« 石川客員教授の最近の公開資料 | トップページ | センター教員メディア対応(2012年4月19日) »

2012年4月18日 (水)

5月12日東海四県三市および国立四大学連携防災シンポジウムのご案内

下記の通り,シンポジウムが実施されますのでご案内します。
静岡大学も主催者に加わっており,当センターから,パネリストに牛山准教授が登壇し,啓発展示の出展も行う予定です.

-----------------------------------------------
東海四県三市および国立四大学連携防災シンポジウム
-----------------------------------------------
平成23年3月11日に発災した東日本大震災では、津波により多くの尊い命が失われましたが、その中で自らの命を自らで守る「自助」や地域での助け合い「共助」の重要性が再認識されました。
 東海四県三市(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、名古屋市、静岡市、浜松市)と岐阜大学、三重大学、静岡大学、名古屋大学の国立四大学では、これらの教訓を踏まえ、連携して、「自助、共助が息づく地域ぐるみの防災戦略」をテーマに、下記のとおり防災シンポジウムを開催します。

●シンポジウム概要(詳細についてはチラシを御覧ください)
1 開催日時
 平成24年5月12日(土)午前10時~午後5時
2 場 所
 名古屋大学豊田講堂

3 プログラム
 午前の部[10:00~12:30] 基調講演
 (1)名古屋大学減災連携研究センター長・教授 福和伸夫
 (2)名古屋大学大学院環境学研究科附属交通・都市国際研究センター長・教授 林 良嗣

 

午後の部[13:30~17:00] パネルディスカッション
 ○ コーディネーター 名古屋大学  隈本邦彦 客員教授
 ○ パネリスト     岐阜大学  髙木朗義 教 授
               三重大学  浅野 聡 准教授
               静岡大学  牛山素行 准教授
               名古屋大学  鈴木康弘 教 授
               UR都市機構  松田秀夫 理 事
               半田市岩滑区自主防災会  後藤章次 会 長

啓発展示[11:00~17:00]
 豊田講堂のシンポジオンホールにおいて、主催県市及び大学等による啓発展示を実施するとともに、屋外では、起震車「なまず号」による地震体験ができます。

4 定員及び申込方法

200名(入場無料:要事前申込)

 聴講希望の方は平成24年5月7日(月)までに愛知県防災局災害対策課又は名古屋大学減災連携研究センターまで電話またはFAXで事前にお申し込みください。
詳しくはこちら

5 主催及び協賛

主催:東海四県三市防災・危機管理に関する連絡会議(岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、名古屋市、静岡市、浜松市)岐阜大学、三重大学、静岡大学、名古屋大学

協賛:独立行政法人都市再生機構、財団法人愛知県建築住宅センター

詳しくは下記をご覧下さい。
東海四県三市および国立四大学連携防災シンポジウムの開催について(愛知県HP)
http://www.pref.aichi.jp/0000049906.html

東海四県三市および国立四大学連携防災シンポジウムチラシ(pdf)
http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000049/49906/chirashi.pdf

----------
追記:本シンポジウムのレポートを掲載しました。

2012年5月15日(火)
東海四県三市および国立四大学連携防災シンポジウムの報告

« 石川客員教授の最近の公開資料 | トップページ | センター教員メディア対応(2012年4月19日) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ