« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2013年5月31日時点)

<新聞等報道>            

 

●小山真人教授

2013.5.26 (日) 中日新聞(朝刊)社会 P36

富士山と私 噴火可能性 常に備えを

 

●小澤邦雄特任教授

2013.5.29 (水) 朝日新聞(朝刊)静岡全県・2地方 P34

想定被災地を歩く 南海トラフ地震最終報告 地域での共同備蓄が必要

 

●片田敏孝客員教授

2013.5.24 () 朝日新聞 Web 北九

災害で命落とさぬ街へ、住民議論 北九州市、1年かけ懇話会

 

2013.5.25() 朝日新聞 Web (朝刊)阪神

消費者月間講演会「消費者教育」とかけて「防災教育」と解く

 

2013.5.26 () 毎日新聞 Web 宮城

防災シンポ:後世に津波の教訓伝える 県庁で200人参加

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130526-00000055-mailo-l04

 

2013.5.28 () 毎日新聞 Web 社会

〈南海トラフ〉生きる知識「防災」を子どもたちに伝えろ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000070-mai-soci

 

2013.5.29 () 産経新聞 Web 社会

南海トラフ巨大地震 ハザードマップ「逆に避難を妨げる」との見方

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130529-00000502-san-soci

 

2013.5.29 (水) 朝日新聞(朝刊)静岡全県・2地方 P34

 想定被災地を歩く 南海トラフ地震最終報告 災害対応力の教育も

 

●笠原順三客員教授

2013.5.30 () 静岡新聞 (朝刊)県内総合 P17

砂防学会が研究発表会 静岡

 

●武村雅之客員教授

2013.5.26 () 朝日新聞 Web 2社会

(災害大国 あすへの備え)「後世に教訓を」続く模索

 

●吉田明夫客員教授

2013.5.29 () 中日新聞(朝刊)総合 P2

東海以西も監視を 発生の仕組み科学及ばぬ複雑さ 

 

●吉野篤人客員准教授

2013.5.26 () 静岡新聞 (朝刊)特集 P7

いのち守る 防災しずおか 提言「減災」災害医療 命救う「3T」

 

<テレビ・ラジオ報道>

 

●片田敏孝客員教授

2013.5.26() NHK教育 18:301840 「学ぼうBOSAI」

 シンサイミライ学校 アニメで学ぶ〝命を守るキズナ″(再放送)

http://www.nhk.or.jp/sonae/mirai/program_bosai/

 

2013.5.26() NHKラジオ 19:552000 なっとく防災広場

 津波に備える・片田教授に聞く(2)

http://www.nhk.or.jp/r1/bousai/

2013年5月24日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2013年5月24日時点)

<新聞等報道>            

 

●牛山素行准教授

2013.5.22() 静岡新聞 (朝刊)P31 社会

浜松・春野地滑り1カ月 茶摘みも帰宅もかなわず 行政側に重い課題

 

●土屋智教授

2013.5.17() 中日新聞 (朝刊)P30 社会

天竜地滑り 避難勧告 全て解除 検討委「おおむね安定化」

 

●原田賢治准教授

2013.5.18() 静岡新聞 (朝刊)P31 社会

富士山「山体崩壊」で津波も 駿河湾西岸に最大3メートル

静岡大・原田准教授試算

 

●片田敏孝客員教授

2013.5.22 () 秋田魁新報 Web 秋田

災害時の率先避難、重要性訴える 群馬大・片田教授、能代で講演

http://www.sakigake.jp/p/akita/topics.jsp?kc=20130522e

 

2013.5.23 () 朝日新聞 (朝刊)P31 地方・筑後

豪雨や地震対策「自主判断重要」 群大・片田教授、八女で講演

 

2013.5.24 () 読売新聞 Web 地域・福岡

 地域の防災力を高めよう

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20130523-OYT8T01433.htm

 

<テレビ・ラジオ報道>

 

●原田賢治准教授

2013.5.21() フジテレビ 23:30~ ニュースJAPAN

 富士山で大規模山崩れ発生の場合、最大3メートルの津波おそれ

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130522-00000470-fnn-soci

 

●土屋智教授

2013.5.21() NHK 18:10~ たっぷり静岡

『地滑りに どう備える』

http://www.nhk.or.jp/shizuoka/bousai/index.html

 

2013.5.22() SBS 18:45~ イブニングeye

 防災最前線 浜松市天竜区の地滑り あの現場は今・・・

2013年5月20日 (月)

本センター関係者のメディア掲載(2013年5月17日時点)

<新聞等報道>            

 

●小山真人教授

2013.4.20 (土) 東京新聞

 3.11後を生きる ニッポン火山紀行 伊豆東部火山群(上)

 まるで噴火の標本箱 岩の珠 閉じこめた海岸も 

 

2013.4.30 (火) 中日新聞(夕刊)P3 総合

 ニッポン火山紀行 伊豆東部単成火山群(静岡県)上 「一発屋」多彩な造形美

 

2013.5.7 (火) 中日新聞(夕刊)P3 総合

 ニッポン火山紀行 伊豆東部単成火山群(静岡県)下 自然に学ぶ共生のかぎ

 

2013.5.6 (月)しんぶん赤旗

 富士山噴火する? 古文書 防災に生かす

 

2013.5.10 (金) 中日新聞(朝刊)P30 社会

 富士山火山防災対策協 積雪時の噴火対策に重点 年度内に避難計画を公表

 「融雪型泥流」時速60キロ超

 

●小山真人教授・北村晃寿教授・小林小夏学術研究員

2013.5.17(金) 静岡新聞(朝刊)P29 社会

 清水平野5度の津波 5505600年前 堆積物で確認 静大教授ら調査

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000012-at_s-l22

 

●土屋智教授

2013.5.17() 静岡新聞 (朝刊)P29 社会

地滑り 避難勧告全面解除 浜松・春野 監視体制は強化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00000008-at_s-l22

 

2013.5.17() 中日新聞 Web 地域

避難勧告を全て解除 天竜地滑り

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130517/CK2013051702000087.html

 

●原田賢治准教授

2013.5.12() 静岡新聞(朝刊)特集 P6

いのち守る 防災しずおか 提言「減災」津波2想定 意味認識を

 

2013.5.12() 朝日新聞(朝刊)静岡P29 

 下田市役所高台移転 浸水5.5メートル、2階も大破

 

●原田賢治准教授・防災総合センター

2013.5.17() 朝日新聞(朝刊)社会P39 

 富士山 巨大山崩れなら津波3メートル 駿河湾に流入想定

 

●片田敏孝客員教授

2013.5.11 (土) 毎日新聞 Web 地域

 日本海中部地震:26日で30年 県内で83人死亡 各地で防災考える催し

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000084-mailo-l05

 

2013.5.12() 朝日新聞(朝刊)静岡P29 

 下田市役所高台移転 将来見据えた合意を

 

2013.5.16 (木) 朝日新聞 Web (朝刊)北九 P27

 防災力、専門家と市民で協議 北九州市が懇話会設置へ

 

●矢守克也客員教授

2013.5.15 (水) 毎日新聞 Web 社会

 〈南海トラフ地震〉高知県が被害想定、死者最悪で4万人超

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130515-00000071-mai-soci

 

●防災フェロー

2013.5.14 (火)静岡新聞(朝刊)地域中 P19

 防災や教育など8項目 静岡市と静大が包括協定

 

2013.5.14 (火)中日新聞(朝刊)県内総合 P12

静岡市と静岡大が協定 産学官の連携強化 防災や地域振興8項目

 

<テレビ・ラジオ報道>

 

●小山真人教授

2013.5.9() NHK 18:10~ たっぷり静岡

 富士山 溶岩流の避難計画

2013年5月18日 (土)

5月18日ふじのくに防災フェロー「GPS・GIS実習」

5月18日、ふじのくに防災フェロー養成講義「GPS・GIS実習」を静岡大学浜松キャンパスにて開講いたしました。
担当教員は岩崎一孝併任教授で、13名の受講生が参加しました。
 

講義内容は、取得したGPSデータをWeb GIS(Google Map)上で利用する方法を学ぶというものです。
受講生は、岩崎教授の説明を受けた後、GPSロガーや個人のスマートフォンにダウンロードしたGPSソフトを用いて屋外の5地点でデータを取得しました。

 
GPSソフトについて説明する岩崎教授
P1130013

好天の中、大学前の公園を散策しながらGPSデータを集める受講生
P1130031

 
 
その後、取得した経路および登録地点のデータを「カシミール3D」という地図ソフトで読み込んで編集し、さらに「轍 Wadachi」という専用ソフトを用いてGoogle Map上に表示させる作業を行いました。

受講生の皆さんは、慣れないソフトを用いた操作に苦戦しながらも、自分のルートマップを完成させました。
カーナビなどでなじみのあるGPSですが、災害に関わる現地調査においても有用なツールであり、講義を終えた受講生からはぜひ活用したいとの声が聞かれました。

 
互いに教え合いながら作業を進める様子
P1130010_2

完成したルートマップ
5gatu18nichi_gpsgis2

2013年5月10日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2013年5月10日時点)

<新聞等報道>            

 

●土屋智教授

2013.5.2() 中日新聞(朝刊)P31

 天竜地滑り、避難勧告を一部解除 浜松市が3世帯8人に

 

●小山真人教授

2013.5.7 (火) 中日新聞(夕刊)P3 総合

 ニッポン火山紀行 伊豆東部単成火山群(静岡県)下 自然に学ぶ共生のかぎ

 

2013.5.8 (水) 中日新聞(朝刊)P2 総合

 噴火の危険度 難しい予知 原発新基準に対策義務化 全基160キロ圏内に火山

 

2013.5.8 (水) 東京新聞(朝刊)社会 Web

 噴火の危険度 難しい予知 原発新基準に対策義務化 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013050802000116.html

 

●片田敏孝客員教授

2013.5.8 (水) 産経ニュース 地域 Web

 「釜石の奇跡」片田教授 講演会の参加者募集 30日、西宮市

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130508-00000046-san-l28

学際科目「地震防災」:5月10日の様子

学際科目「地震防災」は、防災マイスターの選択必修科目にも指定されており、防災の様々な分野で活躍する方々が講義を担当しています。

5月10日は、当センターの特任教員である狩野謙一教授が、「地震の長期予測とリスク評価」というタイトルで講義を行いました。

内陸直下型地震を引き起こす活断層について、その長さ・活動間隔・最新活動時期から、次の地震の発生位置・規模・時期を推定できることなどが述べられました。
講義の中では、1995年の兵庫県南部地震を引き起こした野島断層をはじめ、最近活動した断層の写真も多く紹介されました。

P1120963

 

P1120968

2013年5月 9日 (木)

5月11日12日静岡大学行事のお知らせ

5月11日(土)~5月12日(日)に本学静岡キャンパスにおいて「春のビッグフェスティバル」を開催します。当日はステージ発表、模擬店、フリーマーケット、室内展示など構内各所で様々な企画を行います。

5月11日(土)は「春季オープンキャンパス」も開催しています。
http://www.shizuoka.ac.jp/nyushi/opencampus/spring.html

日時:5月12日 13:00〜16:00(受付開始12:30)
場所:静岡大学静岡キャンパス大学会館3階
プログラム:
13:00〜13:50 静大生サークルによるパフォーマンス
14:00〜15:00 静大生によるトークショー
14:00〜16:00 進路・進学相談会
Spring20132

大学会館1階防災総合センター入口では,常設展示をしております。
また,大学会館にはロビーやラウンジスペースがございますのでご利用下さい。

交通アクセス・キャンパスマップはこちら

2013年5月 2日 (木)

本センター関係者のメディア掲載(2013年5月2日時点)

<新聞等報道>            

 

●牛山素行准教授

2013.4.27() ハザードラボ Web

 警報の意味を5割以上が誤解 静岡大アンケートで判明

http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/1/0/1093.html

 

●狩野謙一教授・土屋智教授

2013.4.27() 静岡新聞(朝刊)P27社会

 浜松・春野の地滑り 崩落 地質も要因か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000004-at_s-l22

 

●土屋智教授

2013.4.26() 読売新聞 Web

 浜松地滑り、西側斜面が新たに崩落…けが人なし

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130426-00001426-yom-soci

 

2013.4.27() 毎日新聞 Web 地域

 浜松・春野の大規模地滑り:再び崩落、5回目に 住民落胆、避難長期化も

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000048-mailo-l22

 

2013.4.27() 静岡新聞 Web 地域

 〔春野茶畑崩落〕地割れ段差拡大 斜面西側も滑る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130427-00000002-at_s-l22

 

2013.4.27() 朝日新聞(朝刊)P29 静岡

 浜松の地滑り 大規模崩落6回目 西側、前日東側でも

 

2013.4.28() 朝日新聞(朝刊)P29 静岡

 浜松の地滑り 避難勧告1週間 県「大部分の土砂、崩落」

 

2013.5.2() 静岡新聞(朝刊)P23 社会

 春野・地滑り 避難勧告、一部解除 検討委初会合 農作業きょう再開

 

●増澤武弘客員教授

2013.4.28 (日) 静岡新聞(朝刊)P19 地域中

 樹齢の多様性確認 NPOが久能山植生調査

 

●片田敏孝客員教授

2013.4.23 (火) 紀伊民報 Web 地域・和歌山

 小中学生の防災教育に本腰 田辺市長3期目の真砂氏に聞く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130423-00000001-agara-l30

 

2013.5.1 (水) 読売新聞 Web 地域・福岡

 防災教育の指導書配布

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news/20130430-OYT8T01524.htm

 

2013.5.1 (水) 河北新報 Web 岩手

わがこと防災減災 備えの死角、ハザードマップ「想定域外」多い犠牲者

http://www.kahoku.co.jp/news/2013/05/20130501t33032.htm?style=print

 

●矢守克也客員教授

2013.4.25 (木) 毎日新聞 Web 地域・高知

 津波避難:検討会、高台移転を協議 県ガイドライン案、6月にも最終報告

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130425-00000289-mailo-l39

 

●防災フェロー

2013.4.27 (土) 静岡新聞 P25 社会

 防災士、地域で講師役 専門知識 生かす場所を

 

<テレビ・ラジオ報道>

 

●土屋智教授

2013.4.29() SBS 16:45~ イブニングeye

 浜松・春野の地滑りについて

 

●笠原順三客員教授

2013.4.29() TBS 11:00~ ひるおび

 地震予知の最前線

2013年5月 1日 (水)

5月18日 第57回ふじのくに防災学講座のお知らせ

下記の通り平成25年5月18日に第57回ふじのくに防災学講座が開講されますのでお知らせします。

-------------------------
第57回ふじのくに防災学講座
-------------------------

静岡県では、「しずおか防災コンソーシアム」と連携し、「ふじのくに防災学講座」を下記のとおり開催しますので、県民の皆様の多数の御参加をお待ちしています。

● 日 時 平成25年5月18日(土) 10時30分~12時00分 
● 会 場 静岡県地震防災センター (静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
  ※ 会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関等を御利用ください。

● 対 象 どなたでも受講できますが、事前に電話、メール等でお申し込みください。
● 受講料 無 料
● 定員  180名(先着順)

詳細はこちらです。
静岡県地震防災センターHP:http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/center/seminar/

●内容
講義テーマ:「静岡県から東日本大震災で被災した自治体に派遣された職員による報告会」
講師:静岡県から派遣された職員3名
 

しずおか防災コンソーシアムとは、県内における防災に関する教育・研究の振興及び防災対策の発展に関する相互の協力を強化するため、静岡県と静岡大学、浜松医科大学、静岡県立大学、静岡文化芸術大学、東海大学、富士常葉大学の県内6大学、報道機関、静岡地方気象台などが連携して設立した組織です。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

静岡大学防災総合センター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ