« センター教員メディア対応(2012年11月30日時点) | トップページ | センター教員メディア対応(2012年12月6日時点) »

2012年12月 3日 (月)

12月15日 第54回ふじのくに防災学講座のお知らせ

下記の通り平成24年12月15日に第54回ふじのくに防災学講座が開講されますのでお知らせします。

-------------------------
第54回ふじのくに防災学講座
-------------------------
静岡県では、「しずおか防災コンソーシアム」と連携し、「ふじのくに防災学講座」を下記のとおり開催しますので、県民の皆様の多数の御参加をお待ちしています。

● 日 時 平成24年12月15日(土) 10時30分~12時
● 会 場 静岡県地震防災センター (静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
  ※ 会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関等を御利用ください。

● 対 象 どなたでも受講できますが、事前に電話等でお申し込みください。
● 受講料・定員 無 料 ・ 180名(先着順)

詳細はこちらです。
静岡県地震防災センターHP:http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/center/seminar/index.html

《講義テーマ》
「 "コンピュータの眼" を防災研究へ応用~高精度画像計測からのアプローチ~」

《講 師》
橋本 岳(はしもと たけし)静岡大学工学部電気電子工学科准教授

(講義概要)
人間の眼のように,コンピュータで対象物を高精度に計測する技術を,防災分野へ応用する研究に取り組んでいます。例えば,土砂災害の直前に生じる擁壁ブロック・樹木・岩等の微小変化を捉えることができれば,土石流発生前に警報を発することができますし,建物の詳細な位置・サイズが計測できていれば復旧のための貴重なデータにもなります。
この研究は,特に遠距離においても精密な計測ができるという特長があり,様々な分野に応用できます。過去に,地球温暖化による南米世界遺産の氷河の動きを高精度に計測した例も紹介する予定です。ロボットや産業応用のイメージが強い画像計測ですが,画像計測の基礎もまじえて分かりやすく説明しますので,気軽にお聞き頂ければと思います。

しずおか防災コンソーシアムとは、県内における防災に関する教育・研究の振興及び防災対策の発展に関する相互の協力を強化するため、静岡県と静岡大学、浜松医科大学、静岡県立大学、静岡文化芸術大学、東海大学、富士常葉大学の県内6大学、報道機関、静岡地方気象台などが連携して設立した組織です。

なお次回、第55回ふじのくに防災学講座は2013年2月16日の予定です。

« センター教員メディア対応(2012年11月30日時点) | トップページ | センター教員メディア対応(2012年12月6日時点) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

無料ブログはココログ