« 8月10日ふじのくに防災フェロー「地球化学」 | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2013年8月16日時点) »

2013年8月10日 (土)

石橋克彦先生の講演会「南海トラフ巨大地震と原発震災を考える」を実施いたします

9月21日、静岡大学・大学会館ホールにて、石橋克彦先生の講演会「南海トラフ巨大地震と原発震災を考える」を実施いたします。
多くの県民の皆様のご来場をお待ちしております。


石橋克彦(いしばし かつひこ)神戸大学名誉教授は、現在の東海地震対策の基礎となった「駿河湾地震説」を提唱した高名な地震学者であるとともに、「原発震災」と名付けた社会問題の提起と伝達に15年以上にわたって尽力された方です。
福島原発震災の発生後は、その原因究明を目指した国会事故調査委員会の委員としても活躍されました。

講演の実施概要は下記の通りです。

●日時:2013年9月21日(土)、16:00〜17:30(開場15:30)

●場所:静岡大学 大学会館3Fホール(静岡市駿河区大谷836 静岡大学キャンパス内)
 ※駐車台数が限られていますので、可能な限り公共交通機関をご利用ください

●対象:どなたでも受講できます(申し込み不要)

●定員:300名

●お問い合わせ:静岡大学防災総合センター
  E-mail: 2_4
  電話:054-238-4502 / FAX:054-238-4911

1_2  

« 8月10日ふじのくに防災フェロー「地球化学」 | トップページ | 本センター関係者のメディア掲載(2013年8月16日時点) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ