« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月18日 (月)

ふじのくに防災フェロー養成講座2018年度シンポジウム(2019/3/16)のお知らせ

毎年恒例の,ふじのくに防災フェロー養成講座シンポジウムを下記の要領で実施いたします.

なお,今年度よりシンポジウムの中で防災フェロー修了生への称号授与式が行われます.多くのみなさまのご参加をお待ちしています.また,今年は例年の会場と異なり『静岡大学静岡キャンパス 大学会館3階ホール』での開催となりますのでお間違えの無いようお願いいたします.

-------------------------------

「災害科学的基礎を持った防災実務者の養成」
(ふじのくに防災フェロー養成講座)
2018年度称号授与式・シンポジウム

1.目的
 静岡大学および静岡県が共同して実施している「災害科学的基礎を持った防災実務者の養成」(ふじのくに防災フェロー養成講座)の2018年度の状況を振り返り,本講座に関係する専門家の講演,防災フェロー修了生の活動報告を通じて,本講座の今後の展開について議論を行う.

2.日時・場所
2019年3月16日(土) 13:30~16:30
 静岡大学 静岡キャンパス 大学会館3階ホール
(静岡市駿河区大谷836)
※なるべく公共交通機関等を御利用ください.

3.内容
2018年度ふじのくに防災フェロー称号授与式(20分)
静岡県危機管理部

ふじのくに防災フェロー養成講座 最近の概況報告(20分)
静岡大学防災総合センター教授・
 ふじのくに防災フェロー養成講座運営主幹
  牛山 素行

基調講演

「『新しい時代』の防災対策~『平成』の次の時代、どう防災を進化させるか~」(60分)
静岡県危機管理監
  杉保 聡正

 <10分休憩>

ふじのくに防災フェロー 活動報告会(1人報告15分・質疑5分×3人)

趣旨:今年度は本講座の修了生の方をお招きし,修了後の防災に関する取り組み状況や,近況,災害・防災について考えていることなどについて,おひとりずつ自由にお話をいただこうと考えています.

報告者(1):有友 春樹 (2015年3月修了・日本ミクニヤ株式会社)
報告者(2):井口 雄亮 (2017年3月修了・浜松市役所)
報告者(3):藤田 通孝 (2014年3月修了・静岡県御前崎港管理事務所)

 ※全体の司会進行 岩田孝仁 (静岡大学防災総合センター教授)

4.参加方法
・参加費は無料です.
・事前申込は不要です.どなたでも自由に参加できます.ただし会場の定員は150名で,先着順となります.
・会場の駐車場は限られていますので公共交通機関等を御利用ください.

5.問い合わせ先
〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学防災総合センター
 TEL:054-238-4254 FAX:054-238-4911
 ホームページ http://www.cnh.shizuoka.ac.jp/
  ※問い合わせメールは上記ホームページ内の「お問い合わせ」より
★事前申込は不要ですので,参加の申込,参加についての許可申請などの連絡はご遠慮ください.

シンポジウムチラシはこちら

2019年2月15日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2019年2月15日現在)

<新聞報道>

 

●秦康範客員准教授

2019.2.1() 朝日新聞 朝刊 P17 山梨全県 web

日常・非日常 区別なくす概念 「フェーズフリー」紹介本寄贈 公立小や公立図書館に

 

●楠城一嘉客員准教授・小山眞人教授

2019.2.3() 静岡新聞 朝刊 P17 県内総合

地震予知の現状解説 防災連続講座最終回 4氏が講演 下田

 

●岩田孝仁教授

2019.2.4() 静岡新聞 朝刊 P24 社会

予測と防災 南海トラフ巨大地震 想像力働かせ減災 静岡でシンポ 東日本の事例学ぶ

 

2019.2.5() 静岡新聞 朝刊 P1

大自在 想像力の欠如

 

2019.2.7() 静岡新聞 朝刊 P24 読者のページ

時評 大震災の教訓生かす 具体的な対策 実行を

 

●片田敏孝客員教授

2019.2.7(木) 読売新聞 東京朝刊 P28 山形2 web

「釜石の奇跡」に学ぶ防災 鶴岡 片田特任教授が講演

 

●小山眞人教授

2019.2.13() 静岡新聞 朝刊 P24 読者のページ

時評 スダン海峡で何が起きたか 留意すべき火山津波

 

<雑誌・その他>

 

●牛山素行教授

2019.1.28() 高知ー毎日新聞 Web

「地域知って防災を」静岡大・牛山教授 中学生が啓発寸劇も 高知 /高知

https://mainichi.jp/articles/20190128/ddl/k39/040/310000c

 

●楠城一嘉客員准教授・小山眞人教授

2019.2.3() 下田(伊豆新聞) Web

防災へ 対応考える 地域・大学連携講座 専門家4人が講義下田

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000003-izu-l22

 

●廣井悠客員准教授

2019.2.6(水) 神戸新聞NEXT Web

避難行動訓練ゲームで課題解決へ 三木で防災リーダー講座

https://www.kobe-np.co.jp/news/miki/201902/0012040636.shtml

 

●片田敏孝客員教授

2019.2.7(木) 河北新報 ONLINE NEWS Web

地域社会主体の防災対策を提唱「もはや『行政に命を預けないでください』という段階」

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201902/20190207_51039.html

 

2019.2.8(金) DIAMOND ONLINE Web

東京で大水害なら被害は想像を絶する、直下型地震より警戒すべき理由

https://diamond.jp/articles/-/193221

 

●吉川肇子客員教授

2019.2.13(水) 伊豆新聞 Web

「災害甘くみるのが心理」 熱海市が地震防災講演会

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000003-izu-l22

 

●大谷栄治客員教授

2019.2.1() JGL(日本地球惑星科学連合ニュースレター)  Vol.15, No.1, 2019 P8

地球内部における水:地球深部ダイナミクスの新展開

2019年2月12日 (火)

平成31年度 第1回目の「防災マイスター」ガイダンスを実施しました

1月24日、平成31年度第1回静岡大学防災マイスターのガイダンスを実施いたしました。
 
最初に岩田防災総合センター長から、マイスター制度の紹介、これを学ぶ利点などの概要が話され、
次いで小山教授が、特殊な受講形態となる「防災科学実習」の内容について説明しました。
その後は、村越教授より称号授与までの流れや履修科目と履修上の留意事項、具体的な今後の手続きに関する説明がなされました。
 
説明後の質疑応答では、自由単位の扱いや申請開始日についてなど称号取得を目指す前向きな質問が聞かれ、参加学生の熱意が感じられました。
 
出席者は8名で、開始前に資料だけを取りに来た方もありました。
 
 
防災総合センターのホームページ内に防災マイスターのページがあります。関心がある方はご覧ください。
防災マイスターページURL: http://www.cnh.shizuoka.ac.jp/education/

また、「ガイダンスに出席できなかったけど説明が聞きたい」という方は大学会館1階 防災総合センター事務室にお声がけください。
個別に説明も行います。
(対応時間: 平日9時〜16時)

次回、第2回のガイダンスは4月に行う予定です。


<ガイダンスの様子>
P1240004_2
↑岩田センター長の挨拶

P1240017_2
↑小山教授による防災科学実習の説明

P1240009_4
↑村越教授による防災マイスター履修についての説明

2019年2月 5日 (火)

3月2日 防災関連学部横断卒論・修論発表会のお知らせ・発表者募集

主に静岡大学で防災に関する研究に取り組まれた学生の卒論・修論(・博論)の学部の枠を飛び越えた合同発表会を、下記の通りに実施します。

本学学生の発表をお願いするとともに多くの方のご来場をお待ちしております。

今年度は静岡大学(静岡キャンパス)大学会館が会場です。例年と開催場所が異なっておりますのでお間違えのないようお願いします。


---------------------------------------------------------------
------

平成30年度 防災関連学部横断卒論・修論発表会

---------------------------------------------------------------------

当センターは、学内外から様々な分野の研究に取り組む皆さまにご協力いただいておりますが、その多岐にわたる研究内容を知ることができる機会は限られているため、各先生方の研究室・ゼミで防災関連の卒論・修論(・博論)を一同に会する発表会を開催します。

 

主催:静岡大学防災総合センター

日時:平成313月2(土) (コアタイム11:3012:30

場所:静岡大学 大学会館3階ホール 
    交通アクセス   キャンパスマップ(
静岡キャンパス)

   ※会場の駐車場は限られていますので公共交通機関等を御利用ください

発表形式:ポスター展示(展示スペースサイズ: 180H×90W

 

発表者:静岡大学学生で防災や自然災害科学に関わる卒論・修論を行った方
    (現在、取組中の在学生の発表や指導教員の発表も歓迎致します)

会員登録:不要

会費:無料

 

申込締切:平成312月19日(火)

申込方法:メールアドレス ohmori.yasutomo@shizuoka.ac.jp まで 申込書    に記入のうえメール添付にて送付

タイトルと発表者一覧は用意しますが予稿集の作成は致しません



ポスター発表要領

1. サイズはA0を指定していますが、口頭発表で用いたスライドをA4サイズに印刷して展示していただければかまいません。A4サイズならば15から20枚程度展示可能です。

2. ポスターの印刷にあたって大型印刷プリンターが必要な場合は大学会館1階の防災総合センターに設置の物を利用可能です。

3. 主な発表の時間帯は11:3012:30です。10:30から展示可能ですので11:30までにポスターを貼り終えて下さい。

4. 当日は会場の大学会館3階の「2018年度自然災害科学中部地区研究集会」の受付にて受付を行ってください。その際に展示場所の番号をお知らせします。

5. 配付資料が必要な場合は各自ご持参下さい。ただし大型印刷プリンターと同様に防災総合センターのプリンターをお貸しすることが可能です。

6. PC等を活用いただいて構いませんが、電源や机,椅子等は用意できませんのでご了承下さい。

7. 展示用のテープは会場に用意します。

2019年2月 4日 (月)

本センター関係者のメディア掲載(2019年2月1日現在)

<新聞報道>

 

●牛山素行教授

2019.1.1(火) 福島民報 P19

水害に備える 豪雨や大型台風 牛山素行・静岡大教授  各種情報 賢く活用

 

2019.1.3(木) 京都新聞社 朝刊 P17 災害に備える web

未来へ2019 災害時、どうやって逃げる? 各種の豊富な情報、賢く活用 牛山素行・静岡大教授に聞く

 

2019.1.3(木) 長崎新聞 P13

水害に備える 豊富な情報 賢く活用して 静岡大教授 牛山 素行氏

 

2019.1.4(金) 大分合同新聞 朝刊 P5 特編

水害に備えよう 情報、賢く活用して 牛山素行・静岡大教授

 

2019.1.4(金) 岩手日報 P14 特集

水害 備え万全に 牛山教授(静岡大 災害情報学)インタビュー 情報理解し賢く活用

 

2019.1.5(土) 宮崎日日新聞 P12

水害に備える 静岡大防災総合センター 牛山 素行教授 豊富な情報 賢く活用

 

2019.1.6(日) 下野新聞社 特集 web

水害に備える 豪雨や大型台風 牛山素行・静岡大教授  各種情報 賢く活用

 

2019.1.23() 岩手日報 P21  web

住民が地域特性把握を 盛岡で静岡大 牛山教授 県内首長に講演

 

2019.1.23() 河北新報 P28 web

「避難勧告 積極的に」

 

●片田敏孝客員教授

2019.1.18() 読売新聞 大阪朝刊 P29 広島 web

阪神大震災24年 災害情報の伝え方 検証 広島で専門家ら

 

2019.1.22() 朝日新聞 朝刊 P25 大分全県 web

「釜石の軌跡」から防災学ぶ 片田敏孝・東大特任教授 中津で講演

 

●矢守克也客員教授

2019.1.19() 読売新聞 大阪朝刊 P2  web

京都大附置研シンポの内容と応募要領 

 

●秦康範客員准教授

2019.1.22() 読売新聞 東京朝刊 P29 長野 web

御嶽と共生考える 木曽で来月学習会 

 

●森下祐一教授

2019.1.26() 中日新聞 朝刊 P28 社会

リニア工事 県とJR 審議進まず 県連絡会議 大井川対策で対立 会議に出席した4委員の主な発言

 

2019.1.26() 読売新聞 東京朝刊 P33 静岡 web

リニア工事 水量問題 かみ合わず 県とJR、リスク管理巡り

 

2019.1.26() 毎日新聞 朝刊 P21 静岡

リニア工事 議論かみ合わず紛糾 県・有識者とJR協議 リスク認識に差

 

●藤井基貴准教授

2019.1.27() 朝日新聞 朝刊 P31 社会

窓 「研究は駅伝」 次は私だ

 

●木村圭司客員教授

2019.1.29(火) 日本経済新聞 地方経済面 関西経済 Web

広域防災情報 ウェブで確認 奈良大

 

●岩田孝仁教授

2019.1.30(水) 読売新聞 西部朝刊 P26 web

首長、災害時の対応学ぶ 「減災から防災社会へ」のテーマで登壇

 

●増澤武弘客員教授

2019.1.31(木) 中日新聞 朝刊 P14 県内

生態系影響 認識に隔たり リニア水対策 JRの批判、県が反論 会議に出席した5委員の主な発言

 

<テレビ・ラジオ>

 

●小山眞人教授

2019.1.28(月) 18101900 NHK総合 たっぷり静岡

南海トラフ巨大地震臨時情報の対応検討

 

●前田恭伸教授

2019.1.30(水) 18151858 SBSテレビ イブアイしずおか

防災最前線 臨場感もたっぷり 地域防災を学ぶ新スポット 「風水害の基礎を学ぶ」一般向け学習講座

 

<雑誌・その他>

 

牛山素行教授

2019.1.6(日) 愛媛新聞ONLINE Web

県内豪雨半年 住民犠牲4市対応検証 遅れた避難勧告・指示

https://www.ehime-np.co.jp/article/news201901060042

 

2019.1.22() IBC NEWS WEB Web

県防災・危機管理トップセミナー 防災へ自治体の役割を考える/岩手

https://news.ibc.co.jp/item_35302.html

 

2019.1.22() NHK岩手 NEWS WEB Web

自治体トップ対象に防災講演会

https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20190122/6040003204.html

 

武村雅之客員教授

2019.1.20() 東海テレビ Web

明治村が語る96年前の教訓”…『関東大震災』震災遺構から学ぶ地震大国・日本に必要な備え

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190120-00010001-tokai-soci

 

山﨑登客員教授

2019.1.24(木) YOMIURI ONLINE Web

日本損害保険協会が「地震防災・減災シンポジウム」を開催  埼玉県内の一般消費者を中心に108名が参加

https://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00065123.html

 

2019.1.28() YOMIURI ONLINE Web

22()、長野市で「地震防災・減災シンポジウム」を開催

https://www.yomiuri.co.jp/adv/life/release/detail/00065231.html

 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

静岡大学防災総合センター

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter

無料ブログはココログ