを開催します | トップページ | 令和元年度静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習が行われました »

2019年12月25日 (水)

第124回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第124開ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

【日 時】 令和2年1月18日(土)10時30分~12時00分

【会 場】 ふじのくに千本松フォーラム プラサヴェルデ4階401会議室(沼津市大手町1丁目1-4)

                ※お車でお越しの場合は、有料駐車場を御利用ください。

【受講料・定員】 無料・90名(先着順)

【対 象】どなたでも受講できますが、事前にお申し込みください。

申込みは、「氏名・住所又は勤務先・参加人数・電話番号」を電話、ファックス又はEメールで静岡県地震防災センターへ御連絡ください。

【内 容】

テーマ 「富士山噴火と我が国の火山防災」

講 師  東京大学名誉教授・元火山噴火予知連絡会会長 藤井 敏嗣 氏

 【講演概要】

富士山は過去3500年間、平均的には数十年間隔で噴火を続けてきた。しかし、宝永噴火以来、平均噴火間隔の10倍近い300年以上噴火していないので、いまや富士山はいつ噴火してもおかしくない。一般に噴火の前兆を捉えられるのは数時間から数日前であることからすると、現在何の兆候も見られないが、近々の噴火がないとも言えない。噴火の発生に備えて日ごろから準備しておくことが必要である。講演では、富士山噴火に加えて、わが国の火山防災体制の現状と課題についても述べる。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/center/seminar/index.html

« 2020年度 静岡大学防災マイスターのガイダンスを開催します | トップページ | 令和元年度静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習が行われました »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ