« 本センター関係者のメディア掲載(2018年12月14日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2018年12月27日現在) »

2018年12月26日 (水)

平成30年度静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習が行われました

12月13日と20日に静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の認定講習会を静岡県地震防災センターで行いました。

静岡県知事認証「ふじのくに防災マイスター」とは、
切迫性が指摘されている東海地震等大規模災害発生時に自らの判断で的確な行動をすることができる知識及び技術を持ち、自主防災組織のリーダーとなる人材や次世代の地域防災の担い手などを育成し、もって地域防災力の充実・強化を図ることを目的として設定されたものです。
静岡大学防災マイスターの受講者は、一定の内容の認定講習を受講することで、このふじのくに防災マイスターを取得することができるという規定があります。

今年度の認定講習の内容は、地震防災センターのセンター長による講習と、センター内の展示をインストラクターから説明を受けながら見学するというものでした。


講習会の前半は外岡センター長からの講演で、
地震防災センター2階のなまずホールで、静岡県が行っている防災対策や将来的なビジョン、静岡県内の風土や過去の災害に付いての内容が説明されました。
Pc130007

休憩を挟んで、後半は、1階の展示スペースへ移動し、
TSUNAMIシアターで想定される津波・東北地方で実際に起きた津波の映像を見たり、
センター内の端末を用いて静岡県のweb GISに接続して静岡県の第四次地震被害想定の内容を確認や解説を行いました。

Pc130013

最後は地震体験コーナーで、実際の地震の横揺れを再現した地震ザブトンに座り、
地震によって揺れ方や揺れている時間が全く異なること、揺れ始めたらとても動くことはできない事を体験しました。
揺れの体験と合わせてインストラクターの方の被災体験なども聞くことができ、
大学の講義とは異なる貴重な体験となりました。
Pc130028

« 本センター関係者のメディア掲載(2018年12月14日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2018年12月27日現在) »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ