« 本センター関係者のメディア掲載(2019年10月18日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2019年11月1日時点) »

2019年10月30日 (水)

[延期日時決定]第121回ふじのくに防災学講座のお知らせ

台風19号の影響で延期となっておりました第121回ふじのくに防災学講座の開催が決まりましたので、お知らせいたします。

【日 時】  令和元年11月10日(日)10時30分~12時00分

【会 場】 静岡県立大学(草薙キャンパス)食品栄養科学部棟3階5314講義室(静岡市駿河区谷田52-1)

                 ※駐車場はご利用できません。公共交通機関をご利用ください。

【受講料・定員】 無料・90名(先着順)

【対 象】どなたでも受講できますが、事前にお申し込みください。

申込みは、「氏名・住所又は勤務先・参加人数・電話番号」を電話、ファックス又はEメールで静岡県地震防災センターへ御連絡ください。

【内 容】

テーマ 「富士山での安全・防災研究最前線」

講 師  静岡県立大学グローバル地域センター  

     特任准教授 鴨川 仁 氏
 

 【講演概要】

静岡県において富士山は、噴火対策の対象だけでなく多くの登山客を送り込む窓口となっていることから登山者への安全・防災対策も講じなければならない。噴火予測監視については、従来の火山噴火予測型のモニタリングはなされているものの、他の日本の火山と比べて、充実しているとは言いがたい。また、夏季の登山客も多数いるが、事故は毎年絶えない。このような状況で、近年様々な団体が、富士山に関係する安全・防災研究を行うようになってきた。本講演ではこれらの研究の現状や将来について述べる。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/center/seminar/index.html

« 本センター関係者のメディア掲載(2019年10月18日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2019年11月1日時点) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

Twitter

無料ブログはココログ