« 本センター関係者のメディア掲載(2013年4月19日時点) | トップページ | 学際科目「地震防災」:4月19日の様子 »

2013年4月20日 (土)

2013年度第1回地域防災セミナー

4月20日、今年度第1回目の地域防災セミナーを実施しました。

地域防災セミナーとは、不定期に開催されるふじのくに防災フェロー養成講座受講生全体のゼミで、受講生は最低一回の出席が必要です。

今回は、特別講義として当センター客員教員の片田敏孝教授(群馬大学)に「これからの大地震津波に備える〜釜石市津波防災教育に学ぶ〜」というタイトルで御講演いただきました。

フェローの受講生・修了生24名および、牛山准教授、前田准教授、小澤特任教授、佐藤健客員教授、藤井客員教授、鈴木客員教授、学術研究員大森・小林他が参加しました。

 

片田教授はまず、最大規模を想定した津波予測の問題点を指摘した上で、リスクコミュニケーションの必要性を訴えらえました。

そして、「釜石の奇跡」の背景にあった防災教育のポイントを、実際に子供たちに語りかけた言葉や子供の写真などを交えて紹介し、防災教育の重要性と責任について語られました。

講義の途中や終了後には、参加者から多くの意見・質問が寄せられ、片田教授はひとつひとつ時間をかけて丁寧に返答されていました。

« 本センター関係者のメディア掲載(2013年4月19日時点) | トップページ | 学際科目「地震防災」:4月19日の様子 »

ふじのくに防災フェロー」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ