« 本センター関係者のメディア掲載(2016年12月27日時点) | トップページ | 平成29年度静岡大学防災マイスターガイダンスを開催します。 »

2017年1月12日 (木)

学際科目「災害時におけるリスク危機マネジメント」:12月9日、16日の様子

 学際科目「災害時におけるリスク危機マネジメント」は防災マイスターの選択必修科目に指定されています。12月9日、16日は笠原英男先生が講師を担当してくださいました。講義は大学会館大ホールにおいてワークショップ形式で行われ、避難所について学びました。 

  9日の講義では、まず2~3人一組でインタビューゲームを行い、インタビューをした相手をクループ内の人に紹介してお互いを知ることから始めました。そのあと、避難所についての講義では、避難所の避難者はお客様ではなく、自分たちが運営していかなくてはいけないことを教えていただきました。避難所運営では、避難者を知るために避難者名簿が役に立つため、避難者名簿の作成が次回までの課題となりました。
  16日の講義では、課題の避難者名簿をもとに、グループ事に物資の分析作業を行いました。身近に多くない乳児・幼児・高齢者・災害時要支援者に必要な物資が思い浮かばす苦戦していたようです。次に、給水量の分析をしました。学校等に備えられている給水タンク(100トン)は780人の避難者に何日分給水が可能か計算をしました。思った以上にたくさんあると感じた人もいたようですが、次に炊き出しを考えたとき、ここでも水が必要であることやトイレ等でも水を使うことを考えたとき、余裕がないことを実感したと思います。
 体験したことがないことを想定することは難しかったようですが、実際に被災した状況下で初めてのことを行うのはもっと難しいので、避難所運営の訓練も体験しておくことが重要とのお話しでした。

↓12月9日の様子
Dsc00898_1280x960


↓12月16日の様子
Dsc00913_1280x960

« 本センター関係者のメディア掲載(2016年12月27日時点) | トップページ | 平成29年度静岡大学防災マイスターガイダンスを開催します。 »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ