« 【予告】 2013年3月2日(土)に平成24年度自然災害科学中部地区研究集会を実施します | トップページ | 6月23日ふじのくに防災フェロー講義「地球化学」 »

2012年6月22日 (金)

学際科目「地震防災」:6月22日の講義の様子

学際科目「地震防災」では、本学の教授や、行政・民間機関から講師を招き、オムニバス形式の講義を行っています。
6月22日の講義は、静岡大学防災総合センターの併任教授でもある、静岡大学教育学部の村越真教授が担当し、「地震災害のリスク認知」というテーマで講義を行いました。
Img_0030
↑講義の様子
講義では、「地震や津波など(ハザード)の発生」、「人の行動」、「リスク」の関係や、「人の行動」には人のリスクに対する「認知」が関わることを説明しました。
また、村越教授の2つの研究事例を紹介して頂き、認知させるだけでなくイメージトレーニングの実施により、避難行動がとりやすくなることや、情報の提供の仕方(認知のさせ方)の改善により、適切な避難行動が想像しやすくなることを解説しました。

なお、本科目は静岡大学防災マイスターの必修科目になっています。
防災マイスターについてはこちら

« 【予告】 2013年3月2日(土)に平成24年度自然災害科学中部地区研究集会を実施します | トップページ | 6月23日ふじのくに防災フェロー講義「地球化学」 »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ