« 12月18日 「いわて三陸復興フォーラムin静岡」のお知らせ | トップページ | 12月5日ふじのくに防災フェロー「災害社会学」-科目受講生/フェロー3期修了生 »

2015年12月 4日 (金)

学際科目「災害時におけるリスク危機マネジメント」:12月4日の様子

学際科目「災害時におけるリスク危機マネジメント」は防災マイスターの選択必修科目に指定されています。12月4日は笠原英男先生が講師を担当してくださいました。

  講義は大学会館大ホールにおいてワークショップ形式で行われ、簡易テントの作り方と避難物資について学びました。
 初めにブルーシートを使った簡易テントの作り方を教えていただきました。講義時間内に組み立てるのは難しいため、A4の紙を使って折り方を教えていただきました。体験することで理解が深まったようです。
 次に、グループごとに避難所に避難している人の性別、年齢層を仮定し、それぞれの人たちにどんな物資が必要になるかを考えてみました。年齢によって必要なものや食事が違うことに気付いたと思います。
 避難所の生活環境は相当の覚悟と我慢が必要になること、避難しないで済む備えが大事であること、避難所を正常に機能させるには多くの人手が必要になるので運営に協力することが重要であると学びました。

Pc040377_2_1280x960_2
ブルーシートの簡易テント

Pc040382_1280x960_2
折り方体験中

Pc040385_1280x960_2
避難物資分析中

« 12月18日 「いわて三陸復興フォーラムin静岡」のお知らせ | トップページ | 12月5日ふじのくに防災フェロー「災害社会学」-科目受講生/フェロー3期修了生 »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ