« 富士宮市現地踏査 | トップページ | センター教員のメディア対応 »

2011年3月17日 (木)

富士宮付近を現地踏査した林併任教授のコメント

3月16日に,当センターの林愛明併任教授が富士宮市付近を現地踏査しました.現地を見た林教授のコメントを紹介します.

-------------------------
昨日、富士宮地震の被害調査に行ってきました。富士市、富士宮市、本栖湖周辺を見回ったが、報道されたような被害が若干見れただけでした。富士川河口断層帯沿いに被害が全くなかったようです。震源断層は東西走向で、富士川河口断層帯とほぼ直交していることから、報道されるようにこの地震は直接東海地震と関係ないと思われます。

« 富士宮市現地踏査 | トップページ | センター教員のメディア対応 »

研究・報告」カテゴリの記事

静岡大学防災総合センター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Twitter

無料ブログはココログ