« 本センター関係者のメディア掲載(2018年11月30日現在) | トップページ | 藤井基貴研究室が「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)で優秀賞に選ばれました »

2018年12月 3日 (月)

12月15日(土)第113回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第113回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせ致します。

【日  時】    平成30年12月5日(土)10時30分~12時00分

【会  場】    静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)

※会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関を御利用ください。

【 受講料・定員】    無 料・180名(先着順)

【対  象】 どなたでも受講できます。
申込みは事前に、「氏名・住所又は勤務先・参加人数・電話番号」を電話、ファックス又はEメールで静岡県地震防災センターへ御連絡ください。
 
【内  容】
テーマ 『予防医学の観点から考える自然災害が起こる前と起こった後の健康危機管理』
講 師  浜松医科大学 健康社会医学講座 助教 岡田 栄作 氏 
 
【講演概要】
予防医学には「1次予防」、「2次予防」、「3次予防」という言葉があります。
1次予防は健康増進、2次予防は早期発見、3次予防は重症化の防止を指す言葉です。
今回は、この3つの予防の観点から、自然災害への1次予防策として、災害が起こる前に、我々が日頃から意識をしておく心構えと行動について、2次予防策として、災害への想定と備えについて、3次予防策として、災害が起こった後に、どのような行動をしたら、その後の健康維持につながるのか。自然災害と健康管理について皆さんと一緒に考えていく時間にしたいと思います。

詳細はこちらです。

« 本センター関係者のメディア掲載(2018年11月30日現在) | トップページ | 藤井基貴研究室が「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)で優秀賞に選ばれました »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

無料ブログはココログ