« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月23日 (火)

センター教員のメディア対応(8月23日時点)

<新聞報道>

●武村雅之客員教授

2011.8.20() 毎日新聞 Webより 東京朝刊

 大正100年:歴史に探る日本の針路 第8回 関東大震災 

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110820ddm010040163000c.html

●北村晃寿准教授

2011.8.21() 日経新聞 P30 社会

 巨大津波 各地に痕跡 太平洋岸 国の想定上回る 静岡大や北大

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E2E2E0E78DE0E2E2EAE0E2E3E39180EAE2E2E2;at=DGXZZO0195583008122009000000

●片田敏孝客員教授

2011.8.21() 産経新聞 Webより

 西日本はどう備えてきたか 防災整備 東北より遅れ 尾鷲は11倍にも

http://news.livedoor.com/article/detail/5799008/

●笠原英男客員教授

2011.8.22() 静岡新聞 P18 地域中

 防災体制など学ぶ 災害時ボランティア派遣「調整役」養成へ講座 葵区

http://www.at-s.com/news/detail/100054893.html

●静岡大学

2011.8.20() 朝日新聞 P1 

 国立大 3地域で連携 北海道・東海・関西の計18大学 事務協力や単位共通化

http://www.asahi.com/national/update/0820/TKY201108190628.html

<テレビ報道>

●島崎邦彦客員教授

2011.8.23() NHK AM4:30~ おはよう日本

 巨大地震の可能性 分析結果

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110823/k10015076011000.html

第40回ふじのくに防災学講座

9月17日(土)に第40回ふじのくに防災学講座を静岡県地震防災センターにて開催します。

テーマは「地震先行現象の科学~前兆的な電磁気シグナル発生に関するセンターの取り組み~」

講師は竹内昭洋(東海大学 海洋研究所 地震予知研究センター 特定研究員)です。

申し込みは

http://www.e-quakes.pref.shizuoka.jp/center/seminar/index.html

で行ってください。

2011年8月18日 (木)

センター教員のメディア対応(8月18日時点)

<新聞報道>

●小澤邦雄特任教授

2011.8.11() 中日新聞(朝刊)P29 社会

 大震災で防災へ危機感 駿河湾地震から2年「県センター」盛況

●片田敏孝客員教授

2011.8.11() 産経新聞 Webより

【東日本大震災】釜石の軌跡 情報持たず避難 地震直後 ほぼ全員

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110811/trd11081114380015-n1.htm

●里村幹夫教授

2011.8.13() 静岡新聞(朝刊)P27 社会

 メカニズム「東海」同様か 12日未明の遠州灘M5.2 冷静に推移見守る段階 里村幹夫静岡大理学部教授 

http://www.at-s.com/news/detail/100052773.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter

●小山真人教授

2011.8.16() 静岡新聞(朝刊)P9 読者のページ

 時評 放射能のリスク伝達 消費者の信頼回復第一に 小山真人静岡大学防災総合センター教授

<テレビ報道>

●小山真人教授

2011.8.12() PM18:17~ 静岡朝日テレビ とびっきり静岡

 古文書が語る東海地震

<その他>

●武村雅之客員教授

文藝春秋9月臨時増刊号

【徹底検証】警告の書『関東大震災』

http://www.bunshun.co.jp/mag/extra/yoshimura/index.htm

2011年8月12日 (金)

ふじのくに防災フェロー養成講座 気候学

8月6日に開講された岩崎一孝併任教授担当の気候学の様子です。
今回の講義は静岡大学浜松キャンパス情報学部2号館で行われました。 
17名の受講生が出席しました。

・講義、演習の様子
Img_3457_4 Img_3463_3

・GPS端末を用いた演習の様子
Img_3455_3

ふじのくに防災フェロー養成講座 統計学演習

7月23日に開講された村越真併任教授担当の統計学演習の様子です。
14名の受講生が出席しました。

・講義の様子
Imgp6995 Imgp7012

・実際のデータを用いた 解析ソフトウェアの操作演習
Imgp7003_2

ふじのくに防災フェロー養成講座 地震工学

7月16日に開講された秦康範客員准教授担当の地震工学の様子です。
15名の受講生が参加しました。

・ 講義の様子
Imgp6945 Imgp6951

・「手回しぶるる」を用いた振動実験の様子
Imgp6966

2011年8月11日 (木)

センター教員のメディア対応(8月11日時点)

<新聞報道>

●中川和之客員教授

2011.7.29() 上毛新聞(朝刊)P22 社会

 ジオパーク認定へ調査=下仁田で日本委員会

●小山真人教授

2011.8.1() 伊豆朝日新聞

 バスで、船で、火山を学ぶ、ルポ ジオツアー 景勝の西伊豆海岸が教室

2011.8.4() 静岡新聞(朝刊)P30 社会

 1日最大震度5弱「調査情報」ほしかった 東海地震関連情報 県内専門家ら指摘

http://www.at-s.com/news/detail/100050269.html

●牛山素行准教授

2011.8.5() 静岡新聞(朝刊)P5 特集

 解説・主張SHIZUOKA 土砂災害と避難 判断に難しさ 県内山間地 備え怠けるな

●片田敏孝客員教授

2011.8.5() 毎日新聞 Webより

 北九州市:「地域防災計画見直し検討会」が初会合 年度内にまとめ / 福岡

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20110805ddlk40010379000c.html

●島崎邦彦客員教授

2011.8.10() 毎日新聞 Webより (東京夕刊)

 知りたい!:「首都直下」強まる懸念 東日本大震災で地殻変動

http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110810dde001040028000c.html

<テレビ報道>

●北村晃寿准教授

2011.8.10() PM18:17~ 静岡あさひテレビ とびっきりしずおか

 大津波数千年に一度静岡へ!? 堆積物が語るものは? 

<その他>

●片田敏孝客員教授

月刊致知 2011.8月号 

「釜石の軌跡は、かくて起こった -平時に備えるリーダーこそ危機を超える- 

http://www.chichi.co.jp/monthly/201108_pickup.html?gclid=CK3isLqlxqoCFUNLpgodzh9jzg#pick3

2011年8月 5日 (金)

センター教員のメディア対応(8月4日時点)

<新聞報道>

●牛山素行准教授

2011.7.29() 静岡新聞(朝刊)P29 社会

 来月2日から夜間講座 県地震防災センター

http://www.at-s.com/news/detail/100048722.html

2011.7.31() 中日新聞(朝刊)P30 社会

 公民館長の震災録 岩手県大船渡市から 連載を読んで 静岡大 牛山素行准教授 訓練重ね被害を軽減

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110731/CK2011073102000127.html

2011.8.3() 静岡新聞(朝刊)P27 社会

 県が夜間防災講座 企業担当者ら対策学ぶ 静岡

●原田賢治准教授

2011.7.31() 静岡新聞(朝刊)P21 地域中

 津波避難 再確認を 防災専門家らが対策講演会 駿河区

http://www.at-s.com/news/detail/100049232.html

●片田敏孝客員教授

2011.8.1() 朝日新聞 Webより

 釜石の教諭ら 防災教育で研修会=「繰り返すことに意味」-岩手

http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201108010125.html

●里村幹夫教授

2011.8.2() 静岡新聞(夕刊)P1

 県内13人が重軽傷 静岡など震度5弱 交通網一時乱れ 09年地震と似た構造 里村幹夫静大理学部教授

http://www.at-s.com/news/detail/100049809.html

●吉田明夫客員教授

2011.8.2() 中日新聞(夕刊)P1

 県内で震度5弱「東海地震に直結せず」気象庁発表 ひずみ計変化なく

<テレビ報道>

●里村幹夫教授

2011.8.2() PM18:00~ SBSイブニングeye

 静大 里村教授に聞く 震度5弱の地震 今後の警戒は

2011年8月 4日 (木)

牛山准教授の研究成果・コメント【平成23年7月新潟・福島豪雨関連】

牛山准教授の平成23年7月新潟・福島豪雨に伴う、被害と記録に関するコメントやツイートのまとめ、現地踏査の際に撮影した写真ががブログ上で公開されています。

7/29新潟付近での豪雨

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/729-1699.html

2011年7月28日に最大値を更新したAMeDAS観測所

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011728amedas-0.html

2011年7月29日に最大値を更新したAMeDAS観測所

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011729amedas-b.html

2011年7月30日に最大値を更新したAMeDAS観測所

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2011730amedas-5.html

2004年新潟・福島豪雨との簡単な比較・降水量記録の面から

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2004-7c6e.html

まとまった豪雨が異様に少ない年は2008-2010の3年間で終わった模様

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/2008-20103-a6dd.html

五十嵐川流域を現地踏査

http://disaster-i.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-cdd3.html

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

静岡大学防災総合センター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

無料ブログはココログ