« 本センター関係者のメディア掲載(2018年7月6日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2018年7月13日現在) »

2018年7月10日 (火)

7月21日(土)第109回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第109回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせ致します。

●  日  時    平成30年7月21日(土)10時30分~12時00分

●  会  場    静岡県地震防災センター(静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
※会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関を御利用ください。

● テーマ 『かつて南からやってきた伊豆半島は、        
                        今どう動いているのか?』           

● 講 師  静岡大学理学部 講師 三井雄太 氏                    

(講演概要)
伊豆半島がかつて南からやってきて本州に衝突したことは、杉村(1972)以来、多くの研究によって主張されてきた。では、我々が生きている現代において、伊豆半島周辺はどのように動いているのだろうか?
21世紀のGNSSデータと統計的解析法に基づき、今の伊豆半島周辺の動きを描き出す。

詳細はこちらです。

静岡県地震防災センターHP:http://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/center/seminar/index.html

 


« 本センター関係者のメディア掲載(2018年7月6日現在) | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2018年7月13日現在) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ