« 5月12・13日静岡大学行事のご案内 | トップページ | センター教員メディア対応(2012年5月10日) »

2012年5月 9日 (水)

静岡大学は本学学生に「地震防災カード」の配布を実施しました

静岡大学では、今年度、新入生に「静岡大学地震防災カード」を配布しました。
この取り組みでは、静岡大学防災総合センター併任教員の寺村泰人文社会科学部教授が中心となっています。

「静岡岡大学地震防災カード」
 Photo_6
↑(表面)

Photo_7
↑(裏面)

防災カード配布の目的は主に下記の2点です。
1.カードの必要事項を記入することで、住居の標高や避難場所の確認になり,特に津波に対する防災意識を高めること。
2.常時携帯をすることにより、災害時に氏名や血液型などの情報が速やかに把握可能となること。

このカード作成をすることで、自宅の標高について知ってもらうのも一つの目的です。
静岡県内の標高についてはこちらで調べることができます。

インターネットGIS「第3次地震被害想定」
http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/shiraberu/map/maps.html

また、記入作業を促しながら防災知識を指導するよう、配布方法についてまとめた資料も作成されました。

「防災教育の一環としての防災カードの配布・記入指導について.pdf」をダウンロード

各個人、各家庭でもこちらを参考に防災カードを作成されてはいかがでしょうか。
防災総合センターの防災関連アーカイブでも公開しました。ぜひご参照下さい。

« 5月12・13日静岡大学行事のご案内 | トップページ | センター教員メディア対応(2012年5月10日) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

無料ブログはココログ