« 第44回ふじのくに防災学講座のご案内 | トップページ | センター教員のメディア対応(2011年12月22日時点) »

2011年12月20日 (火)

防災フェロー養成講座講義・実習「災害社会工学」の様子

12月17日(土)にふじのくに防災フェロー養成講座の講義・実習「災害社会工学」が開講されました。(東日本大震災を受けてシラバスから開講日程は変更になっています。)
本講義の担当教員は岩手県釜石市で実践防災教育を長年続けてこられ、東日本大震災の「奇跡の釜石」立役者として知られる群馬大学教授の片田敏孝さん(当センター客員教授を併任)です。
片田先生による講義と、受講生から意見や質問が出される活発な議論がかわされました。

Imgp7926

講義で扱ったテーマは「ハザードマップの最前線」や「防災教育の実効性」等についてです。
ふじのくに防災フェロー養成講座の講義・実習は次回12月24日(土)が第1期の最終講義・実習となります。

現在、来期第2期の受講生募集の「平成23年度版募集要項」を公開しています。
出願期間は平成23年12月28日(水)~平成24年1月13日(金)です。
当講座は自治体や企業等で災害に関する実務に従事している方(防災実務者)をおもな対象に,それぞれが実務の中で抱える課題の解決を自らができるような力<実践的応用力>を身につけていただきたいと考えて実施しています。
ふじのくに防災フェロー養成講座についてはこちらです。
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/sbosai/fellow/

« 第44回ふじのくに防災学講座のご案内 | トップページ | センター教員のメディア対応(2011年12月22日時点) »

お知らせ」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Twitter

無料ブログはココログ