2018年4月18日 (水)

静岡大学防災マイスター 平成30年度履修科目一覧の間違いについてのお詫びとお知らせ

先日のガイダンスで参加者の皆さんにお配りした、「平成30年度申請者履修科目一覧」の選択必修科目「地球科学」について担当教員欄に記載ミスがありました。
お詫びして訂正いたします。

(誤) 「地球科学」 担当教員:森下祐一  曜日・時限:火3・4限 
(正) 「地球科学」 担当教員:原田賢治  曜日・時限:月5・6限

すでに森下先生の地球科学を履修登録してしまった方は防災総合センター(大学会館1階 事務室)まで連絡をお願いいたします。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

2018年4月17日 (火)

本センター関係者のメディア掲載(2018年4月17日現在)

●岩田孝仁教授

2018.4.12(木) 静岡新聞(朝刊)  読者のページ P28

地震への関心低下 足元の「東海」意識を

 

2.18.4.12(木) 朝日新聞(朝刊) 第2静岡 P26 

南海トラフ 避難基準検討へ 県専門部会が第1回会合 

 

2018.4.16(月) 中日新聞 震災 朝刊 P15 

災害死ゼロは可能か? 津波シェルター全国で開発進む

 

●岩田孝仁教授・矢守克也客員教授

2018.4.13(金) 静岡新聞(朝刊) 社会 P29 

中央防災会議作業部会 「防災対応に多様性を」 

川勝知事ら地域の実情反映提案 内閣府法令・制度整備検討へ 

<新聞報道>

 

●牛山素行教授

2018.3.30(金) 読売新聞(夕刊) P13 web

 気象予報士が避難助言 豪雨・防災知識生かす 自治体と契約来月から

 

2018.4.11(水) 読売新聞(夕刊) 西部 P10

雨ないのになぜ 現場 土砂災害警戒区域

 

2018.4.14(土) 朝日新聞(朝刊) P5 web 

南海トラフ防災情報 始まった避難の指針づくり 

 

●関谷直也客員准教授

2018.3.30(金) 読売新聞(朝刊) P29 web 

県検証委 原発設備を視察 柏崎刈羽「災害時の制度設備 不十分」 

 

●片田敏孝客員教授

2018.4.5(木) 読売新聞(朝刊) P28 web 

南海トラフ地震 「臨時情報」どう対応 黒潮町で住民説明会 事前避難など議論 

 

●武村雅之客員教授

2018.4.7(土) 読売新聞(夕刊) P1 web 

よみうり寸評 

 

●吉田明夫客員教授

2018.4.8(日) 静岡新聞(朝刊) 特集 p24 

 提言 減災 共助の意義を見直そう

 

●今泉文寿准教授 

2018.4.16(月) 朝日新聞(朝刊) 静岡 P25 

メガソーラー環境に厳しい? 森林伐採→土砂災害 景観 海へ泥水 懸念 

 

●石田瑞穂客員教授

2018.4.17(火) 日経産業新聞  P6 web

猿橋賞に名大講師の寺川氏 地震データから間隙流体圧研究 

 

2018.4.17(火) 日本経済新聞 (朝刊) P30 web 

名大・寺川講師 猿橋賞を受賞 地震と水の関係分析 

 

 

<テレビ・ラジオ報道>

 

●小山真人教授

2018.4.8(日) BSフジ 11301200

ガリレオX 第170回「ドローン×地学 ~空から解き明かす火山の謎~」

http://www.bsfuji.tv/galileox/pub/169.html

2018年4月13日 (金)

H30年度静岡大学防災マイスター

4月は2週が過ぎようとしています

新入生は慣れない大学生活で疲れが出る頃でしょうか



今年度前期間ブログ担当の私も先月末から勤めていますが

何もかもが初めてで新鮮です



さて、4/12に「静岡大学防災マイスターガイダンス」が行われました

一定レベルの防災知識を備えた学生を養成し

「静岡大学防災マイスター」や「静岡県ふじのくに防災マイスター」の称号取得する為の科目履修についての説明会です

マイスターとは?などの詳細は「静岡大学防災総合センター」のHPをご覧ください



マイスターは資格ではないものの、就職活動で活かせる(話題に出来る)

決して損はしないものです



今回静岡キャンパスでは総31名が参加しました

履修科目や留意事項の説明が

先日「とびっきり!しずおか(静岡朝日テレビ)」に出演された村越先生

また防災科学実習についての説明が

1月「ブラタモリ(NHK総合テレビ)」に出演された小山先生によりされました



201841201

村越先生



201841202

小山先生



201841203

メモを取る生徒さん



また

浜松キャンパスでも同時開催されました



「今回ガイダンスに参加出来なかったけれどマイスターの称号を取得したい」

「参加したけれど質問がある」という生徒さんは静岡防災総合センターHPを見て頂いた上で防災総合センターにTel(054-238-4502)

または

静岡キャンパス→大学会館1F・静岡大学防災総合センター(平日9:00~16:00)

浜松キャンパス→bousai-hama★shizuoka.ac.jp(★を@に変えてください)

までお問い合わせください



浜松キャンパスの提出期限→4/27(金)17:00

静岡キャンパスの提出期限→4/27(金)16:00

締め切り時間が違うので、間違いのないように注意してください



個別に質問があった時の回答は随時まとめてUPしますので、更新をお待ちください

2018年3月30日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2018年3月30日現在)

<新聞報道>
●ふじのくに防災フェロー養成講座
2018.3.18(日) 中日新聞(朝刊) 静岡県内 P10
 「災害時 自ら判断、行動」 県危機管理監が呼び掛け

●ふじのくに防災フェロー養成講座・牛山素行教授
2018.3.18(日) 静岡新聞(朝刊) 県内総合 P27
 「防災フェロー」活動紹介 静岡でシンポ 本年度講座修了は3人

●岩田孝仁教授
2018.3.12(月) 読売新聞(朝刊) 地域 P33
 南海トラフ県民意識調査 臨時情報時「避難」33%
 「予知」でなくても一定数存在

2018.3.17(土) 静岡新聞(朝刊) 地域中 P23
 想像力養い 被害妨げ I LOVE しずおか協 葵区で防災・減災講座

2018.3.24(土) 中日新聞(朝刊) 社会 P30
 救命艇やシェルター開発進む 津波浮いて逃げよ
 専門家「まずは高台。最終手段に」

2018.3.27(火) 静岡新聞(夕刊) P1
 予測と防災 南海トラフ巨大地震 南海トラフ 国も検討会 事前対応、来月初会合
 
2018.3.30(金) 静岡新聞(朝刊) 社会 P32
 予測と防災 南海トラフ巨大地震 南海トラフ事前対応素案
 着地点の難しさ 浮き彫り 県専門部会

●小山真人教授
2018.3.14(水) 静岡新聞(朝刊) 読者のページ P30
 時評 本白根山噴火の衝撃 不断の想定見直し

●小山真人教授・増澤武弘客員教授
2018.3.21(水) 朝日新聞(朝刊) 第2静岡 P28
 富士山 世界遺産 登録から5年 富士山「究める」国際シンポ
 噴火で生じた豊かな自然環境 小山真人教授
 中腹のブナ林、将来には消滅も 増澤武弘客員教授

●原田賢治准教授
2018.3.15(木) 静岡新聞(朝刊) P23 web
 夜間訓練 避難行動の情報収集
 ビーコン使い経路記録 伊豆・土肥

●今泉文寿准教授
2018.3.12(月) 静岡新聞(朝刊) 社会 P26
 演習場上流の渓谷起点 小山2人死亡 土砂流出 林野庁調査
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000011-at_s-l22

●藤井基貴准教授
2018.3.11(日) 静岡新聞 別冊
 保存版 ココカバ 防災ノート 小学生用
 http://cocov.jp/index.php?a=news_detail&id=1058732

2018.3.18(日) 中日新聞(朝刊) 社会 P32
 東日本大震災7年 静大の紙芝居 被災地に
 「怖くない」津波避難学べる 虫のキャラ子どもに好評

●井ノ口宗成講師 
2018.3.28(水) 静岡新聞(朝刊) P31
 風評被害懸念 標識を撤去 津波警戒・想定区域
 自治会要望に市対応

●片田敏孝客員教授
2018.3.9(金) 日本経済新聞(夕刊) ニュースぷらす P2
 人間発見 津波から命を守れ(5) 災害対策で町おこし 思いやる気持ち育む

2018.3.14(水) 伊勢新聞 web
 「精いっぱいの震災対策を」尾鷲 片田東大特任教授が講演 三重
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00001109-isenp-l24

●増澤武弘客員教授
2018.3.22(木) 静岡新聞(朝刊) 地域中 P19
 ハマボウを防災に 

●矢守克也客員教授
2018.3.10(土) 朝日新聞(朝刊) 高知 P28 web
 大津波に備える 防災「聞く」「話す」黒潮から 南三陸町の「復興」 住民らの地区計画

●吉田明夫客員教授・楠城一嘉客員准教授
2018.3.17(土) 静岡新聞(朝刊) 社会 P31
 予測と防災 南海トラフ巨大地震 県立大と静岡大 発表
 南海トラフ監視に新手法 地震活動を統計処理 プレート境界の力 推定

●吉野篤人客員教授
2018.3.11(日) 静岡新聞(朝刊) 特集 P9
 提言 減災 医療も自助共助が重要 

●関谷直也客員准教授
2018.3.9(金) 中日新聞(朝刊) 社会 P30
 福島県 米の全量検査見直し 拭えぬ風評 農家ら「不安」
 安全性 周知徹底を

2018..3.28(水) 朝日新聞(朝刊) ちば P27
 茨城・大洗町と県内6市町が協定
 原発事故時 避難受け入れ 被災時の対応 課題

●本間基寛客員教授
2018.3.15(木) 日経産業新聞 P16 web
 食品ロス 白いAIで削除 気象で需要予測 因果見える化 安心感

<テレビ・ラジオ報道>
●岩田孝仁教授
2018.3.9(金)NHK総合・静岡 たっぷり静岡 18:10〜
選択が問われる防潮堤

2018.3.15(木)NHK総合・静岡 たっぷり静岡 18:10〜
防災ボイス ブロック塀の危険を確かめよう

2018.3.16(金)NHK総合・静岡 たっぷり静岡 18:10〜
防災ボイス 地域の災害の歴史を知ろう

2018.3.29(木)NHK総合・静岡 たっぷり静岡 18:10〜
南海トラフ巨大地震 件の専門部会が初会合

●中川和之客員教授・山﨑登客員教授
2018.3.17(土) Eテレ 14:00~15:00
 TVシンポジウム「“動く”日本列島をとらえる~統合観測網で防災・減災をめざす~」
 http://www4.nhk.or.jp/P1699/x/2018-03-17/31/7870/1419375/
 http://mowlas.com/program.html

平成29年度「静岡県ふじのくに防災マイスター」認定講習が行われました。

 3月15日、20日、28日に静岡県地震防災センターにおいて、県知事認証「静岡県ふじのくに防災マイスター」の認定講習が行われました。 
 
 3月15日は、前半なまずホールにて静岡県地震防災センターの島村明利所長より、「静岡県の地震対策 -正しく知って、正しく恐れる-」と題して、静岡県の想定地震や静岡県第4次地震被害想定、自助の重要性などのご講話をいただきました。
 後半は、飯塚インストラクター、新村インストラクターより1階の展示をご説明いただきました。全員が「地震ザブトン」を使って、地震ごとの揺れや継続時間の違いを体感しました。展示のうち長周期地震動による高層ビルの揺れの再現では、擦れ幅の大きさを知ることができました。波が海底の深さにより変化する実験や液状化の実験も体験しました。「TSUNAMIシアター」では、静岡県で想定される津波のシミュレーション動画を鑑賞しました。
 当日の受講者16名に「静岡県ふじのくに防災マイスター」の称号が授与されました。3月20日に2名、3月28日に2名称号が授与され、今年度の「静岡大学防災マイスター取得者」全員が「静岡県ふじのくに防災マイスター」の称号を取得しました。「静岡大学防災マイスター」と併せて認定された人数は83名になりました。                   

※静岡県では、東海地震等大規模災害発生時に、災害対応のリーダーとなる人材を育成し、地域防災力の充実・強化を図るため知事認証を設けておりますが、2012年度から「静岡大学防災マイスター」の称号授与者のうち、一定の条件を満たした者には、静岡県知事から「静岡県ふじのくに防災マイスター」の認定証が交付されています。 

静岡県地震防災センター所長の講話

Dscn00241

地震ザブトンの体験
Dscn00621

2018年3月27日 (火)

平成29年度静岡大学防災マイスター称号授与

 平成30年3月23日、グランシップにおいて、平成29年度静岡大学学位記授与式が挙行されました。
 式の中で平成29年度静岡大学防災マイスター取得者20名の代表に、学長より認定証が授与されました。 
また、各学部の伝達式でも、学部長より称号取得者に「静岡大学防災マイスター」の認定証が伝達されました。
 「静岡大学防災マイスター」取得者は89名となりました。
 
※静岡大学防災マイスター制度は、平成23年度からスタートし、所定の単位を修め、審査に合格した学生に対し、『静岡大学防災マイスター』の称号を与えるものです。 
学校教育や行政、企業など、それぞれの就職先や地域で、身に付けた知識やスキルを生かして、社会の防災力を高めるために活躍することが期待されております。

平成30年度静岡大学防災マイスターガイダンスを開催します

平成30年度静岡大学防災マイスターガイダンスのお知らせ

 静岡大学では「静岡大学防災マイスター」称号制度を平成23年度より開始しています。
 平成30年度の防災マイスター称号取得希望者へのガイダンスを下記の通り実施いたします。

-------------------------------------------------
静岡大学防災マイスターガイダンス
-------------------------------------------------

 平成30年度は静岡キャンパス・浜松キャンパスで本制度を実施します。
 つきましては、静岡大学防災マイスター称号取得を目指す学生へのガイダンスを行います。
 指定科目のうち、抽選のある科目を履修する必要があります。
そのため、これからマイスター取得登録し、履修計画を立てる人は極力このガイダンスで、何を選択すればいいか見通しを持つようにしてください。

日時および会場
(静岡キャンパス)
 4月12日(木) 14時30分から15時30分
  共通教育A棟302

(浜松キャンパス)
 4月12日(木) 14時30分から15時30分
  総合研究棟 22
 
ガイダンスのちらしはこちらからダウンロードできます
 静岡キャンパス →「2018.4.S.pdf」をダウンロード
 浜松キャンパス →「2018.4.H.pdf」をダウンロード

静岡キャンパス

H304_

浜松キャンパス

H30_4_

2018年3月23日 (金)

ふじのくに防災フェロー養成講座修了式が行われました

3月17日(土)ふじのくに防災フェロー養成講座の修了式が静岡県地震防災センターにて行われました。今年度修了者は8名、これまでに88名が修了いたしました。

同日に「2017年度シンポジウム」が行われ、多くの皆様にご来場いただき活発な意見が交わされました。

ふじのくに防災フェロー養成講座について詳しくはこちら

2018年3月 9日 (金)

本センター関係者のメディア掲載(2018年3月16日現在)

<新聞等報道>
●防災総合センター・ふじのくに防災フェロー養成講座
2018.3.4(日) 静岡新聞(朝刊) 社会 P28
 自然災害科学中部地区集会 静岡で研究成果発表

●岩田孝仁教授・関谷直也客員准教授・楠城一嘉客員准教授
2018.2.17(土) 静岡新聞(朝刊) 特集 P11
 予測と防災 南海トラフ巨大地震 県内3大学連携 ワークショップ詳報
 防災情報 どう生かす

●岩田孝仁教授 
2018.2.22(木) 静岡新聞(朝刊) 社会 P34
 「単独判断難しい」南海トラフ防災 企業ヒアリング 名古屋で中部検討会
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00000006-at_s-l22

●牛山素行教授
2018.3.3(土) 朝日新聞(朝刊) オピニオン1 P17
 オピニオン&フォーラム 異議あり 風水害は減った「脅しの防災」は危うい
 「過去最大の豪雨」の慣れ 誤った安心感生む
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000007-asahik-soci

●小山真人教授
2018.2.26(月) 静岡新聞(朝刊) 県内総合 P27
 洪水、高潮 史跡に学ぶ 焼津でまちめぐり&座談会 防災考え、街並み確認

●小山真人教授・藤井基貴准教授
2018.2.28(木) 静岡新聞(朝刊) 県内総合 P28
 「まちめぐり」で防災学ぶ 参加者募集 座談会も 25日、焼津

●小山真人教授
2018.2.19(月) 静岡新聞(朝刊)地域中 P19
 高山植物、火山研究発表 駿河区静岡大 南アルプスや富士山対象に

2018.3.5(月) 読売新聞(朝刊) 静岡 P29
 世界遺産センター 開館記念しシンポ

●池田恵子教授
2018.3.3(土) 朝日新聞(朝刊) 第2静岡 P26
 静岡市で異文化体験 静大生「マップ」作成 レストランや団体紹介

●藤井基貴准教授
2018.2.24(土) 毎日新聞 東京夕刊 web
 草津白根山噴火 1カ月 外国人避難に課題 予算限られ住民優先
 https://mainichi.jp/articles/20180224/k00/00e/040/300000c

2018.2.27(火) 朝日新聞(朝刊) 静岡 P29
 考える、話し合う 静大・藤井ゼミの挑戦(上) 道徳教科化、教室変革の好機
 「答えが一つでない問題」とことん議論

2018.2.28(水) 朝日新聞(朝刊) 静岡 P27
 考える、話し合う 静大・藤井ゼミの挑戦(下) 「教える」から生徒の伴走者」に
 防災道徳 話し合い悩む過程を重視

●安藤雅孝客員教授
2017.11.29(水) 中部経済新聞 P15
 科学する人 地震のメカニズムに迫る、遠州灘を警戒(上)

2017.11.30(木) 中部経済新聞 P15
 科学する人 断層調査など誰もやらないテーマに挑戦(中)

2017.12.1(金) 中部経済新聞 P15 
 科学する人 前兆つかめず、予知への確信失う(下)

2018.1.7(日) 中国新聞 セレクト 科学 P11
 サイエンスる 震源区域の周期を発表(上)

2018.1.14(日) 中国新聞 セレクト 科学 P11
 サイエンスる トレンチ調査 日本で初(中)

2018.1.21(日) 中国新聞 セレクト 科学 P11
 サイエンスる 「予防策に力」訴える(下)

2018.1.17(木) 熊本日日新聞 P19
 科学する人 遠州灘の空白域を警告(上)

2018.1.24(水) 熊本日日新聞 P17
 科学する人 断層調査、海底の変動研究(中)

2018.1.31(水) 熊本日日新聞 P21(下)
 科学する人 予知への確信を失う

●片田敏孝客員教授
2018.2.27(火) 静岡新聞(朝刊) 総合 P3 
 大雪時トラック立ち往生 輸送の在り方見直し 国交省検討会

2018.3.5(月) 日本経済新聞(夕刊) ニュースぷらす P2
 人間発見 津波から命を守れ(1) 小中学生に防災教育 教訓を生かす難しさ

2018.3.6(火) 日本経済新聞(夕刊) ニュースぷらす P2
 人間発見 津波から命を守れ(2) 自然と対話し魚釣り 郷土愛を育み備える

2018.3.7(水) 日本経済新聞(夕刊) ニュースぷらす P2
 人間発見 津波から命を守れ(3) 大学では過疎を研究 阿武隅川水害が転機

2018.3.8(木) 日本経済新聞(夕刊) ニュースぷらす P2
 人間発見 津波から命を守れ(4) 地図過信せぬ判断力 原則を守り率先避難

●矢守克也客員教授
2018.3.8(木) リスク対策.com web
 高知の防災計画と地域防災力。コミュニティで命を守る 
地区防災計画学会第4回大会開催
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180308-00010000-riskts-soci&p=1

●吉野篤人客員教授
2018.2.21(水) 静岡新聞(朝刊) P23 web
 災害時トリアージ体験 浜松医科大が市民講座 来月中区

●関谷直也客員准教授
2018.2.24(土) 静岡新聞(朝刊) 国際 P4
 米で福島農産物シンポ

<テレビ・ラジオ報道>
●藤井基貴准教授
2018.2.27(火) NHK国際放送ラジオ web
 BOSAI,Measures for Saving Your Life
  https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/radio/bosai/201802230600/

●関谷直也客員准教授
2018.2.28(水) テレビ山梨 web
 自然災害の“風評被害”学ぶ
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000002-utyv-l19

●廣井悠客員准教授
2018.3.8(木) しずおか朝日テレビ とびっきりしずおか 18:15~
  震災から7年 教訓は今 津波火災のリスクと対策

2018年3月 6日 (火)

3月17日第106回ふじのくに防災学講座のお知らせ

第106回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催しますので、お知らせします。

●  日  時    平成30年3月17日(土)
        ※授与式 10時30分~10時45分
          講演会 10時45分~12時15分
  ※講演開始前に、ふじのくに防災フェロー養成講座修了証書授与式を行います。

●  会  場    静岡県地震防災センター (静岡市葵区駒形通5丁目9-1)
     ※会場の駐車場には限りがありますので、公共交通機関を御利用ください。

  テーマ 『日本と東南アジアにおける
           近年の大規模な土砂移動現象と斜面災害の特徴』

 講 師  静岡大学農学部 土屋智 教授
(講演概要)
土砂災害を生ずる土砂移動現象は、経験的には次のような場で発生し易いとされてきた。すなわち、降雨時では、雨水が集まりやすい凹地形の山地斜面でしかも集水面積が大きな場所で発生危険度が高く、地震時には、凹地形よりも凸地形の斜面や尾根に近い場所で崩壊を生ずることが多い。しかし、近年の極端豪雨や大規模地震の際に起こる土砂移動現象には、必ずしもそのような傾向はみられない。ここでは、日本、台湾、中国、インドネシアで起きた大規模な土砂移動現象に焦点をあて、その実態と解析により明らかとなった特徴について紹介したい。

詳細はこちらです。

«しずおかHEART防災プロジェクト キック・オフイベント開催について

静岡大学防災総合センター

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Twitter

無料ブログはココログ