« 「防災ロゲイニング in 静大」を開催しました | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2013年12月20日時点) »

2013年12月19日 (木)

防災フェロー修了生が防災学習出前授業を実施

ふじのくに防災フェロー1期生の諸橋良さんが、平成25年11月25日に静岡市立不二見小学校4年2組で、「しぞ~か防災かるた」を使用した防災学習出前授業の講師をしました。同かるたは、「しぞ~か防災かるた委員会」が市民や高校生の協力により作製し、上の句で静岡の歴史や文化、下の句で防災知識を学べます。同委員会より、授業で防災のポイントを解説する専門家として、ふじのくに防災フェローの派遣依頼を受けました。

諸橋さんは、地域の地形特性や災害履歴を踏まえ、昭和49年の七夕豪雨と巴川の氾濫、清水港の歴史と東海地震、三保の松原の保全と津波避難、局地的集中豪雨に伴う河川の急激な増水などについて、わかりやすく解説しました。その後、チーム対抗戦のかるた大会を開催し、子ども達は熱心に取組ました。感想発表では、「自分たちで地域のいい所や防災のポイントを調べて、かるたを作ってみたい。」と述べる児童もいました。

↓授業の様子
02

↓解説をする諸橋さん
01

« 「防災ロゲイニング in 静大」を開催しました | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2013年12月20日時点) »

ふじのくに防災フェロー」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ