« (話題の)小山教授の公開資料 | トップページ | センター教員のメディア対応(12月8日時点) »

2011年12月 7日 (水)

藤井准教授とゼミ生が防災道徳教育の実践授業を実施しました

藤井基貴併任准教授(教育学部)の指導のもと、ゼミ生が12月5日(月)に浜松市立東小学校で防災道徳教育の実践授業を行いました。
学生が中心となって防災におけるモラルジレンマをとりあげ、それらを解決するにはどうすればよいかを2時間の授業の指導案を考えきたものの初の実践の場となりました。

1時間目は今年三月に起きた東日本大震災で、ガソリン等が手に入りにくかったことや盗難があったことをとりあげ、自分が実際にガソリンがないと命に関わる事態にたったと仮定して議論しました。
P1090130

物資が不足する中で苦しい選択をしなくていいように事前の準備の大切さを伝えるため、2時間目は「もしもバック」づくりに取り組みます。
P1090146

各班それぞれの「もしもバック」ができあがりました。
P1090157_3

2時限にわたって、授業を聞いてくれた生徒さん、貴重な機会を与えてくださった先生方、浜松市立東小学校の皆様に一同感謝申し上げます。
今回の授業を活かしてさらに充実した防災道徳教育の授業づくり、教材づくりを進めます。また、他のテーマを用いた防災道徳教育授業を今後も県内で行わせていただく予定です。

藤井基貴研究室のHPはこちらです。
http://www.ipc.shizuoka.ac.jp/~emfujii/index.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追記:本取り組みは下記の新聞に掲載いただきました。

中日新聞 2011年12月6日
「災害時対処などを児童に問う 浜松・東小で静岡大生が道徳教育授業
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20111206/CK2011120602000139.html

静岡新聞 (2011/12/18 11:27)
「授業に「防災道徳」 非常時の判断力養え」
http://www.at-s.com/news/detail/100085951.html

« (話題の)小山教授の公開資料 | トップページ | センター教員のメディア対応(12月8日時点) »

研究・報告」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Twitter

無料ブログはココログ