« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月27日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2019年12月27日現在)

<新聞>

●矢守克也客員教授

2019.12.8(日) 読売新聞 大阪朝刊 P35 滋賀

 水害時の情報伝達シンポ

2019.12.14(土)      日本経済新聞 夕刊 P1

 地方↔都心、通勤は新幹線、企業・自治体が補助ー災害時の対応 確認を

●岩田孝仁教授

2019.12.11(水) 静岡新聞 朝刊 P27 読者のページ

 時評 南海トラフ地震臨時情報 突発地震への備えに

●小山眞人教授

2019.12.12(木) 静岡新聞 朝刊 P27 読者のページ

 時評 宝永噴火と宝永山 火口周辺 見直し進む

●片田敏孝客員教授

2019.12.12(木) 読売新聞 東京朝刊 P29 青森

 漁船の津波避難に基準 三沢市、年度内にも作成

2019.12.19(木) 日本経済新聞 朝刊 P38

 避難情報伝達 改善へ議論 中央防災会議 高齢者・障害者向け

2019.12.24(火) 日本経済新聞 大阪朝刊 P16 社会面

 気象台 夜間業務を集約 地方45力所で廃止、 移管ヘ 管区など11拠点で対応

2019.12.24(火) 日本経済新聞 朝刊 P39

 地方気象台 夜の業務集約 45ヵ所廃止 管区など11ヵ所に 自治体からは不安の声

2019.12.24(火) 読売新聞 東京朝刊 P23 群馬1

 災害検証委が初会合

●増澤武弘客員教授

2019.12.13(金) 静岡新聞 朝刊 P21 地域中

 高山植物 守るには? 静岡市役所で市内高校生 対策や課題、ポスター発表

●吉野篤人客員教授

2019.12.13(金) 中日新聞 朝刊 P19 しずおかおでかけガイド

 ふじのくに防災学講座「災害医療の基本原則と多様性」

●森下祐一教授

2019.12.14(土) 毎日新聞 朝刊 P23 静岡

 リニア工事・静岡工区 県、国の公平性に疑念 3者協議 有識者の専門部会で

2019.12.14(土) 静岡新聞 朝刊 P4 県内政治

 リニア水問題 「県の議論 国は反映すべき」 新協議体巡り専門家

●廣井悠客員准教授

2019.12.14(土) 日本経済新聞 P15 地方経済面 東京

 [道半ばの災害避難 下] 帰宅困難者、受け皿少なく ビル内でのケガ懸念

●風間聡客員教授

2019.12.15(日) 朝日新聞 朝刊 P21 宮城全県

 台風被害 調査報告 合同調査団 決壊や避難を分析

●安藤雅孝客員教授

2019.12.22(日) 静岡新聞 朝刊 P23 特集

 [提言 減災]予測に頼らず常に備え

●関谷直也客員准教授

2019.12.22(日) 毎日新聞 朝刊 P2 総合

 [焦点]処理水 有識者にも難問 小委委員調査 風評対策なし 壁に

 

<テレビ・ラジオ>

●笠原順三客員教授

2019.12.10(火) 13451550 フジテレビ 直撃LIVE グッディ!

 茨城南部の地震活動と首都圏直下地震

2019.12.19(木) 13581423 フジテレビ 直撃LIVE グッディ!

 青森県東方沖地震

2019.12.19(木) 16501900 フジテレビ Live News it

 青森県東方沖地震

2019.12.27(金) 730800 テレビ朝日 グッド!モーニング

 東京直下地震の可能性

●岩田孝仁教授

2019.12.10(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 外出中に地震が起きたら

2019.12.16(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 たっぷり防災 今年の災害 新年への教訓

2019.12.18(水) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 地盤を知り 被害を減らす

●藤井基貴准教授

2019.12.11(水) 18151857 SBSテレビ ORANGE

 災害時の判断「防災道徳」とは 清水の中学生が考える

●牛山素行教授

2019.12.12(木) 430745 NHK総合 おはよう日本

 分析 台風19号から2か月 過去最多雨量の所で犠牲者

●矢守克也客員教授

2019.12.23(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 日頃から避難路の確認を

2019.12.24(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 少しでも高い場所を目指す

 

<雑誌・その他>

●牛山素行教授

2019.12.12(木) NHK NEWS WEB

 台風19号 死者の9割 過去最大雨量の1.2倍以上の地域に集中

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191212/k10012211591000.html

●片田敏孝客員教授

2019.12.11(水) RAB青森放送 web

 津波に備える 三沢・漁船の避難ルール作り(青森県)

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000473-rab-l02

●佐藤健客員教授

2019.12.15(日) 河北新報ONLINE NEWS

 <東北の本棚>災害後も教育活動継続

 https://sp.kahoku.co.jp/special/spe1183/20191215_01.html

●矢守克也客員教授

2019.12.13(金) 神戸新聞NEXT web

 逃げ時、避難所事前に決めて 県検討会が提言

 https://www.kobe-np.co.jp/news/bousai/201912/0012956381.shtml

●牛山素行教授・片田敏孝客員教授

2019.12.18(水) NHKニュース web

 大雨警戒レベルと避難情報 改善策取りまとめへ 中央防災会議

 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191218/k10012219721000.html

2019.12.19(木) TBS系(JNN) web

 台風19号など教訓に避難対策強化を検討開始

 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191219-00000019-jnn-soci

●笠原順三客員教授

2019.12.19(木) フジテレビ系(FNN) web

 【速報】気象庁会見...津波心配なし 青森で震度5弱を観測

 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20191219-00429211-fnn-soci

●関谷直也客員准教授

2019.12.24(火) 東京新聞 TOKYO Web

 福島第一処理水 海・大気放出軸に3案 影響懸念、白紙に

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019122402000150.html

2019.12.25(水) 福島民友新聞社みんゆうNet.

 福島県産海産物「購入控える」2割 処理水放出なら3割に上昇

 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191225-445551.php

2019年12月26日 (木)

令和元年度静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習が行われました

12月19日に静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習会を行いました。

静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」とは、
切迫性が指摘されている南海トラフ巨大地震をはじめとする大規模災害発生時に自らの判断で的確な行動をすることができる知識及び技術を持ち、自主防災組織のリーダーとなる人材や次世代の地域防災の担い手などを育成し、もって地域防災力の充実・強化を図ることを目的として設定されたものです。
静岡大学防災マイスターの受講者は、一定の内容の認定講習を受講することで、このふじのくに防災マイスターを取得することができるという規定があります。

今年は県の地震防災センターがリニューアル工事中のため、静岡大学防災総合センター セミナー室で講習会が行われました。前半は、静岡県地震防災センターの外岡センター長より、静岡県の恵みと災害について、また静岡県の地震防災対策についてのお話があり、後半は、地震防災センター職員による、被災体験から学ぶ身近な防災対策についてのお話がありました。

12

まずは自分の命を守ること、そして命を守り、つないでいくために普段からの備えが大切である事などを学びました。

 

2019年12月25日 (水)

第124回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第124開ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

【日 時】 令和2年1月18日(土)10時30分~12時00分

【会 場】 ふじのくに千本松フォーラム プラサヴェルデ4階401会議室(沼津市大手町1丁目1-4)

                ※お車でお越しの場合は、有料駐車場を御利用ください。

【受講料・定員】 無料・90名(先着順)

【対 象】どなたでも受講できますが、事前にお申し込みください。

申込みは、「氏名・住所又は勤務先・参加人数・電話番号」を電話、ファックス又はEメールで静岡県地震防災センターへ御連絡ください。

【内 容】

テーマ 「富士山噴火と我が国の火山防災」

講 師  東京大学名誉教授・元火山噴火予知連絡会会長 藤井 敏嗣 氏

 【講演概要】

富士山は過去3500年間、平均的には数十年間隔で噴火を続けてきた。しかし、宝永噴火以来、平均噴火間隔の10倍近い300年以上噴火していないので、いまや富士山はいつ噴火してもおかしくない。一般に噴火の前兆を捉えられるのは数時間から数日前であることからすると、現在何の兆候も見られないが、近々の噴火がないとも言えない。噴火の発生に備えて日ごろから準備しておくことが必要である。講演では、富士山噴火に加えて、わが国の火山防災体制の現状と課題についても述べる。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/center/seminar/index.html

2019年12月18日 (水)

2020年度 静岡大学防災マイスターのガイダンスを開催します

静岡大学では平成23年度より「静岡大学防災マイスター」称号制度を実施しています。

2020年度から静岡大学防災マイスターの称号取得を目指す学生向けに下記の通りにガイダンスを開催します。

防災マイスターの指定科目のうちには履修する際に抽選となる科目も含まれます。
本ガイダンスは新年度から称号取得を目指す在学中の学生のみなさんに早めの準備と計画的な履修を促すためのものです。
興味のある方は是非ご参加ください。 

-------------------------------------------------
静岡大学防災マイスターガイダンス
-------------------------------------------------
日時および会場

(静岡キャンパス)
 130日(木) 1430分から1530
  共通教育A302

(浜松キャンパス)
 130日(木) 1430分から1530
  総合研究棟 23


[静岡キャンパス版チラシ]
20201 
[浜松キャンパス版チラシ]
  20201_20191218122601

2019年12月10日 (火)

本センター関係者のメディア掲載(2019年12月9日時点)

<新聞>

●岩田孝仁教授

2019.11.4 (月) 東奥日報

 台風19号 浸水想定区域の自治体庁舎 対策本部水没 教訓生きず

2019.11.8(金) 熊本日日新聞 夕刊 P3

 台風19号と豪雨「初動に悪影響」 庁舎被災 熊本の教訓は?

2019.11.23(土) 静岡新聞 朝刊 P19 西部版

 来月4日、中区で 一般向け防災講座

2019.12.1(日) 静岡新聞 朝刊 P21 県内総合

 地震臨時情報 啓発 南海トラフ、有識者討論 静岡

2019.12.5(木) 静岡新聞 朝刊 P23 西部版

 防災への想像力 高めて 対策 市民講座で訴え

●片田敏孝客員教授

2019.11.19(火) 読売新聞 東京朝刊 P33 社会

 台風19号「水位見えぬ」不満 河川カメラ 機能強化へ

2019.11.23(土) 読売新聞 東京朝刊 P28 群馬

 台風19号災害検証委 来月下旬に初会合 富岡市

2019.11.30(土) 朝日新聞 朝刊 P31 岡山全県

 犠牲39人 避難できず 真備の51人 行動を調査

2019.12.1(日) 読売新聞 大阪朝刊 P30 和歌山

 「附家老」5市 防災討論 田辺などの市長ら 連携申し合わせ

2019.12.5(木) 読売新聞 大阪朝刊 P28 岡山

 真備 西日本豪雨で 垂直避難で37%助かった? 犠牲の69% 避難促される

2019.12.6(金) 朝日新聞 朝刊 P24 埼玉全県

 [さいたまトーク] 水位で行動 独自の計画

●関谷直也客員准教授

2019.11.20(水) 朝日新聞 朝刊 P22 新潟全県

 [探求にいがた] 住民避難 課題浮き彫り 柏崎刈羽原発 5年ぶり大規模訓練

2019.11.29(金) 日経産業新聞 P6

 トリチウム水 議論難航 「コップ1杯」持て余す国

2019.12.5(木) 朝日新聞 朝刊 P29 科学

 福島第一汚染水処分の最善策は 海洋放出推す声 風評被害の懸念も

●牛山素行教授

2019.11.21(木) 中日新聞 朝刊 P22 浜松市民

 豪雨防災 事例に学ぼう 情報理解 活用し行動を 牛山・静大教授が東区で講演

2019.11.21(木) 静岡新聞 朝刊 P23 西部版

 豪雨災害から防災考える 東区 静岡大牛山教授が講演 

2019.11.25(月) 朝日新聞 朝刊 P24 東特集

 [災害大国] 迫る豪雨 いつ避難

2019.11.29(金) 静岡新聞 朝刊 P27 社会

 発災時 自治体リーダー育成 県庁 職員対象の講座開始

●牛山素行教授・関谷直也客員准教授

2019.11.22(金) 東京新聞 朝刊 P27 特報

 防災情報 どう伝える

2019.11.23(土) 中日新聞 朝刊 P14 特報

 [特報] 水害リスク 先入観災い

●関谷直也客員准教授・紅谷昇平客員准教授

2019.11.23(日) 読売新聞 東京朝刊 P29 千葉

 台風対応 「危機感簿かった」 検証会議で県側 委員 知事の行動を批判

●吉野篤人客員教授

2019.11.24(日) 中日新聞 朝刊 P8 県内

 救急救命士らが浜松で学術集会

●秦康範客員准教授

2019.11.26(火) 日本経済新聞 朝刊 P2

 [迫真]減らせるか台風被害 1 迫る危険、新技術生かせ

●廣井悠客員准教授

2019.11.27(水) 静岡新聞 朝刊 P3 社会

 [表層深層] 居住誘導区域で浸水多発 台風19号 街づくりと防災 両立苦慮

2019.11.27(水) 中日新聞 朝刊 P3 社会

 [核心]台風19号 14市町で浸水被害 街づくりと防災 両立苦慮

●藤井基貴准教授

2019.11.27(水) 静岡新聞 朝刊 P23 地域中

 台風襲来 避難どうする 清水八中で防災道徳授業 事前調査の大切さ認識

2019.12.4(水) 静岡新聞 朝刊 P30 社会

 [サクラエビ 異変] 不漁と環境授業 高評価 静大ゼミ 国際学会で発表

●風間聡客員教授

2019.11.29(金) 朝日新聞 朝刊 P21 秋田全県

 「大地震の想定必要」と指摘 イージス候補地巡る専門家会議

●矢守克也客員教授

2019.11.30(土) 朝日新聞 朝刊 P31 滋賀全県

 災害情報提供 考えるシンポ 県、来月16

●小山眞人教授

2019.12.2(月) 静岡新聞 朝刊 P15 県内総合

 静岡大教授ら 研究内容披露 学術会議が講演会

●増澤武弘客員教授

2019.12.4(水) 静岡新聞 朝刊 P30 社会

 山、自然 魅力伝える 白籏史朗さん死去 県内惜しむ声

2019.12.5(木) 静岡新聞 朝刊 P4 県内総合

 富士山保全に寄付 MV東海とハーゲンダッツ

●武村雅之客員教授

2019.12.7(土) 朝日新聞 朝刊 P35 名古屋本社

 75年前の揺れ 備えに生かせ 名大チーム 「東南海地震」震度分布を整理

 

<テレビ・ラジオ>

●矢守克也客員教授

2019.11.19(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 命を守る 津波避難訓練を

2019.11.20(水) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 「津波てんでんこ」で命を守る

2019.11.21(木) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 正常性バイアスを克服する

2019.12.6(金) 19302200 NHK総合 NHKキャンペーン 災害列島 生きるスキル

 南海トラフ地震事前避難で命を守る

●牛山素行教授

2019.11.29(金) 430745 NHK総合 おはよう日本

 ”自治体に頼り切らない 住民が考える避難 三重

●岩田孝仁教授

2019.12.3(火) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 防災ボイス 自宅内で地震が起きたら

2019.12.6(金) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

 解説 南海トラフ地震のリスクを知る

●笠原順三客員教授

2019.12.3(火) 16501900 フジテレビ Live News it

 2019年123日の茨城南部地震と南海トラフの影響

2019.12.5(木) 13581423 フジテレビ 直撃LIVE グッディ!

 最近の茨城・栃木の地震活動と首都直下地震への影響

2019.12.5(木) 16501900 フジテレビ Live News it

 最近の茨城・栃木の地震活動と茨城北部地震と南部地震の今後とその影響

 

<雑誌・その他>

●片田敏孝客員教授

2019.11.22(金) FRIDAY DIGITAL

 台風19号による大雨災害 東京、神奈川、長野にまだまだ残る傷痕

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191122-00000005-friday-soci

2019.11.23(土) 東京新聞 TOKYO Web

 台風19号 富岡市、土砂災害検証へ 来月下旬初会合 有識者ら9人構成

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201911/CK2019112302000161.html

2019.11.28(木) 青森ニュース Web東奥

 三沢漁港津波避難、年度内にルール策定

 https://www.toonippo.co.jp/articles/-/281916

2019.11.29(金) 山陽新聞デジタル

 垂直避難できれば37%生存も 倉敷市 豪雨犠牲者の状況公表

 https://www.sanyonews.jp/article/963127/

2019.12.5(木) 産経新聞 web

 富岡市、危険箇所洗い出しへ 台風19号被害受け

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00000010-san-l10

●池田恵子教授

2019.11.27(水) 東京新聞 TOKYO Web

 防災知識 遊んで学ぼう 流山の子育てママら、カルタ発売

 https://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201911/CK2019112702000132.html

●笠原順三客員教授

2019.12.5(木) FNN.jp プライムオンライン

 「東京で震度6超える恐れも」関東で頻発する地震は首都直下型の前兆!? 備えるべきポイントとは

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00010010-fnnprimev-soci

 

2019年12月 3日 (火)

第123回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第123回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

【日 時】 令和元年12月21日(土)10時30分~12時00分

【会 場】 静岡文化芸術大学 南棟 3階 379中講義室(浜松市中区中央二丁目1番1号)

                 ※駐車場はご利用できません。公共交通機関をご利用ください。

【受講料・定員】 無料・80名(先着順)

【対 象】どなたでも受講できますが、事前にお申し込みください。

申込みは、「氏名・住所又は勤務先・参加人数・電話番号」を電話、ファックス又はEメールで静岡県地震防災センターへ御連絡ください。

【内 容】

テーマ 「災害医療の基本原則と多様性」

講 師  浜松医科大学  救急災害医学講座教授・救急部長 吉野 篤人 氏

 

 【講演概要】

災害は多様です。地震、台風などの自然災害、列車事故などの人為的災害があり、テロもあります。災害は様々でも、災害医療の基本原則はCSCA TTTです。

CSCAはCommandControl:指揮と連携、Safety:安全、Communication:情報伝達、Assessment:評価の頭文字を並べたもので、TTTTriage:トリアージ、Treatment:処置、Transport:搬送の頭文字を並べたものです。TTTは実際の医療活動で、それを円滑に行うにはCSCAの確立が必要とされます。災害医療の基本原則について学び、多様な災害の中でどのように応用するかを考えます。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/center/seminar/index.html

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

静岡大学防災総合センター

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ