« 新入生セミナーで防災講義をしています | トップページ | 静岡県内の大学生の皆さんへ:岩手県山田町での学習支援ボランティア募集のご案内 »

2012年6月16日 (土)

学際科目「地震防災」:6月15日の講義の様子

6月15日の学際科目「地震防災」の講義では、静岡県危機管理部の岩田孝仁危機報道監を講師にお招きし、「減災社会を築く 東海地震に備える」というテーマで講義を行って頂きました。
本科目では、本学だけでなく、行政機関、民間機関からも講師を招き、オムニバス形式の講義を行っています。

20120615_102512
↑講義の様子
阪神淡路大震災と東日本大震災での地震や被害の特徴を紹介し、東海地震ではどのようなことが起こり得るかを述べました。
瓦礫の下敷きになった人を素早く助けること、早く助けるためにも地域の共助が重要であること、津波からは素早く高いところへ逃げること等、減災の為の多くの教訓について大変分かりやすく解説して頂きました。

なお、本科目は静岡大学防災マイスターの必修科目になっています。
防災マイスターについてはこちら

« 新入生セミナーで防災講義をしています | トップページ | 静岡県内の大学生の皆さんへ:岩手県山田町での学習支援ボランティア募集のご案内 »

静岡大学防災マイスター」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ