« 5月18日(土)第117回ふじのくに防災学講座のお知らせ | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2019年5月21日現在) »

2019年5月16日 (木)

2019年度 防災マイスターガイダンスを実施しました

4月11日(木) 今年度2回目の防災マイスターガイダンスを実施しました。

静岡キャンパスでは、岩田防災総合センター長よりマイスター制度の紹介、これを学ぶ利点などの概要説明、

小山教授からは、称号授与までの流れや、履修科目、また特殊な受講形態となる「防災科学実習」の内容に

ついて具体的な説明がありました。

 

▼ガイダンスの様子です。51名が参加しました。

01_dsc02188 

02_dsc02191

03_dsc02205

 

ガイダンスでもお話がありましたが、防災マイスターについてよくある質問です。

 Q1:防災マイスターの称号を取ると、どんな役に立ちますか。

 A1:称号を得ることによって、特別な待遇を得られるという形にはなっていませんが、

  東海地震震源域にある静岡県での生活に役立つ学習内容であることは間違いありません。

 Q2:防災マイスターの称号取得者の進路はどのようになっていますか。

 A2:取得者99人の進路は、教職38人、公務員22人、民間企業20人、進学18人、その他1人 となっています。

 

「静岡大学防災マイスター」の称号取得者は、一定の条件を満たすことによって、静岡県知事認証

「静岡県ふじのくに防災マイスター」の称号を取得することができます。

 詳しくは下記のページをご覧ください。

http://www.cnh.shizuoka.ac.jp/education/#section_07

 

 

 

 

 

« 5月18日(土)第117回ふじのくに防災学講座のお知らせ | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2019年5月21日現在) »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Twitter

無料ブログはココログ